スポーツ ボクシング

山中慎介 8.15ルイス・ネリー戦│日本人最多防衛記録に並ぶか!?

更新日:

2017年8月15日(火)、WBC世界バンタム級王者、山中慎介選手(帝拳)の13度目の防衛戦が行われます。この試合に勝てば、具志堅用高さんが持つ日本人最多防衛記録に並ぶとあって注目が集まります。

対戦相手は、山中選手への指名挑戦権を手に入れた同級1位のルイス・ネリ選手(メキシコ)。ネリ選手は23戦全勝(17KO)の強敵ですが、山中選手はネリー選手との対戦をもともと希望していたそうです。山中選手が強敵ネリー選手を下し、具志堅さんの記録に並ぶのか楽しみです。

ここでは、山中選手とネリ選手のプロフィールや戦績、試合結果などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

試合結果

WBC世界バンタム級 タイトルマッチ12回戦

● 山中慎介(帝拳)
 4回TKO
○ルイス・ネリー(メキシコ)

序盤からお互いが倒しにいくという気迫がテレビ画面を通して、ビシビシ伝わるような試合になりました。

序盤から積極的にパンチを出し攻めるネリ選手に対し、冷静に対応し効果的なパンチを繰り出す山中選手。

3Rからネリ選手のパンチが、山中選手の顔面をとらえ始め、4Rに入ると左ストレート、左フックと強烈なパンチを食らい、ロープに追い詰められると防戦一方となりました。

山中選手はガードが下がった状態でも、打ち返しに行きますが、ネリ選手の勢いが凄まじく、山中陣営からタオルが投げ込まれ、TKO負けとなりました。

 

コーナーで呆然としていた山中選手の表情が何とも言えませんでした。王座陥落、プロ初黒星が一気に来たわけですからショックを受けるのは当然ですよね…。

ただ、山中選手が控室に戻る時、温かい拍手と慎介コールが沸いた会場の雰囲気が良かったなと感じました。

今後の山中選手の去就が気になるところですが、今はゆっくり体と心を休ませてほしいですね。

 

プロフィールと戦績

※戦績はBoxRecを元に作成

山中慎介

<プロフィール>
出身地/滋賀県
年齢 /34歳
出身校/専修大学
所属 /帝拳ボクシングジム
身長/171cm
リーチ/177cm
スタイル/サウスポー
デビュー/2006年1月7日

<ボクシング戦績>
・アマチュア
   47戦34勝(10KO・RSC)13敗

・プロ:
   28戦27勝(18KO)1敗 2分
   総ラウンド数/206、KO率/63%

※2017年8月15日 ルイス・ネリ戦後更新

 

山中慎介戦績一覧

※対戦相手の戦績はその当時のもの

試合数 日付 対戦相手
(勝・負・引)
結果 備考
(タイトルなど)
1 2006.01.07 高橋 仁
(6勝6敗0分)
〇6回判定
判定3-0
 
2 2006.08.23 横枕 敬治
(6勝4敗1分)
△5回引分
判定1-1
 
3 2006.12.16 佐藤 祐太
(4勝1敗1分)
〇2回
TKO
 
4 2007.04.07 佐藤 武夫
(7勝11敗0分)
〇2回
TKO
 
5 2007.08.29 小阿 洋一
(10勝2敗0分)
〇6回判定
判定2-1
 
6 2007.10.31 白石 豊土
(11勝1敗1分)
〇8回判定
判定2-0
 
7 2008.04.22 山口 憲一
(5勝2敗0分)
△8回引分
判定1-1
 
8 2008.10.04 サラゴサ 上間
(11勝3敗4分)
〇8回判定
判定3-0
 
9 2009.01.17 船井 龍一
(8勝3敗0分)
〇7回
TKO
 
10 2009.03.21 W・シットサイソン
(0勝4敗0分)
〇3回
TKO
 
11 2009.07.04 村田 匡教
(7勝12敗0分)
〇1回
TKO
1R 2:17
12 2009.11.07 上谷 雄太
(9勝0敗1分)
〇1回
TKO
1R 2:02
13 2010.03.06 森本 一春
(9勝3敗3分)
〇1回
KO
1R 1:44
14 2010.06.20 安田 幹男
(16勝4敗2分)
〇7回
TKO
日本バンタム級
タイトルマッチ
15 2010.10.24 J・シルベイラ
(11勝2敗0分)
〇9回終了
TKO
 
