スポーツ ゴルフ チューリッヒクラシック

チューリッヒクラシック2017 ゴルフ│優勝候補・注目ペア一覧!優勝オッズは?

更新日:

2017年4月27日(木)より開催されるゴルフPGAツアー「チューリッヒ・クラシック・オブ・ニューオーリンズ2017」。PGAツアーの谷間を盛り上げるため
、ダブルス戦にしたところトップ10の選手が続々出場。

1つのボールを交互に打つ「フォーサム」と2人のうちの良い方のスコアを採用する「フォーボール」が各日、予選ラウンドと決勝ラウンドで行われます。

さて、日本からは松山英樹選手と谷原秀人選手が参戦。同じ大学出身の先輩・後輩がどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

ここでは、米国男子ゴルフツアー公式サイト(PGA TOUR)で掲載されていた優勝候補トップ10のペアとブックメーカーの優勝オッズをご紹介します。

もちろん、松山・谷原組はトップ10に入っています。

 

スポンサーリンク

 

◆優勝候補のペアは?

2016年11月にチューリッヒクラシックが二人1組のチーム戦になると発表されるや否やジェイソン・デイ選手やリッキー・ファウラー選手といったトップ選手が参戦を表明。その後、続々と有力選手が名乗りをあげ、面白い戦いになりそうです。

ここでは、PGAツアーの公式サイトで掲載されている優勝候補トップ10をご紹介します。なお、参考にマスターズ2017に出場した選手の成績を掲載します。
※選手名の後ろの( )は2017年4月26日現在の世界ランキング

 

<第10位>
ケビン・チャッペル(23位)
ゲーリー・ウッドランド(42位)

チャッペル選手は先週行われた「バレロ・テキサス・オープン」でタイトルを獲得し、勢いに乗っています。ウッドランド選手が調子をどこまで戻せるかが上位進出のカギになります。

▼マスターズ2017成績
ケビン・チャッペル/7位タイ
ゲーリー・ウッドランド/予選落ち

 

<第9位>
キーガン・ブラッドリー(103位)
ブレンダン・スティール(57位)

ブラッドリー選手とスティール選手は長年の親友同士。ブラッドリー選手は成績にムラがあるものの調子がいい時にはトップ10入りをなども果たしています。成績が比較的安定しているスティール選手とかみ合えば面白くなりそうです。

▼マスターズ2017成績
ブレンダン・スティール/27位タイ

 

<第8位>
パトリック・カントレー(133位)
パトリック・リード(15位)

3週連続予選落ちとスランプに陥っているリード選手ですが、2016年は安定した成績を残しています。また、チーム戦に得意とするリード選手が現在調子のいいカントレー選手の刺激を受けてスランプ脱出となると恐ろしいチームになりそうです。

▼マスターズ2017成績
パトリック・リード/予選落ち

 

<第7位>
松山 英樹(3位)
谷原 秀人(50位)

松山英樹選手が東北福祉大学の先輩・谷原秀人選手を指名してチームが結成されました。同じ大学の出身者で、ともにマスターズ2017を戦ったということもあり、息の合ったプレーを見せてほしいですね。

また、松山選手がマスターズ最終日でして素晴らしいプレーを見せてくれたら、谷原選手も負けじと素晴らしいプレーを見せてくれるのではないでしょうか?

▼マスターズ2017成績
松山 英樹/11位タイ
谷原 秀人/予選落ち

 

<第6位>
バド・コーリー(126位)
ジャスティン・トーマス(11位)

アラバマ大学出身者同士のチーム。コーリー選手は米国男子11大会中3大会でトップ10入り。しかも、2回は4月で残した成績です。トーマス選手は若干調子を落としていますが、2017年1月に2勝しており、その時の勢いを戻してほしいところです。

▼マスターズ2017成績
ジャスティン・トーマス/22位タイ

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

<第5位>
ライアン・パーマー(85位)
ジョーダン・スピース(5位)

パーマー選手は2017年に入って予選落ちが続きましたが、このところ「RBCヘリテージ」で11位タイ、「バレロ・テキサス・オープン」で6位タイと調子を上げてきています。また、スピース選手も成績が安定しており、この2人が優勝してもおかしくない力を持っています。

▼マスターズ2017成績
ジョーダン・スピース/11位タイ

 

<第4位>
ダニエル・バーガー(37位)
トーマス・ピータース(27位)

ともに力強いティーショットで観客を魅了する2人。直近の大会の成績も安定しており、上位進出が期待されています。なお、ダニエル・バーガー選手はバミューダ芝のグリーンを得意としているとのことで、ピータース選手との相乗効果で楽しみです。

▼マスターズ2017成績
ダニエル・バーガー/27位タイ
トマス・ピータース/4位タイ

 

<第3位>
ブランデン・グレース(22位)
ルイ・ウーストハイゼン(31位)

南アフリカのナンバー2とナンバー3のペア。本大会は2人ともデビュー戦となりますが、チームを組んだ時には好成績を残しています。2人による大番狂わせがあるかもしれませんね。

▼マスターズ2017成績
ブランデン・グレース/27位タイ
ルイ・ウーストハイゼン/41位タイ

 

<第2位>
ジェイソン・デイ(3位)
リッキー・ファウラー(9位)

本大会がチーム戦への変更が発表されるや否や、すぐにチームを組んだ二人。本大会では、J.ローズ&H.ステンソンペアの対抗馬としてどう挑むのか注目です。

▼マスターズ2017成績
ジェイソン・デイ/22位タイ
リッキー・ファウラー/11位タイ

 

<第1位>
ジャスティン・ローズ(8位)
ヘンリク・ステンソン(6位)

リオ五輪の金、銀メダリスト組のペア。特にジャスティン・ローズ選手はマスターズ2017での活躍が記憶に新しいところですね。惜しくもセルヒオ・ガルシア選手にプレーオフで敗れましたが、本大会でもマスターズのようなプレーが期待されます。

なお、ステンソン選手は直近の大会で思うような成績を残せていませんが、2017年始めの大会の調子が戻れば怖いもの無しです。

▼マスターズ2017成績
ジャスティン・ローズ/1位タイ
ヘンリク・ステンソン/予選落ち

 

◆優勝オッズは?

ブックメーカー「bet365」によると優勝オッズは以下のようになっています。
※オッズは2017年4月27日付

1.デイ/ファウラー 7.00
2.ローズ/ステンソン 7.00
3.パーマー/スピース 11.00
4.バーガー/ピータース 15.00
5.グレース/ウェストヘーゼン 15.00
6.ホームズ/ワトソン 19.00
7.コーリー/トーマス 19.00
8.チャペル/ウッドランド 26.00
9.松山英樹/谷原秀人 26.00
10.カントレー/リード 31.00

やはり、優勝予想に挙げるのはJ.ローズ&H.ステンソン組とJ.デイ&R.ファウラー組が多いようですね。この優勝予想を松山&谷原組に覆してほしいですね。

 

▼チューリッヒクラシック2017関連記事
予選ラウンドの出場選手とスタート時間

▼中日クラウンズ2017についてはこちら
出場選手や歴代優勝者一覧

予選ラウンド結果│組合せ・スタート時間他

出場選手の各部門トップ20

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, ゴルフ, チューリッヒクラシック

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.