スポーツ 五月場所(2017年) 大相撲

大相撲 番付予想│平成29年5月場所(夏場所)の幕内の番付を予想した

更新日:

平成29年大相撲・春場所では、新横綱・稀勢の里関が日馬富士戦で左肩から胸を痛める左大胸筋損傷のケガをしながらも、千秋楽の本割と優勝決定戦で大関・照ノ富士関を2度、土につけ大逆転優勝を果たしました。

あの千秋楽での取組は、大相撲の歴史のなかでも語り草になると一戦になったと思われます。心が震える素晴らしい取組でした。

さて、そんな春場所でしたが、気になるのは来場所の番付。例えば、春場所の千秋楽で関脇・高安関が夏場所で大関の座に挑戦する場所になると二所ノ関審判部長が明言しました。

また、十両・西四枚目の小柳関は春場所を9勝6敗と十両入りから、3場所連続で勝ち越しを決めています。小柳関の新入幕は間近、あるいは夏場場所で新入幕入りを果たすのではないかと予想されています。

ここでは、そんな夏場所の日程や幕内の予想番付をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆五月場所(夏場所)の日程

<開催場所>
両国・国技館

<日程>
2017年5月14日(日)~28日(日)

<チケット販売>
4月8日(土)より前売り券が販売開始されます。

 

◆新入幕・再入幕は?

ここでは、十両で新入幕や再入幕しそうな力士を予想します。まず、十両で勝ち越しを決め、幕内に近い力士を見てると、以下の力士たちが新入幕や再入幕に近いのではないかと考えられます。

千代大龍(筆 頭)…8勝7敗
阿武咲 (2枚目)…9勝6敗
豊 響 (3枚目)…10勝5敗
豊響関は春場所で優勝
小 柳 (4枚目)…9勝6敗
千代丸 (4枚目)…8勝7敗

 

逆に、幕内で負け越し、十両に落ちそうなのは以下の力士になるのではないかと考えられます。

錦 木(前頭16)…5勝10敗
千代皇(前頭15)…3勝8敗4休
旭秀鵬(前頭14)…5勝10敗
妙義龍(前頭14)…6勝9敗

単純にこれらの幕内力士と十両の力士が入れ替わると予想されます。なお、小柳関と千代丸関のどちらがあるのかを考えた時、単純に小柳関の勝ち星や十両で3場所連続勝ち越しなどの成績を考えると千代丸関より上にあげやすいと考えます。なので、幕内・十両それぞれ4人が入れ替わるのではないでしょうか。

 

 

◆夏場所の幕内番付は?

さて、本題に入るとしまして、春場所の勝敗で三役以外を見てみますと、

11勝4敗で敢闘賞を獲得した貴景勝関が大きく番付を上げることは間違いないですね。また、それ以外で10勝以上の勝ち星を挙げた力士たちも番付を大きくあげることでしょう。その力士たちは以下になります。

隠岐の海(前頭8) …10勝5敗
栃煌山 (前頭10)…10勝5敗
大栄翔 (前頭11)…11勝4敗

それでは、勝ち越し、負け越しの力士らをまとめて幕内の番付を考えると夏場所の番付は次のようになると予想されます。

<平成29年夏場所幕内予想番付>

※旧地位は春場所の地位
※しこ名の前の◎は新入幕候補、○は再入幕候補
※セルの色の説明
   は先場所勝ち越し
   は先場所負け越し
   は十両からの新入幕・再入幕

  【東】   【西】  
旧地位 しこ名
三月成績
地位 しこ名
三月成績
旧地位
西横綱 稀勢の里
13勝2敗
横綱  鶴 竜
10勝5敗
西横綱
東横綱 日馬富士
10勝5敗
白 鵬
2勝3敗10休
東横綱
西大関 照ノ富士
13勝2敗
大関  豪栄道
1勝5敗9休
東大関
西関脇 高 安
12勝3敗
関脇 琴奨菊
9勝6敗
東関脇
東関脇 玉 鷲
8勝7敗
   
東小結 御嶽海
9勝6敗
小結 嘉 風
8勝7敗
東前頭4
東前頭6 千代の国
9勝6敗
前頭1 隠岐の海
10勝5敗
西前頭8
東前頭5 遠 藤
8勝7敗
前頭2 栃煌山
10勝5敗
西前頭10
西前頭7 千代翔馬
9勝6敗
前頭3 大栄翔
11勝4敗
東前頭11
西前頭3 宝富士
7勝8敗
前頭4 貴ノ岩
6勝9敗
西前頭2
西前頭6 碧 山
8勝7敗
前頭5 豪 風
5勝10敗
東前頭1
西前頭1
5勝10敗
前頭6 北勝富士
7勝8敗
西前頭5
東前頭13 貴景勝
11勝4敗
前頭7 正 代
4勝11敗
西小結
東前頭3 松鳳山
5勝10敗
前頭8 蒼国来
4勝11敗
東前頭2
西前頭4 荒 鷲
3勝10敗2休
前頭9 逸ノ城
6勝9敗
東前頭7
東前頭9
7勝8敗
前頭10 栃ノ心
7勝8敗
東前頭10
西前頭12 宇 良
8勝7敗
前頭11 石 浦
7勝8敗
西前頭11
西前頭15 徳勝龍
8勝7敗
前頭12 豊 響
10勝5敗
西十両3
西前頭9 琴勇輝
5勝10敗
前頭13 大翔丸
7勝8敗
西前頭13
西十両2 阿武咲
9勝6敗
前頭14 千代大龍
8勝7敗
西十両1
東前頭14 妙義龍
6勝9敗
前頭15 魁 聖
3勝7敗5休
東前頭8
西十両4 小 柳
9勝6敗
前頭16    

 

 

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

予想番付とは言え、正式な夏場所の番付と比べてめちゃくちゃ外していたら情けないので今のうちに謝っておきます。すみません。

ただ、外れてても懲りずにまたやりたいと思います。結構楽しいので^^

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 五月場所(2017年), 大相撲

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.