リオ五輪 選手プロフィール トライアスロン

2016リオ五輪/トライアスロン日本代表一覧!上田藍・佐藤優香はメダルに絡めるか?

更新日:

s-タイトル

トライアスロン日本代表は男子が1枠、女子は1か国・地域で最大の3枠の出場を獲得しました。

34歳となる田山寛豪選手は五輪4大会連続の出場となります。

女子では、3大会連続出場の上田藍選手、加藤友里恵選手、佐藤優香選手が初出場となります。

トライアスロンは水泳(1.5㎞)、自転車ロードレース(40㎞)、長距離走(10㎞)の合計51.5kmで男女各55名ずつが争います。

2000年のシドニー五輪から正式競技になり、日本勢の過去最高の成績は、2008年北京五輪で井出樹里さんの5位入賞となっています。

今回のリオ五輪で日本勢がどこまで順位を上げられるか楽しみですね。

それでは、トライアスロン日本代表選手のプロフィールをご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

男子代表

田山 寛豪

田山 寛豪
たやま ひろかつ
1981年11月12日(35歳)
茨城県出身
身長/167cm
体重/62kg
出身校:流通経済大学
 所属:NTT東日本・NTT西日本・流通経済大学職員
 五輪:アテネ、北京、ロンドン
 ランキング(2015年)
NTT トライアスロン・ジャパンランキング/4位
ITU 世界トライアスロンシリーズランキング/111位
主な戦績
2016年アジアトライアスロン選手権/優勝
2015トライアスロンアジアカップ/3位
2014年日本トライアスロン選手権/優勝
その他多数の大会で優勝
五輪成績
ロンドン五輪/20位
北京五輪/48位
アテネ五輪/13位
主な記録
2007年ITUワールドカップ/優勝(日本人初)
ITUアジアカップ
優勝回数/3回
日本トライアスロン選手権
優勝回数/9回
第12~15回/4連覇

 

女子代表

上田 藍

上田 藍
うえだ あい
1983年10月26日(33歳)
京都府出身
身長/155cm
体重/44kg
出身校:京都府立洛北高校
 所属:ペリエ・グリーンタワー・ブリヂストン・稲毛インター
 五輪:北京、ロンドン
 ランキング(2015年)
NTT トライアスロン・ジャパンランキング/1位
ITU 世界トライアスロンシリーズランキング/14位
主な戦績
2016年アジアトライアスロン選手権/優勝
2015年日本トライアスロン選手権/優勝
2015年トライアスロンワールドカップ/優勝
その他多数の大会で優勝
五輪成績
ロンドン五輪/39位
北京五輪/17位
主な記録
ASTCアジア選手権
優勝回数/5回
ITUアジアカップ
優勝回数/5回
ITUアメリカカップ
優勝回数/3回
ITUワールドカップ
優勝回数/5回
日本トライアスロン選手権
優勝回数/5回
第17~19回/3連覇

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

加藤 友里恵

加藤 友里恵
かとう ゆりえ
1987年1月27日(30歳)
千葉県出身
身長/161cm
体重/49kg
出身校:城西国際大学
 所属:ペリエ・グリーンタワー・稲毛インター
 五輪:初出場
 ランキング(2015年)
NTT トライアスロン・ジャパンランキング/4位
ITU 世界トライアスロンシリーズランキング/55位
主な戦績
2016年アジアトライアスロン選手権/2位
2015年トライアスロンアジアカップ/優勝
2014年日本デュアスロン選手権/3位

 

佐藤 優香

佐藤 優香
さとう ゆか
1992年1月18日(25歳)
千葉県出身
身長/171cm
体重/55kg
出身校:日本橋女学館高校
 所属:トーシンパートナーズ、
NTT東日本・NTT西日本、チームケンズ
 五輪:初出場
 ランキング(2015年)
NTT トライアスロン・ジャパンランキング/2位
ITU 世界トライアスロンシリーズランキング/30位
主な戦績
2016年アジアトライアスロン選手権/3位
2015年トライアスロンワールドカップ/優勝
2015年日本トライアスロン選手権/2位
主な記録
ITUアジアカップ
優勝回数/4回
ASTCアジア選手権
優勝回数/2回

※画像は日本トライアスロン連合公式サイトより

 

まとめ

トライアスロンといえば、もっとも過酷な競技のひとつであるといわれています。

泳いで走って自転車に乗って。特に水泳に関していうとプールと違って波がありますので、普段の倍以上の疲労が蓄積すると思います。

その後に走って、意識が朦朧とするなか自転車で疲れた身体にムチを打ってゴールを目指す。

ん~これを考えただけでも自分ではとても完走することすら難しいと思います。

代表の選手たちはそんな過酷な競技を世界レベルで競わなければなりません。簡単にメダルを獲ってとは言えませんよね。

ただ、各選手の成績などを見ていると期待せずにはいられないです。

オリンピックの最高成績は、5位入賞となっています。この成績を超える選手が出てくれば、日本でのトライアスロンという競技はもっと盛り上がってくるのではないでしょうか?

 

試合日程、放送時間、結果はこちらから
2016リオ五輪/トライアスロンの試合日程・放送時間・結果は?

その他の競技はこちらのリンクからご覧ください
2016年第31回リオデジャネイロ五輪/28競技と種目一覧と日程

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-リオ五輪, 選手プロフィール, トライアスロン

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.