スポーツ グランドスラム東京 柔道

柔道グランドスラム東京2017【女子】組み合わせ&結果は?

更新日:

2017年12月2日から2日間にかけて開催される柔道グランドスラム東京2017。本大会は2020年東京五輪、柔道日本代表の選出にも大きく関わるあって注目が集まる大会となっています。

今年の世界選手権では、女子日本代表は金3個、銀4個、銅1個を獲得し、他国を大きく上回るメダルを獲得しました。

グランドスラム東京でも、男子と合わせいくつのメダルを獲得するのか楽しみです。

ここでは、柔道グランドスラム東京2017の女子の出場選手や各階級の結果、そして注目選手などをご紹介します。

【関連記事】
GS東京2017 男子の出場選手と大会結果

 

スポンサーリンク

 

◆グランドスラム東京2017 概要

本大会は、別々に行われていた男子と女子の国際大会を2007年より共催とし、日本唯一の国際大会「嘉納治五郎杯 東京国際柔道大会 ワールドグランプリ」として誕生。

その2年後の2009年には、各国が独自に開催していた国際大会を整備し、名称も「グランドスラム東京」と変更し、ワールドツアーの一戦となりました。

そして、オリンピックや世界選手権の代表選考に大きな影響を与える大会となったことで、以前より世界の強豪が多数参戦する大会となりました。

※男子の大会概要より引用

▼大会日程
2017年12月2日(土)
【男子】 60kg級, 66kg級, 73kg級
【女子】 48kg級, 52kg級, 57kg級, 63kg級

2017年12月3日(日)
【男子】81kg級, 90kg級,100kg級,100kg超級
【女子】70kg級, 78kg級, 78kg超級

▼放送日程
【地上波放送局】
・テレビ東京
12月2日(土) よる6時~7時54分
12月3日(日) 午後4時35分~6時30分

【CS放送】
・BSジャパン
12月2日(土) 午後4時~
12月3日(日) よる6時30分~※ハイライト

 

◆女子48kg級 出場選手と結果

※世界ランキングは2017年11月20日のもの

近藤 亜美(22歳)
所 属:三井住友海上火災保険
得意技:内股、払腰、大外刈
世界ランキング:4位

<主な戦績>
2014年世界選手権/優勝
2015年グランドスラム東京/優勝
2016年リオデジャネイロ五輪/3位
2017年世界選手権/3位

渡名喜 風南(22歳)
所 属:帝京大学(4年)
得意技:足技、小外刈、背負投
世界ランキング:5位

<主な戦績>
2015年世界ジュニア/優勝
2016年グランドスラム チュメニ/優勝
2016年グランドスラム東京/3位
2017年グランプリ デュッセルドルフ/優勝
2017年世界選手権/優勝

遠藤 宏美(24歳)
所 属:綜合警備保障
得意技:背負投
世界ランキング:26位

<主な戦績>
2013年マスターズ/優勝
2016年全日本選抜体重別/2位
2016年グランプリ ブダペスト/優勝
2017年講道館杯/優勝

森﨑 由理江(26歳)
所 属:宮崎大学教員
得意技:背負投
世界ランキング:87位

<主な戦績>
2016年講道館杯/2位
2017年ヨーロッパオープン ソフィア/優勝
2017年選抜体重別/3位
2017年講道館杯/2位

☆女子48kg級の注目選手☆
女子48kg級では、今年の世界選手権を制覇した渡名喜風南選手と、同大会3位でリオ五輪銅メダリストの近藤亜美選手に注目です。両選手ともに、東京五輪の代表候補の筆頭になるものと思われます。

ちなみに、渡名喜選手と近藤選手の直近の直接対決の結果は、2016年のグランドスラム大会では渡名喜選手が、2017年の選抜体重別では近藤選手が勝利しています。

今年のグランドスラム東京でも、両選手が勝ち上がり、直接対決を見せてほしいですね。

 

▼女子48kg級の結果
<1回戦から準々決勝>の結果を開く

 

<敗者復活戦 ~ 3位決定戦>

敗者復活戦   3位決定戦
熊 瑶(CHN) ×        
渡名喜 風南(JPN)     渡名喜 風南(JPN)
        遠藤 宏美(JPN) ×
ジョン ボギョン(KOR)        
A.ジュラ(BEL) ×     ジョン ボギョン(KOR)
        カン ユジョン(KOR) ×

