芸能 トラブル

高畑裕太は不倫の子!高畑淳子と「相棒」俳優大谷亮介の息子と判明!

更新日:

s-収監

強姦致傷容疑で逮捕された高畑裕太容疑者。連日の報道で高畑容疑者の言動や行動が明るみになり、世間を賑わせています。

そんなさなか、高畑容疑者の父親も公表され、まだまだこの騒動は続きそうです。

それでは、高畑容疑者の実父・大谷亮介さんについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

実子の不祥事で明るみになった実父の存在

s-高畑親子
2016年8月23日、映画の撮影のため、群馬県内のホテルに宿泊していた高畑容疑者。そのホテル従業員に強姦致傷を働き逮捕されました。

母・高畑淳子さんが裕太容疑者と警察署で面会した翌日、母が謝罪会見をするに至ります。

その会見では様々な質問をされ、挙句の果てに「息子の性癖を把握していたか?」などとお門違いの質問も飛び出す始末。

大河ドラマ「真田丸」に出演中であったり、予定されていた仕事もキャンセルしなければならない状況の高畑淳子さんにとっては辛い日々が続くことになりそうです。

また、息子・裕太容疑者はバラエティ番組の親子共演や役者としても話題になり始め、いろいろな所に引っ張りだこだっただけに関係各所が大混乱となりました。

まず、問題になったのは放送をあと数日に控えていた「24時間テレビ」。番組内で放送されるドラマ「盲目のヨシノリ先生」に出演し、撮影も終了していた矢先にこの事件。

もちろん、出演シーンは全てカットとなるわけで、再撮影のため演者のスケジュール確保、裕太容疑者の代役も立てたりと大騒ぎになったことが容易に想像できます。

他では、放送中のテレビ東京「侠飯 ~おとこめし~ 」、TBS「仰げば尊し」などのドラマに出演していたこともあり、DVDなどの販売にも影響が出るのは必至ですね。

s-高畑裕太_インスタ※画像はインスタグラムより

 

さらに、2016年秋公開の広瀬アリスさん主演映画「L-エル-では、6番手で出演。配給元の東宝は「対応を協議中」としており、公開延期も否めないという状況です。

そして、冒頭に述べた逮捕時に撮影していた真野恵里菜さん主演映画「青の帰り道は、撮影中止に。

この映画は前橋市の行政が絡んだ町おこし映画でもあったため、仮に代役を立てても「裕太容疑者が出演していた映画」というイメージが色濃く残ります。

また、撮影チームもすでに解散しており、資金難のためお蔵入りの可能性がかなり高いようです。

最後に、最も被害を被っているのが、2017年6月公開予定の「何日君再来(仮)」。

この映画は、主演クラス揃い(向井理さん小野真千子さんほか)のキャスト陣に加え、エキストラもかなり参加しています。しかも、撮影は終了しており、再撮影ともなるとスケジュール調整が困難でするにしてもいつになるか全く見当つかず。

この映画で裕太容疑者がちょい役ならまだしも、よりによって重要な役柄だとか。海外の映画祭にも出品予定だったので、関係者はがっかりだし、損害額も計り知れないようです。

さて、ここまで大騒ぎになった今回の事件。母・高畑淳子さんも舞台降板やテレビでの出演はほぼ無くなったといえるでしょう。

そして、人気もあり順調な役者人生を送っていた時は関係者も口をつぐんでいましたが、法を犯した途端、裕太容疑者に対していろいろなことが明るみになってきました。

例えば、六本木界隈のキャバクラでは「俺のこと知ってるっしょ?知らないの?た・か・は・た!母親すげーから」などと素敵な七光りを放っていたとか。店では「モンスター(客)」と呼ばれていたそうです。

高校時代では、当時から突発的な行動に出ることがあり、いきなり全裸になることもあったとか。それを見た女の子が騒ぐのを見て喜んでいたそうです。そしてあだ名は「露出狂」…。まんまですね。

