リオ五輪 選手プロフィール 陸上競技 トラック種目

2016リオ五輪/陸上男子200m代表 飯塚・高瀬・藤光の決勝進出はどうか?

更新日:

s-title

2016年6月27日、リオ五輪陸上代表選手32名(男子21名、女子11名)およびリレー種目選手12名(男子4名、女子8名)が発表されました。

陸上200mといえば、ウサイン・ボルト選手が100mより得意にしている種目。ボルト選手は2008年北京五輪以降、実に8年間負けなしと圧倒的な強さを誇ります。

前回のロンドン五輪では、ボルト選手をはじめとするジャマイカの選手で金・銀・銅と表彰台を独占しました。

リオ五輪では、ボルト選手の3大会連続二冠(100m、200m)の偉業達成が注目されます。

そして、日本勢では五輪初の決勝進出が期待されます。

陸上男子200mに挑む代表選手をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

髙瀬 慧

髙瀬 慧
たかせ けい
1988年11月25日(28歳)
静岡県静岡市出身
身長/179cm
体重/67kg
出身校/順天堂大学
所属/富士通
五輪経験/ロンドン
出場種目
200m、400mリレー
自己ベスト
100m/10秒09
200m/20秒14 (日本歴代4位)
年次ベスト(200m)
2016年 20秒31
2015年 20秒14 日本歴代2位(当時)
2014年 20秒34
2013年 20秒48
2012年 20秒42
主な成績(200m)
2016年
日本選手権/2位
2015年
日本選手権/2位
世界選手権/準決勝
2014年
日本選手権/2位
セイコーGGP(東京)/3位
ロンドン五輪成績
200m/準決勝敗退
4×400mリレー/予選敗退

※画像は公式ブログより

 

藤光 謙司

藤光 謙司
ふじみつ けんじ
1986年5月1日(31歳)
埼玉県浦和市出身
身長/182cm
体重/69kg
出身校/日本大学
所属/ゼンリン
五輪経験/初出場
出場種目
200m、400mリレー
自己ベスト
100m/10秒24
200m/20秒13 (日本歴代3位)
年次ベスト(200m)
2016年 20秒70
2015年 20秒13 日本歴代2位(当時)
2014年 20秒49
2013年 20秒48
2012年 20秒63
主な成績(200m)
2016年
日本選手権/6位
セイコーGGP(川崎)/6位
2015年
日本選手権/優勝
世界選手権/準決勝
セイコーGGP(川崎)/優勝
2014年
日本選手権/4位
セイコーGGP(東京)/4位

※画像は藤光選手のツイッターより

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

飯塚 翔太

飯塚 翔太
いいづか しょうた
1991年6月25日(26歳)
静岡県御前崎市出身
身長/185cm
体重/80kg
出身校/中央大学
所属/ミズノ
五輪経験/ロンドン
出場種目
200m、400mリレー
自己ベスト
100m/10秒22
200m/20秒11 (日本歴代2位)
年次ベスト(200m)
2016年 20秒11 (日本歴代2位)
2015年 20秒42
2014年 20秒39
2013年 20秒21 大学4年
※日本歴代3位(当時)、日本学生記録
2012年 20秒45 大学3年
主な成績(200m)
2016年
静岡国際/優勝
日本選手権/優勝
セイコーGGP(川崎)/2位
2015年
セイコーGGP(川崎)/5位
2014年
静岡国際/優勝
日本選手権/3位
セイコーGGP(東京)/7位
アジア大会 4×100mリレー/2位(2走)
ロンドン五輪成績
200m/予選敗退
4×100m/ 5位

※画像は飯塚選手のツイッターより

 

まとめ

日本勢の200m決勝進出は大きな目標となっています。昨今の世界大会の決勝進出の記録としては、20秒00~10台のタイムが目安になっています。

代表選手では、高瀬選手20秒14藤光選手20秒13飯塚選手20秒11といずれも自己ベスト並みの記録か、あるいはそれを更新しなければ決勝進出には厳しいといえます。

ちなみに、飯塚選手の20秒11は2016年の日本選手権での記録です。これは今季世界ランク10位タイの好記録です。この記録を維持、あるいは更新することができれば決勝進出は射程圏内といえるでしょう。19秒台の記録も期待されています。

また、高瀬選手は春先に足を痛めて、日本選手権に間に合うかどうかの不安があったそうです。

しかし、その不安を乗り越え成長ができたと自身のブログで語っています。その成長が本番で最高のパフォーマンスを発揮できることを期待しています。

そして、藤光選手は北京、ロンドンの代表選考会で結果を出すことができず、「五輪にはめぐり合せが良くない競技人生なのか」「このまま競技人生を終えるのだろうか」と考えた時期があったそうです。

それでもあきらめずに頑張り続け、初めての五輪出場を勝ち取りました。また、藤光選手はこうも語っています。

陸上競技とは、究極の自分との戦いです

この自分との戦いに打ち勝ち日本勢初の決勝進出とメダルを持ち帰ってきてほしいですね。

 

陸上男子100m200mの試合日程などはこちら
リオ五輪/陸上男子100mと200m試合日程・放送時間・結果は?

男子100mはこちらから
2016リオ五輪/陸上男子100m代表 桐生・ケンブリッジ・山縣は9秒台を出せるか?

その他の競技はこちらのリンクからご覧ください(鋭意制作中)
2016年第31回リオデジャネイロ五輪/28競技と種目一覧と日程

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-リオ五輪, 選手プロフィール, 陸上競技, トラック種目

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.