 

<準決勝 ~ 決勝>

準決勝   決 勝
カン ユジョン(KOR) ×        
近藤 亜美(JPN)     近藤 亜美
U.ムンフバト(MGL)     U.ムンフバト ×
遠藤 宏美(JPN) ×        

 

▼女子48kg級メダリスト

近藤 亜美 日 本
ムンフバット・ウランツェツェグ モンゴル
渡名喜 風南 日 本
ジョン ボギョン 韓 国

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆女子52kg級 出場選手と結果

※世界ランキングは2017年11月20日のもの

志々目 愛(23歳)
所 属:了徳寺学園職
得意技:内股
世界ランキング:2位

<主な戦績>
2015年グランドスラム東京/2位
2016年グランドスラム チュメニ/優勝
2017年全日本選抜体重別/優勝
2017年世界選手権/優勝

角田 夏実(25歳)
所 属:了徳寺学園職
得意技:内股、寝技
世界ランキング:7位

<主な戦績>
2016年グランドスラム東京/優勝
2017年グランドスラム パリ/2位
2017年全日本選抜体重別/2位
2017年世界選手権/2位

阿部 詩(17歳)
所 属:夙川学院高校(2年)
得意技:内股、袖釣込腰
世界ランキング:14位

<主な戦績>
2016年グランドスラム東京/2位
2017年グランプリ デュッセルドルフ/優勝(最年少)
2017年世界ジュニア/優勝
2017年講道館杯/優勝

立川 莉奈(21歳)
所 属:福岡大学(3年)
得意技:内股
世界ランキング:127位

<主な戦績>
2016年グランドスラム東京/3位
2017年全日本選抜体重別/3位
2017年ユニバーシアード/優勝
2017年講道館杯/2位

☆女子52kg級の注目選手☆
女子52kg級では、本大会の優勝候補や将来が楽しみな選手が揃っています。

2017年世界選手権では、志々目愛選手と角田夏実選手が決勝で対決。志々目選手が内股の一本勝ちで角田選手を下し、悲願の世界選手権初優勝を果たしました。

本大会では、世界王者の志々目選手が優勝をすれば、来年の世界選手権の代表の座を射止めます。ただ、角田選手は昨年のグランドスラム東京で、志々目選手を破って優勝。来年の世界選手権の代表争いも注目です。

さらに、この階級での注目選手は、阿部一二三選手の妹・阿部詩選手。阿部選手は今年の講道館杯で初優勝を果たし、この1年での成長は周囲も驚くほど。

世界が注目する阿部選手が、グランドスラム東京でどんな柔道を見せるのか注目です。

 

▼女子52kg級の結果
<1回戦から準々決勝>の結果を開く

 

<敗者復活戦 ~ 3位決定戦>

敗者復活戦   3位決定戦
志々目 愛(JPN)        
角田 夏実(JPN) ×     志々目 愛(JPN)
        G.コーヘン(ISR) ×
E.グイカ(CAN) ×        
A.フローリアン(ROU)     A.フローリアン(ROU) ×
        A.ブシャール(FRA)

 

<準決勝 ~ 決勝>

準決勝   決 勝
阿部 詩(JPN)        
A.ブシャール(FRA) ×     阿部 詩
G.コーヘン(ISR) ×     立川 莉奈 ×
立川 莉奈(JPN)        

 

▼女子52kg級メダリスト

阿部 詩 日 本
立川 莉奈 日 本
志々目 愛 日 本
アマンディーヌ・ブシャール フランス

 

◆女子57kg級 出場選手と結果

※世界ランキングは2017年11月20日のもの

芳田 司(22歳)
所 属:コマツ
得意技:内股
世界ランキング:2位

<主な戦績>
2015年グランドスラム東京/優勝
2016年全日本選抜体重別/優勝
2016年グランドスラム東京/優勝
2017年グランドスラム パリ/3位
2017年全日本選抜体重別/3位
2017年世界選手権/2位