16 2011.03.05 岩佐 亮佑
(8勝0敗0分)
〇10回
TKO
日本バンタム級
王座防衛
17 2011.11.06 C・エスキベル
(24勝2敗0分)
〇11回
TKO
WBC世界バンタム級
王座獲得成功
18 2012.04.06 V・ダルチニャン
(37勝4敗1分)
〇12回判定
判定3-0
WBC世界バンタム級
王座防衛 1回防衛
19 2012.11.03 T・ロハス
(39勝13敗1分)
〇7回
KO
 WBC世界バンタム級
王座防衛 2回防衛
20 2013.04.08 M・ツニャカオ
(32勝2敗3分)
〇12回
TKO
WBC世界バンタム級
王座防衛 3回防衛
21 2013.08.12 J・ニエベス
(22勝2敗3分)
〇1回
KO
WBC世界バンタム級
王座防衛 4回防衛
22 2013.11.10 A・ゲバラ
(18勝1敗0分)
〇9回
KO
WBC世界バンタム級
王座防衛 5回防衛
23 2014.04.23 S・ジャモエ
(25勝4敗0分)
〇9回
TKO
WBC世界バンタム級
王座防衛 6回防衛
24 2014.10.22 S・ソールンビサイ
(37勝5敗1分)
〇12回判定
判定3-0
WBC世界バンタム級
王座防衛 7回防衛
25 2015.04.16 D・サンティリャン
(23勝0敗0分)
〇7回
KO
WBC世界バンタム級
王座防衛 8回防衛
26 2015.09.22 A・モレノ
(35勝3敗1分)
〇12回判定
判定2-1
WBC世界バンタム級
王座防衛 9回防衛
27 2016.03.04 L・ソリス
(23勝3敗1分)
〇12回判定
判定3-0
WBC世界バンタム級
王座防衛 10回防衛
28 2016.09.16 A・モレノ
(36勝4敗1分)
〇7回
TKO
WBC世界バンタム級
王座防衛 11回防衛
29 2017.03.02 C・カールソン
(22勝1敗0分)
〇7回
TKO
WBC世界バンタム級
王座防衛 12回防衛
30 2017.08.15 L・ネリ
(23勝0敗0分)
●4回
TKO
WBC世界バンタム級
王座防衛陥落 プロ初黒星

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

ルイス・ネリ

<プロフィール>
出身地/メキシコ
年齢 /22歳
身長 / - cm
リーチ/ - cm
スタイル/サウスポー
デビュー/2012年5月5日

WBC世界バンタム級/1位

 

<ボクシング戦績>
・プロ:23戦23勝(17KO) 無敗
 総ラウンド数/96、KO率/74%

 

ルイス・ネリー直近6試合戦績

※対戦相手の戦績はその当時のもの

試合数 日付 対戦相手
(勝・負・引)
結果 備考
(タイトルなど)
23 2017.03.11 J.マルティネス
(23勝1敗0分)
○4R
棄権
 
22 2016.12.17 R.タブゴン
(18勝6敗1分)
○4R
TKO
 
21 2016.10.22 R.メプラナム
(31勝5敗1分)
○2R
TKO
 
20 2016.07.30 D.サンチェス
(29勝3敗2分)
○4R
棄権
WBC米大陸バンタム級
王座防衛成功
19 2016.04.16 M.カシジャス
(15勝6敗1分)
○10R
判定3-0
WBC米大陸バンタム級
王座獲得
18 2016.01.30 H.モラレス
(14勝13敗4分)
○5R
TKO
 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, ボクシング

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.