スポーツ ゴルフ 世界ゴルフ選手権

谷原秀人マスターズ出場確実!WGCデル・マッチプレー2017の結果は?

更新日:

2017年3月22日より開催されている世界ゴルフ選手権のひとつであるWGCデル・マッチプレー。日本からは松山英樹選手や池田勇人選手らが出場。

そして、もう一人の日本人選手、谷原秀人選手が決勝トーナメントに進出し、世界ランク1位で前回大会の王者ダスティン・ジョンソン(米国)と準決勝で対戦。

今シーズン無敵を誇るジョンソン選手に対して、谷原選手は「体調を崩してくれることを祈ります」とコメント。果たして谷原選手とジョンソン選手の対戦結果はどうなったのか…。

谷原選手のプロフィールと今シーズンの獲得賞金と合わせて、WGCデル・マッチプレーの結果などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆マスターズ出場が決定!

世界ゴルフ選手権シリーズのひとつWGCデル・マッチプレー2017が3月22日より開催。日本から谷原秀人選手、松山英樹選手、池田勇人選手らが出場しました。3選手の世界ランキングは以下の通り。

▼世界ランキング
・松山英樹:4位
・池田勇人:41位
・谷原秀人:60位
※2017.3.27現在

WGCデル・マッチプレーは世界ゴルフ選手権のなかで、唯一マッチプレーで競われる大会です。また、トーナメント形式での対戦となるため大番狂わせなど上位選手が大会序盤で姿を消すことなどがあります。

本大会では、上位進出が大きく期待された松山選手が予選ラウンドで敗退。池田選手も姿を消しています。しかし、谷原選手は3勝1分で決勝トーナメントに進出を果たしました。

さらに、その決勝トーナメント1回戦では、世界ランク16位のポール・ケーシー選手(英国)を2アンド1、準々決勝では予選ラウンドで松山選手を下した世界ランク53位のロス・フィッシャー選手(英国)に4アンド2で勝利。

この勝利の結果を受けて、谷原選手が準決勝、3位決定戦に連敗したとしても、世界ランクは現在の60位から47位前後まで上がることとなりました。

そして、マスターズ2017の出場資格のひとつでもある世界ランキング50位以内が確保されたため、4月6日(木)に開幕を迎えるマスターズ2017の出場が確実となりました。

谷原選手はWGCデル・マッチプレーの準決勝で世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン選手と18ホールまで競り合った経験をマスターズでも是非活かしてほしいですね。

 

 

◆谷原秀人プロフィールと獲得賞金は?

ここでは、谷原選手の簡単なプロフィールや今シーズンの獲得賞金などをご紹介します。

1978年11月16日(38歳)
出身地/広島県尾道市
出身校/東北福祉大学
プロ転向/2001年
ツアー通算/14勝
▼国内男子
賞金ランキング/14位
獲得賞金/¥3,271,956
※2017.1.29時点

 

ツアー成績(最近5試合)

ツアー 大会名 順位 Score Total
米国 WGCメキシコ選手権 32T -1 283
国内 ミャンマーオープン 22T -5 279
国内 シンガポールオープン 9T -6 278
米国 ソニー・オープン 27T -11 269
米国 WGC-HSBCチャンピオンズ 54T +5 293

<略歴>

12歳からゴルフを始めた谷原選手は、東北福祉大学で1年生からレギュラーとして活躍。中国アマゴフル3連覇やアジア大会で団体金メダルに貢献しました。

大学卒業後、2001年にプロとなり、プロ3年目に日本ゴルフツアー初優勝を果たすも、ケガに悩まされたり、練習嫌いだったことで結果が残せない日々が続きます。しかし、猛練習に励み2006年JCBクラシック仙台で日本ツアー3勝目を果たし、20代では最多勝利となりました。

2006年の全英オープンでは、タイガー・ウッズ選手ら世界のトップ選手と最終日まで優勝争いを繰り広げ、一躍名前が世界に知れ渡りました。その後、日本の賞金ランクも上昇、成績も安定するようになりました。

なお、谷原選手の奥さんは元ココナッツ娘。のメンバーで女優の長手絢香さんです。

 

◆WGCデル・マッチプレーの結果は?

ここでは、WGCデル・マッチプレー2017の谷原選手の大会成績をご紹介します。

▼予選ラウンド
WIN 4&2  vsジョーダン・スピース(米国)
引分 EVEN vsライアン・ムーア(米国)
WIN 3&1 vs池田勇人

▼決勝トーナメント
・1回戦
WIN 2&1 vsポール・ケーシー(英国)

・準々決勝
WIN 4&2 vsロス・フィッシャー(英国)

・準決勝
LOSE 1UP vsダスティン・ジョンソン(米国)
ジョンソン選手と最終ホールまでもつれ込む接戦となりましたが、惜しくもあと一歩届きませんでした。

・3位決定戦
LOSE 2&1 vsビル・ハース(米国)
7番パー3でホールインワンを達成するなど、前半をリードして折り返しましたが後半力尽き巻き返され2&1で敗北。本大会を4位で終えました。

ジョンソン選手との対戦で再び世界に名を知らしめた谷原選手。マスターズでも今の調子を維持して活躍してほしいですね。

 

▼関連記事
ゴルフWGCメキシコ選手権2017 結果

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, ゴルフ, 世界ゴルフ選手権

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.