玉置 桃(23歳)
所 属:三井住友海上火災保険
得意技:大外刈
世界ランキング:16位

<主な戦績>
2016年グランドスラム東京/3位
2017年グランプリ ザグレブ/優勝
2017年講道館杯/3位

宇髙 菜絵(32歳)
所 属:コマツ
得意技:大外刈
世界ランキング:21位

<主な戦績>
2013年グランドスラム東京/優勝
2014年世界選手権/優勝
2015年マスターズ/3位
2016年グランドスラム東京/2位

山本 杏(23歳)
所 属:パーク24
得意技:小内刈
世界ランキング:100位

<主な戦績>
2012年グランドスラム東京/優勝
2014年グランドスラム パリ/優勝
2017年講道館杯/優勝

☆女子57kg級の注目選手☆
この階級で最も注目されるのは、世界選手権初出場で決勝に進出し、リオ五輪銀メダリストのドルジスレン・スミヤ選手と互角に渡り合った芳田司選手。決勝では延長の末、惜しくもスミヤ選手敗れたものの、芳田選手にとって大きな自信になったそうです。

注目が集まるなか、芳田選手のグランドスラム東京3連覇が達成なるか注目です。

 

▼女子57kg級の結果
<1回戦から準々決勝>の結果を開く

 

<敗者復活戦 ~ 3位決定戦>

敗者復活戦   3位決定戦
M.バーグストラ(NED) ×        
玉置 桃(JPN)     玉置 桃(JPN)
        連 珍羚(TPE) ×
宇髙 菜絵(JPN)        
T.ストール(GER) ×     宇髙 菜絵(JPN)
        H.カラカス(HUN) ×

 

<準決勝 ~ 決勝>

準決勝   決 勝
芳田 司(JPN)        
H.カラカス(HUN) ×     芳田 司(JPN)
連 珍羚(TPE) ×     山本 杏(JPN) ×
山本 杏(JPN)        

 

▼女子57kg級メダリスト

芳田 司 日 本
山本 杏 日 本
玉置 桃 日 本
宇髙 菜絵 日 本

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆女子63kg級 出場選手と結果

※世界ランキングは2017年11月20日のもの

鍋倉 那美(20歳)
所 属:三井住友海上火災保険
得意技:内股
世界ランキング:9位

<主な戦績>
2016年グランプリ 青島/優勝
2017年グランプリ ザグレブ/優勝
2017年講道館杯/3位

田代 未来(23歳)
所 属:コマツ
得意技:内股、大内刈、小外刈、寝技
世界ランキング:20位

<主な戦績>
2015年世界選手権/3位
2016年ワールドマスターズ/優勝
2016年リオデジャネイロ五輪/5位
2017年講道館杯/2位

津金 恵(22歳)
所 属:筑波大学(4年)
得意技:内股
世界ランキング:34位

<主な戦績>
2012年グランドスラム東京/優勝
2015年ユニバーシアード/優勝
2016年全日本学生体重別/優勝
2017年全日本選抜体重別/優勝

土井 雅子(22歳)
所 属:環太平洋大学(4年)
得意技:内股、寝技
世界ランキング:-位

<主な戦績>
2017年講道館杯/優勝

☆女子63kg級の注目選手☆
女子63kg級では、リオ五輪日本代表の田代未来選手や、今年の講道館杯を制した土井雅子選手に注目。

田代選手は、リオ五輪後、ケガの手術のため戦線を一時離れましたが、夏ごろからほぼ万全の状態になったそうで、講道館杯では2位という成績をおさめています。本大会での活躍に期待です。

また、その田代選手を講道館杯の決勝で打ち破り、グランドスラム東京の出場権を獲得した土井雅子選手にも注目。土井選手は本大会が初めてのグランドスラムとなり、世界の選手を相手にどんな戦いをするのか楽しみです。

 

▼女子63kg級の結果
<1回戦から準々決勝>の結果を開く

 

<敗者復活戦 ~ 3位決定戦>

敗者復活戦   3位決定戦
津金 恵(JPN)        
A.シュレシンジャー(GBR) ×     津金 恵(JPN)
        J.フランセン(NED) ×
K.ウンターワーザシャー(AUT) ×        
土井 雅子(JPN)     土井 雅子(JPN) ×
        T.トルステニャ(SLO)

 

