スポーツ 大相撲 巡業

大相撲 春巡業│夏場所で注目したい人気力士は?千代丸たんはいかが?

更新日:

平成29年の大相撲・春場所は新横綱・稀勢の里関の逆転優勝で大いに盛り上がりました。今、大相撲は稀勢の里関の活躍により、春巡業も大いに賑わっているそうです。

大相撲の巡業と言えば、駆け出しの関取たちと気軽に触れ合える場の一つとなっています。サインを貰ったり、写真を一緒に撮ったり。

特に、子どもにしたら、あんな大きな関取と一緒に写真を撮ったり、触れ合えるのは大人になってもいい思い出になるのではないでしょうか?

かくいう私も、赤ちゃんの頃、4代目朝潮太郎さんにだっこされた写真があり、今も大切に保管しています。写真を見るとあの時の大関の感触が蘇ります…記憶にはないけど、そんな感じがするようなしないような…。

適当なこと言ってますけど、やっぱりそういうものが残っているのは、大人になっても本当にいいものです。もし、チャンスがあるなら巡業を見に行って、関取と一緒に写真を撮ることをオススメします。

さて、ここでは2017年4月4日放送の情報番組「バイキング」(フジ)で特集された注目&人気力士と春巡業のスケジュール、そして、一部相撲ファン(スー女)の間で、人気沸騰の千代丸たんを大特集します。

 

スポンサーリンク

 

◆大相撲の巡業の魅力って?

バイキングでは、大相撲の巡業に行く楽しさや魅力を特集していました。その一部をご紹介すると

▼お目当ての力士と触れ合い放題
お気に入りの力士にサインを貰ったり、一緒に写真を撮ったりすることができます。番組の取材では、20枚近くサインを貰っている方もいました。

▼爆笑必至の伝統イベントが目白押し
相撲の禁じ手を面白おかしく紹介する初っ切り(しょっきり)は必見。対戦相手を蹴飛ばしたり、力水を吹きかけたりと様々なバリエーションで披露してくれるので何度見ても楽しいです。

▼巡業前日に会える?
力士は巡業地に前乗りするので、その巡業地の繁華街で食事をすることが多いそうです。なので、ばったり遭遇することもあるとか。また、力士たちも巡業の場合結構テンションが高く、気軽に写真を撮らさせてくれることもあるそうです。ただし、最低限のマナーを守って、常識の範囲内でお願いすることが条件ですが。

 

◆巡業で会える注目力士は?

※ここでの力士の地位は春場所(三月場所)のものになります。

貴公俊(19歳)、貴源治(19歳)

貴乃花部屋に所属する兄・貴公俊(たかよしとし)さんと弟・貴源治(たかげんじ)関の双子の力士。
弟の貴源治関は春場所を勝ち越し、10代で関取になり、来場所から新十両としての活躍が期待されています。兄の貴公俊さんは、今のところ幕下で奮起しています。

また、二人は巡業の伝統イベントでもある初っ切りを2016年12月・冬場所から披露しています。息のあった初っ切りで会場を沸かせています。巡業では、この二人に挟まれて写真を撮るのが流行っているそうです。

触れ合える今のうちに、写真をいっぱい撮っておきたいですね。

なお、この双子の兄弟の見分け方ですが、鼻の少し右下にホクロがあるのが兄・貴公俊さん。上の前歯が隙っ歯なのが弟・貴源治関となります。

これからの二人の兄弟の活躍に注目です!

 

石浦(27歳)

前頭十一枚目の石浦関は、異色の経歴の持ち主で有名。日本大学を卒業した後、総合格闘家を目指すべく、オーストラリアに留学。その時、映画「X-MEN2」のオーディションを受けてみないかと知人に誘われ、受けることに。すると、あれよあれよと順調にことは進み合格に至ります。そして、貰った役はウルヴァリンと会話をする悪役だったそうです。

しかし、この同時期に日本大学の同級生の山口関や後輩の貴ノ岩関が関取昇進を決めたこともあり、自身も大相撲を目指すことに。現在では、3人とも幕内・十両で活躍をしています。

ちなみに、山口関は映画「テルマエ・ロマエII」(2014年)に力士役で出演しています。石浦関にも、映画出演の縁があればいいですね。

 

正代(25歳)