裕太容疑者の異常行動、言動が明るみになるにつれ、高畑淳子さんの育て方に問題があったのではないかと言われています。

高畑淳子さんは自ら裕太容疑者のことを「出来の悪い息子」と言いつつも芸能界に進出させます。

その「出来の悪さ」は芸能界でもいかんなく発揮され、先輩の役者に挨拶しない、セクハラまがいの行為をする、考え方が舐めてるなどとレッテルを貼られていました。

母・高畑淳子さんも息子の行いを全て把握することはできなかったかもしれませんね。月並みな言い方ですが、父親がいればこんな風に育ってなかったかも…(シングルマザーを否定してるわけではありません)。

s-高畑淳子_official※画像はオフィシャルサイトより

 

そこで気になるのが父親の存在。当初、裕太容疑者は高畑淳子さんと一般男性との間の子どもと言われていましたが、高畑淳子さんの所属事務所がマスコミ各社に公表し、実父の存在が判明しました。

その人物とはあの人気ドラマ「相棒」に出演していた大谷亮介さんです。三浦刑事役と言った方が分かりやすいかもしれません。

高畑淳子さんは2度の結婚と離婚をしています。その2度目の一般男性との間に出来た子どもが、姉の高畑こと美さん、弟の裕太容疑者と言われていました。

しかし、実際は姉のこと美さんは2人目の夫との間に生まれた子ども。そして、こと美さんが生まれてから高畑さんと2人目の夫は別居状態でした。

その時、半同棲していたのが大谷さんとなります。この半同棲状態の時、不倫相手である大谷さんの子どもを高畑さんが身ごもったタイミングで2人目の夫と離婚。

その後、大谷さんとは事実婚であったため、裕太容疑者は元夫の子どもと思われていたようです。

ちなみに、5年半事実婚という関係でありましたが、諸事情により入籍には至らず別れたそうです。

大谷さんは裕太容疑者の学校行事等に参加していたそうですが、自身が別の女性と結婚してから裕太容疑者との親子の交流はなくなったと伝えられています。

たらればを言っても仕方ないですが、諸事情もなく高畑淳子さんと大谷さんが入籍し、親子関係を築けることが出来れば裕太容疑者の性格もここまで酷くならなかったかもしれませんね。

それでは、次の章で大谷亮介さんのプロフィールをご紹介します。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

大谷亮介ってどんな人?

s-大谷亮介

1954年3月18日生まれ(62歳)
兵庫県出身
身長/175cm
所属事務所/ファザーズコーポレエーション

 

大谷さんが俳優の道を目指したのは、大学へ進学したものの勉強する気にならず遊んでばかりいたところ、友人から劇団を進められたのがきっかけとなったそうです。

そして劇団を受験したところ合格し、大学在学中に初舞台などを経験。その後、大学を中退し、本格的に役者の道へと進みました。

ちなみに、女優・余貴美子さんらと劇団を旗揚げし、長年座長を務めました。同劇団を解散後は、劇団壱組印を立ち上げ活動しています。

舞台、テレビドラマ、映画など幅広く活躍し、「相棒」の警視庁捜査一課「トリオ・ザ・捜一」の一人、三浦信輔役で出演

なお、相棒ではシーズン12の第1話まで出演し、その後、シーズン14の第10話にも登場しました。

最近では、2016年6月公開の蛭子能収さん主演映画任侠野郎」にも出演しています。

また、相棒以外の刑事ドラマでも比較的多く刑事役を演じているので、あまりよくない意味で注目が集まるのは避けたいところかもしれませんね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

大谷亮介さんもまさかこのような形で自分の名前が広まるとは思ってなかったのではないでしょうか?

一緒に暮らしていなかったとはいえ、やはり血の繋がった裕太容疑者をどういう風に思っているか…。

大谷さんの家庭もあることなので、本音を口にすることは出来ないと思いますが、どこかで後悔しているのではないかと邪推してしまいます。

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-芸能, トラブル

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.