<準決勝 ~ 決勝>

準決勝   決 勝
T.トルステニャ(SLO) ×        
田代 未来(JPN)     田代 未来(JPN)
鍋倉 那美(JPN)     鍋倉 那美(JPN) ×
J.フランセン(NED) ×        

 

▼女子63kg級メダリスト

田代 未来 日 本
鍋倉 那美 日 本
津金 恵 日 本
ティナ・トルステニャ スロバキア

 

◆女子70kg級 出場選手と結果

※世界ランキングは2017年11月20日のもの

新井 千鶴(24歳)
所 属:三井住友海上火災保険
得意技:内股
世界ランキング:1位

<主な戦績>
2015年グランドスラム東京/優勝
2017年グランドスラム パリ/優勝
2017年世界選手権/優勝

新添 左季(21歳)
所 属:山梨学院大学(3年)
得意技:内股
世界ランキング:18位

<主な戦績>
2016年講道館杯/優勝
2016年グランドスラム東京/優勝
2017年ユニバーシアード/2位
2017年講道館杯/優勝

大野 陽子(28歳)
所 属:コマツ
得意技:内股
世界ランキング:26位

<主な戦績>
2015年グランドスラム東京/2位
2016年アジア選手権/優勝
2017年アジア選手権/優勝
2017年講道館杯/3位

田中 志歩(19歳)
所 属:環太平洋大学(1年)
得意技:大内刈
世界ランキング:-位

<主な戦績>
2016年インターハイ/優勝
2017年講道館杯/2位

☆女子70kg級の注目選手☆
女子70kg級で最も注目されるのは新井千鶴選手。新井選手は今年の世界選手権で、リオ五輪銀メダリストのジュリ・アルベアル選手を破る価値ある勝利をあげるなどして、世界選手権初優勝を果たしました。

この階級では、リオ五輪金メダリストの田知本遥さんが2017年10月に現役引退を発表。今後、さらに新井選手への期待が大きくなることは間違いないでしょう。

 

▼女子70kg級の結果
<1回戦から準々決勝>の結果を開く

 

<敗者復活戦 ~ 3位決定戦>

敗者復活戦   3位決定戦
新添 左季(JPN) ×        
M.ガヒエ(FRA)     M.ガヒエ(FRA) ×
        田中 志歩(JPN)
S.ファン デイケ(NED) ×        
F.ポズビット(FRA)     F.ポズビット(FRA) ×
        M.ペレス(PUR)

 

<準決勝 ~ 決勝>

準決勝   決 勝
新井 千鶴(JPN)        
M.ペレス(PUR) ×     新井 千鶴(JPN) ×
大野 陽子(JPN)     大野 陽子(JPN)
田中 志歩(JPN) ×        

 

▼女子70kg級メダリスト

大野 陽子 日 本
新井 千鶴 日 本
田中 志歩 日 本
マリア・ペレス プエルトリコ

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆女子78kg級 出場選手と結果

※世界ランキングは2017年11月20日のもの

梅木 真美(22歳)
所 属:ALSOK
得意技:寝技、内股
世界ランキング:4位

<主な戦績>
2015年世界選手権/優勝
2016年リオデジャネイロ五輪出場
2017年グランドスラム エカテリンブルグ/優勝
2017年世界選手権/2位

佐藤 瑠香(25歳)
所 属:コマツ
得意技:大内刈
世界ランキング:8位

<主な戦績>
2016年全日本選抜体重別/優勝
2016年グランドスラム東京/優勝
2017年グランドスラム パリ/2位

濱田 尚里(27歳)
所 属:自衛隊体育学校
得意技:内股
世界ランキング:17位

<主な戦績>
2017年アジア選手権/優勝
2017年グランプリ ザグレブ/優勝
2017年講道館杯/優勝

和田 梨乃子(18歳)
所 属:大成高校(3年)
得意技:内股
世界ランキング:-位

<主な戦績>
2017年高校選手権(無差別級)/2位
2017年インターハイ/優勝
2017年講道館杯/2位

☆女子78kg級の注目選手☆
女子78kg級の注目選手と言えば、2017年世界選手権で銀メダルを獲得した梅木真美選手です。梅木選手はリオ五輪で初戦敗退という屈辱を味わい、試合後のインタビューが見てる方としても、辛く感じたことを覚えています。