小結の正代(しょうだい)関はネガティブすぎる力士として話題に。関取になると昇進会見を開くのですが、この会見で正代関は記者から誰と対戦したいか訊ねられると「関取はみんな強いので、出来れば誰とも当たりたくない」とコメント。さらに、雑誌のインタビューで記者から目標を聞かれると色紙に「現状維持」と書いたとか。

春場所は小結で活躍が期待されましたが、終わってみると4勝11敗。番付は下がってしまいますが、夏場所の巻き返しに期待したいです。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

玉鷲(32歳)

関脇・玉鷲関はクッキー作りが趣味で話題に。とにかく女子力が一番高い関取で有名です。クッキー以外では小物作りもするそうです。

また、玉鷲関は町でハートのオブジェや絵を見ると、奥さんに写メールするほどハートが好きだとか。女子力高いですね(笑)

そういえば、数年前、元幕内力士の北桜さんが趣味のビーズ編みが紹介され話題になりました。高いクオリティのビーズ細工だったこともあり、ビーズフレンドなどの専門誌にも北桜さんの作品が掲載されました。

 

蒼国来(33歳)

前頭二枚目の蒼国来関が所属する荒汐部屋には、モルとムギという2匹の猫ちゃんが飼われています。この2匹は荒汐部屋が出来たばかりの時、捨て猫としてやって来たそうです。

このモルとムギに招かれるかのように弟子も増え、幕内力士も誕生した荒汐部屋。番組では、モルを抱く蒼国来関を紹介。現在、モルとムギと荒汐部屋の写真集が発売されています。猫とお相撲さんていい組合せで、見てると和みます♪

 

◆千代丸たん特集

さて、ここでは十両四枚目で、再入幕が期待される千代丸関(25歳)について特集します。

日本相撲協会の公式ツイッターで寝ている千代丸関の寝顔がツイートされたところ、瞬く間に拡散され、「千代丸たん」人気に火が着きました。その寝顔がこちら…。

何とも言えない萌え萌えな寝顔ですね。他にも、こんなツイートが…。

 

千代丸関の顔を変形させる、嘉風関。

 

誕生日に欲しい物を聞かれ、柱にもたれかかり、考え中のポーズをとる千代丸関。

 

また、千代丸関は大砂嵐関から「Mr.肉団子」と呼ばれ、かなりオモチャにされています。その模様をご紹介します。

※画像は日本相撲協会と大砂嵐関のツイッターより

 

以上、大砂嵐関のいじりっぷりです。どんだけ千代丸関のことを好きなんでしょうかね?でも、見てるとほっこりしますね。

そんな様子が巡業で見ることができたら良いですね^^

それでは、最後に次章で春巡業のスケジュールをご紹介します。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆春巡業のスケジュール

▼4月2日()/伊勢神宮奉納
三重県伊勢市宇治中之切町152

▼4月3日(月)/パークアリーナ小牧
愛知県小牧市大字間々原新田737

▼4月4日(火)/滝野総合公園体育館スカイピア
兵庫県加東市河高4007番地

▼4月5日(水)/宝塚市立スポーツセンター総合体育館
兵庫県宝塚市小浜1-1-11

▼4月6日(木)/姫路市立中央体育館 
兵庫県姫路市西延末90

▼4月8日()/秋葉台文化体育館 
神奈川県藤沢市遠藤2000-1

▼4月9日()/草薙総合運動場体育館 
静岡県静岡市駿河区栗原19-1

▼4月11日(火)/三島市民体育館
静岡県三島市文教町2-10-57

▼4月12日(水)/横須賀アリーナ
神奈川県横須賀市不入斗町1-2

▼4月13日(木)/川崎市とどろきアリーナ
神奈川県川崎市中原区等々力1-3

▼4月14日(金)/松本市総合体育館
長野県松本市美須々5-1

▼4月15日()/高崎アリーナ
群馬県高崎市下和田町4丁目

▼4月16日()/西部総合公園体育館
茨城県常陸大宮市工業団地25番地

▼4月17日(月)/靖國神社相撲場
東京都千代田区九段北3-1-1

▼4月20日(木)/柏市中央体育館
千葉県柏市柏下73

▼4月21日(金)/水戸市青柳公園市民体育館
茨城県水戸市水府町864

▼4月22日()/エスフォルタアリーナ八王子
東京都八王子市狭間町1453-1

▼4月23日()/町田市立総合体育館
東京都町田市南成瀬5-12

▼4月24日(月)/深谷市総合体育館
埼玉県深谷市上野台2568

▼4月29日(),30日()/幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 大相撲, 巡業

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.