スポーツ クロスカントリー(陸上)

クロスカントリー日本選手権2017福岡/エントリーと注目選手一覧

更新日:

2017年2月25日(土)、日本陸上競技選手権のクロスカントリー競争が行われます。本大会では第42回IAAF世界クロスカントリー選手権日本代表選手の選考競技会を兼ねています。

競技が行われる福岡・海の中道海浜公園クロスカントリーコースは起伏に富んだコースでランナーにとってさまざまな要素の能力が求められるコースになっています。

また、本大会に出場する選手には東京五輪の代表選手になるかもしれない有望選手もエントリーしています。そんな注目選手たちもピックアップしたいと思います。

それでは、クロスカントリー日本選手権の大会概要、シニアのエントリー選手や注目選手などをご紹介します。

▼大会結果についてはこちら
クロスカントリー日本選手権2017福岡/大会結果と過去5大会の成績

 

スポンサーリンク

 

クロスカントリー日本選手権大会概要

<開催地>
福岡県福岡市

<日時>
2017年2月25日(土)

スタート時間
・シニア女子/12:10
・シニア男子/13:00

<会場>
海の中道海浜公園クロスカントリーコース
シニア男子/12km、シニア女子/8km

 

<同日同コースで開催される大会>
▼日本ジュニア選手権
・ジュニア女子/6km(スタート 11:00)
・ジュニア男子/8km(スタート 11:30)

▼福岡クロスカントリー大会
・ジュニア男子・女子/4km
・中学男子(リレー)/4×2km
・中学女子(リレー)/3×2km

▼海の中道市民クロカン
・中学・高校男子/2km
・中学・高校女子/2km
・一般男女/2km

<テレビ放送>
JNN全国28局ネット
2月25日(土)/16:00~17:24

 

エントリー選手一覧

<シニア男子>

ナンバー氏名所属
1068新庄 翔太
Honda
1069木村 慎
Honda
1070三宅 一輝
Honda
1057堂本 尚寛
JR東日本
1058加藤 光
JR東日本
1032梅枝 裕吉
NTN
1028監物 稔浩
NTT西日本
1029馬場 翔大
NTT西日本
1030沖守 怜
SGHグループ
1055伊藤 弘毅
アサヒGHD
1060代田 修平
カネボウ
1063西池 和人
コニカミノルタ
1064長谷川 令
コニカミノルタ
1059川崎 友輝
サンベルクス
1042大西 亮
プレス工業
1043池田 紀保
プレス工業
1044三宅 雅大
プレス工業
1045大谷 卓也
プレス工業
1046赤澤 健太
プレス工業
1047植松 蓮
プレス工業
1056石崎 智己
リスタート
1034山口 浩勢
愛三工業
1006一宮 槙志
久留米大学
1007笠木 肇
久留米大学
1001小川 智司
九州国際大学
1004東 遊馬
九電工
1074物江 雄利
駒沢大学
1024秋本 優紀
山陽特殊製鋼
1025畠中 利樹
山陽特殊製鋼
1026小西 生眞
山陽特殊製鋼
1022高田 康暉
住友電工
1023木村 哲也
住友電工
1015梶原 銀二
松山大学
1016橘 幸作
松山大学
1017今川 斗真
松山大学
1018大田 真輝
松山大学
1019上杉 太一
松山大学
1020眞矢 岬太郎
松山大学
1008宗 直輝
神奈川大学
1031大塚 倭
神奈川大学
1036大野 日暉
神奈川大学
1037鈴木 祐希
神奈川大学
1038山藤 篤司
神奈川大学
1040荻野 太成
神奈川大学
1049大川 一成
神奈川大学
1050越川 堅太
神奈川大学
1053山際 将典
世田谷区ランナーズクラブ
1054戸来 達宏
世田谷区ランナーズクラブ
1005冨田 三貴
西鉄
1003甲斐 柊輔
西南学院大学
1009光延 誠
早稲田大学
1012永山 博基
早稲田大学
1035平 和真
早稲田大学
1039太田 智樹
早稲田大学
1027小路 瑛
走思走愛
1033鈴木 太基
大東文化大学
1066前田 将太
大東文化大学
1067奈良 凌介
大東文化大学
1071川澄 克弥
大東文化大学
1011石谷 公平
大分大学
1013安永 直斗
中央大学
1014冨原 拓
中央大学
1073佐藤 凌平
帝京大学
1021林 竜之介
東海大学
1051鬼塚 翔太
東海大学
1052荒井 七海
東海大学
1072石橋 安孝
東海大学
1041滋野 聖也
道都大学
1061廣末 卓
日清食品グループ
1062我那覇 和馬
日清食品グループ
1075大高 達典
能代山本陸協
1065松枝 博輝
富士通
1002阿部 将大
福岡陸協
1010坂口 裕之
明治大学
1048稲毛 悠太
國學院大學

