芸能 話題

ハリセンボン近藤春菜さんが日テレ「スッキリ!」のサブMCに抜擢!!

更新日:

sukkiri

人気お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さんが「スッキリ!」の新サブMCに抜擢されることが正式に決定。先輩の加藤浩次さんと朝の顔として、どういう風に定着するかお茶の間の皆さんも気になるところでは?

そんな近藤さんの「スッキリ!」抜擢に対してのネットの反応と、「セレブ生活」を取り上げていきまーす♪

 

スポンサーリンク

 

近藤春菜MC抜擢♪

日本テレビ系情報番組「スッキリ!」(月~金・前8時)に、「ハリセンボン」の近藤春菜(33)が新加入することが5日、分かった。メインMC・加藤浩次(46)を支えるサブMCとして今月28日から登場する。

 この春から11年目に突入する「スッキリ!」に、春菜が加わることになった。同局の上重聡アナウンサー(35)から朝の顔を引き継ぐ春菜は「新しい風として、元気で楽しい朝をお届けできればと思っています。私は『親戚に一人はいる顔』だと思いますので、身内が頑張っているなぁとほっこりした気分で見ていただけたら幸いです」と意気込む。

(中略)

後輩の加入にも「隣にデブがくるのは何か懐かしい気がします」と加藤流の“歓迎”をしているようだった。

※引用元:スポーツ報知3月6日

「スッキリ!」もいつの間にか10年も放送してたんだ。時の流れは早いもんだ。

スッキリで印象に残ってるとしたら加藤浩次さんが相方の山本圭一さんの不祥事で号泣謝罪してたことぐらいかな?あとは何となく見てた程度だったんだけど、近藤春菜さんが加わるとなるとガラッと雰囲気が変わるような気がするな~。上重聡さんから近藤さんへ…ギャップを感じずにはいられないな(笑)ま、返しがワンパターンではあるけど受け答えはしっかりできると思うんで無難に役割は果たすんじゃないでしょうか?

さて全国放送の情報番組で女性芸人が進行を務めるのは珍しいことだと思います。そんな近藤さんですが、実は私生活は結構な「セレブ生活」だとか…。

次はそんな「セレブ生活」とネットの反応を紹介しまーす。

浮かれた「セレブ生活」の影響で失言が懸念される?

日本テレビの朝の情報番組「スッキリ!!」で、降板が決まった上重聡アナの後任に、お笑いコンビ「ハリセンボン」近藤春菜の名前が浮上している。

(中略)

ある芸能記者は「ひとつ懸念がある」と、こう話す。

「それが、近藤のセレブすぎる日常生活です。いまや近藤は、昨年のテレビ番組出演本数で女性部門第4位となった超売れっ子。おかげで収入はうなぎ登りです。そのせいか、最近でも『ナカイの窓』(日本テレビ系)で『持ち物のほとんどが海外ブランドばかりになった』と、昔から近藤を知る某番組のAPに“高級ブランド好き”であることを暴露されていました」

(中略)

「ネット上では推定家賃“100万円超え”とまで言われています。そんな庶民とはケタ違いのセレブ生活を送っている近藤に、はたして視聴者である主婦と同じ目線で時事問題などが語れるのか。かつて、神田うのも『ノンストップ!』(フジテレビ系)で『たかだか1000万円』という金銭感覚のズレた発言をしたことでコメンテーターとしての資質を疑われましたが、近藤も同じ轍を踏まないかと心配です」(前出・芸能記者)

(以下ソース元で)
※引用元:アサジョ2月20日

 

 

<ネットでの反応は?>

加藤のセレブ生活もハンパじゃないじゃん

年収10億以上のみのもんたが庶民感覚を語ってたから問題ない

春菜が親友と公言する女タレントたちもみんなプライベートの身なりに金がかかってる奴ばっかだもんな
そりゃそうなるわ

どんな生活状況でもいいんだよ
問題は、多くの人が「そうだな」と思えるコメントを出せるかだよ

庶民感覚で共感したいならニュース見て井戸端会議でもしてりゃいいのにね。
芸能人にもとめるなよ。

こいつは女芸人の中では相当頭いい方だろ
切りかえしが早いし適格だ
ただ情報番組のMCじゃ良さが殺されると思うよ

最近春菜叩きが目に付くようになったな
でる杭は打たれるって奴かな
めげずに頑張れ

 

まとめ

海外ブランド好きを暴露ってなんか問題ありますかね?豚に真珠とでも言いたいのでしょうか?そう思ってたとしたら酷いよなー。楽しみの一つかもしれないからそこは触れないであげたらいいのに…。

それと神田うのさんが金銭感覚がズレたコメントをしたとのことですが、それを近藤さんと一緒にするのもいかがなものかと?
言っちゃー悪いけどセレブの次元も違うし、うのさんにはその感覚のズレが求められている部分でもあると思うけど。

さて今後スッキリでどのような活躍をするか見ていこうかな。

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-芸能, 話題

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.