そんなこともあり、なおさら世界選手権での銀メダル獲得は非常に嬉しかったです。なので、勢いに乗ってグランドスラム東京でも納得のいく成績を梅木選手には残してほしいです。

注目選手というより、個人的な願望になりましたね…。

 

▼女子78kg級の結果
<1回戦から準々決勝>の結果を開く

 

<敗者復活戦 ~ 3位決定戦>

敗者復活戦   3位決定戦
.アポテカー(SLO) ×        
佐藤 瑠香(JPN)     佐藤 瑠香(JPN)
        梅木 真美(JPN) ×
パク ユジン(KOR) ×        
M.マロンガ(FRA)     M.マロンガ(FRA) ×
        A.チュメオ(FRA)

 

<準決勝 ~ 決勝>

準決勝   決 勝
濱田 尚里(JPN)        
A.チュメオ(FRA) ×     濱田 尚里(JPN)
G.スティーンフィス(NED)     G.スティーンフィス(NED) ×
梅木 真美(JPN) ×        

 

▼女子78kg級メダリスト

濱田 尚里 日 本
フーシェ・フティーンフィス オランダ
佐藤 瑠香 日 本
オドレー・チュメオ フランス

 

◆女子78kg超級 出場選手と結果

※世界ランキングは2017年11月20日のもの

朝比奈 沙羅(21歳)
所 属:東海大学(3年)
得意技:払腰、袖釣込腰
世界ランキング:1位

<主な戦績>
2016年グランドスラム 東京/優勝
2017年グランドスラム パリ/優勝
2017年皇后杯/優勝
2017年世界選手権/2位
2017年世界無差別選手権/優勝

稲森 奈見(24歳)
所 属:三井住友海上火災保険
得意技:大内刈、裏投、大外刈
世界ランキング:15位

<主な戦績>
2015年グランドスラム東京/優勝
2016年グランドスラム チュメニ/優勝
2017年アジア選手権/優勝
2017年講道館杯/3位

素根 輝(17歳)
所 属:南筑高校(2年)
得意技:大内刈、体落
世界ランキング:20位

<主な戦績>
2015年世界カデ/優勝
2016年グランドスラム東京/2位
2017年全日本選抜体重別/優勝
2017年世界ジュニア/優勝
2017年講道館杯/2位

井上 あかり(20歳)
所 属:環太平洋大学(3年)
得意技:大内刈、寝技
世界ランキング:-位

<主な戦績>
2017年ユニバーシアード/優勝
2017年全日本学生体重別/優勝
2017年講道館杯/優勝

☆女子78kg超級の注目選手☆
女子78kg超級での優勝候補の筆頭といえば、朝比奈沙羅選手ではないでしょうか。朝比奈選手は、今年8月の世界選手権で銀メダル、そして11月の無差別選手権で優勝を飾っており、出場選手のなかでは、実力が抜け出ています。

また、この階級での次世代のエースとして期待されているのは、高校生の素根輝選手。素根選手は、今年の世界選手権の団体メンバーに選ばれ、1試合を戦い勝利しています。

グランドスラム東京でも、良い結果が出ることに期待しています。

 

▼女子78kg超級の結果
<1回戦から2回戦>の結果を開く

 

<敗者復活戦 ~ 3位決定戦>

敗者復活戦   3位決定戦
A.ムバイロ(FRA)        
姜 雅楠(CHN) ×     A.ムバイロ(FRA) ×
        キム ミンジョン(KOR)
S.ジャブロンスキーテ(LTU) ×        
M.マリア スエレン(BRA)     M.マリア スエレン(BRA)
        稲森 奈見(JPN) ×

 

<準決勝 ~ 決勝>

準決勝   決 勝
朝比奈 沙羅(JPN)        
稲森 奈見(JPN) ×     朝比奈 沙羅(JPN)
キム ミンジョン(KOR) ×     素根 輝(JPN) ×
素根 輝(JPN)        

 

▼女子78kg超級メダリスト

朝比奈 沙羅 日 本
素根 輝 日 本
キム ミンジョン 韓 国
M.マリア スエレン ブラジル

 

【関連記事】
GS東京2017 男子の出場選手と大会結果

柔道世界選手権2017 メダリスト&日本代表選手成績まとめ

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, グランドスラム東京, 柔道

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.