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

<シニア女子>

ナンバー氏名所属クラブ名
2001大森 巴華
TOTO
2002吉田 菜月
ナンチク
2003長山 夢芽
大阪芸術大学
2004新井 沙紀枝
大阪学院大学
2005谷川 愛美
大阪学院大学
2006棟久 由貴
東京農業大学
2007井上 彩花
大塚製薬
2008川内 理江
大塚製薬
2009前畑 有希
大塚製薬
2010高見澤 安珠
松山大学
2011高見沢 里歩
松山大学
2012西田 留衣
シスメックス
2013五十嵐 藍
シスメックス
2014長門 詩乃
シスメックス
2015櫻井 千佳
兵庫大学
2016大東 優奈
兵庫大学
2017高谷 愛奈
大阪学院大学
2018白石 莉理
大阪芸術大学
2019永井 智里
大阪芸術大学
2020峠 萌香
大阪芸術大学
2021一山 麻緒
ワコール
2022森田 彩乃
大阪芸術大学
2023澤山 佳世
大阪芸術大学
2024西川 真由
順天堂大学
2025山本 明日香
大阪芸術大学
2026山口 可純
大東文化大学
2027山本 彩乃
小島プレス
2028岡本 奈々依
大阪学院大学
2029三郷 実沙希
スズキ浜松AC
2030水口 瞳
大阪学院大学
2031古瀬 凪沙
大阪学院大学
2032平野 文珠
日本体育大学
2033内藤 早紀子
パナソニック
2034森田 香織
パナソニック
2035森田 詩織
パナソニック
2036堀 優花
パナソニック
2037清水 萌衣乃
東京農業大学
2038出水田 眞紀
立教大学
2039吉川 侑美
資生堂
2040飯野 摩耶
第一生命グループ
2041佐々木 文華
第一生命グループ
2042谷萩 史歩
大東文化大学
2043金杉 侑香
日本体育大学
2044木村 友香
ユニバーサルエンターテインメント
2045小吉川 志乃舞
ユニバーサルエンターテインメント
2046中村 萌乃
ユニバーサルエンターテインメント
2047伊澤 菜々花
ユニバーサルエンターテインメント
2048原田 紗枝
東京農業大学
2049小川 奈々
東京農業大学
2050関谷 夏希
大東文化大学
2051保坂 野恋花
東京農業大学
2052阿部 有香里
しまむら
2053藤石 佳奈子
しまむら
2054田中 杏梨
しまむら
2055豊川 真里奈
しまむら
2056三浦 奈々
しまむら
2057大槻 みちる
しまむら
2058絹川 愛
太陽工業
2059佐藤 有希
東京農業大学
2060白川 恵理菜
東洋大学
2061五島 莉乃
中央大学
2062絹野 紗月
日本体育大学
2063小口 雪音
大東文化大学
2064細田 あい
日本体育大学
2065内山 千夏
玉川大学
2066田中 幸
スポーツ山形21
2067岡田 芽
ホクレン
2068大蔵 玲乃
ホクレン
2069上村 英恵
ホクレン
2070菊地 優子
ホクレン
2071池亀 彩花
ホクレン

 

注目選手

日本陸連の公式サイトに、注目選手が掲載されていました。そのシニア選手たちについてご紹介します。

▼シニア男子

永山 博基/早稲田大学(2年)
<主な戦績>
箱根駅伝(2017)/2区10位、全日本駅伝(2016)/4区1位
光延 誠/早稲田大学(3年)
<主な戦績>
箱根駅伝(2017)/9区7位、出雲駅伝(2016)/5区5位
鬼塚 翔太/東海大学(1年)
<主な戦績>
全国男子駅伝/3区1位、箱根駅伝(2017)/1区(2位)、全日本駅伝(2016)/1区10位、出雲駅伝1区/2位
石橋 安孝/東海大学(4年)
<主な戦績>
箱根駅伝(2017)/7区1位、全日本駅伝(2016)/4区6位
林 竜之介/東海大学(4年)
<主な戦績>
箱根駅伝(2017)/10区8位、全日本駅伝(2016)/8区9位、日本学生ハーフマラソン(2016)/優勝
大塚 倭/神奈川大学(3年)
<主な戦績>
箱根駅伝(2017)/8区2位
前田 将太/大東文化大学(3年)
<主な戦績>
箱根駅伝(2017)/1区12位、クロスカントリー日本選手権・シニア男子(2016)/8位
西池 和人/コニカミノルタ
<主な戦績>
ニューイヤー駅伝(2016)/1区3位
梅枝 裕吉/NTN
<主な戦績>
ニューイヤー駅伝(2017)/1区20位
※'08年、'9年、'10年世界クロカン出場
廣末 卓/日清食品グループ
<主な戦績>
全日本実業団対抗選手権ジュニア5000m/優勝

 

▼シニア女子

細田 あい/日本体育大学(3年)
<主な戦績>
富士山女子駅伝(2016)/7区1位、全日本大学女子駅伝(2016)/1区9位
清水 萌衣乃/東京農業大学(2年)
<主な戦績>
富士山女子駅伝(2016)/4区(6位)、全日本大学女子駅伝(2016)/1区16位、クロスカントリー日本選手権シニア女子(2016)/3位
出水田 眞紀/立教大学(3年)
<主な戦績>
全国女子駅伝(2017)/4区3位、富士山女子駅伝(2016)/1区4位、クロスカントリー日本選手権シニア女子(2016)/8位
高見澤 安珠/松山大学(3年)
<主な戦績>
富士山女子駅伝(2016)/1区1位、全日本大学女子駅伝(2016)/6区1位、リオ五輪3000mSC代表
高見沢 里歩/松山大学(1年)
<主な戦績>
富士山女子駅伝(2016)/2区1位、全日本大学女子駅伝(2016)/4区1位
三郷 実沙希/スズキ浜松AC
<主な戦績>
日本選手権3000mSC(2016)/3位
森田 香織/パナソニック
<主な戦績>
全国女子駅伝(2017)/1区3位
一山 麻緒/ワコール
<主な戦績>
全国女子駅伝(2017)/1区2位、クイーンズ駅伝(2016)/1区1位(※区間新)
木村 友香/ユニバーサルエンターテイメント
<主な戦績>
全国女子駅伝(2017)/9区8位、クイーンズ駅伝(2016)/2区1位、クロスカントリー日本選手権(2016)/2位
絹川 愛/太陽工業
<主な戦績>
福岡XCシニア女子(2012)/3位、日本選手権5000m(2011)/優勝

 

▼大会結果についてはこちら
クロスカントリー日本選手権2017福岡/大会結果と過去5大会の成績

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, クロスカントリー(陸上)

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.