CM

斎藤さんゲームって何だ?やってみたいけどルールわかんないからまとめてみた

更新日:

トレンディエンジェル
堤真一さん、綾野剛さん、高畑充希さん出演のドコモのCMシリーズの中で「斎藤さんゲーム」が話題になっています。このCMシリーズでは「家計の得ダネ」を追いかける3人が奮闘する様子が描かれてます。

話題になっているCMは「得ダネを追え!斎藤さんゲーム」編というものです。なかなか楽しそうな遊びで、大人数でやれば盛り上がること間違いなしです♪

それでは「斎藤さんゲーム」や、そもそも「斎藤さん」を知らない人のために簡単に解説しまーす。

 

スポンサーリンク

 

斎藤さんとは?

斎藤さんはお笑いコンビ「トレンディエンジェル」のボケ担当をしてます。このコンビ珍しく2人ともハゲなんですね。ハゲネタをガンガンにブッこんで人気が出た感じです。んで2015年の「M-1グランプリ」でみごと優勝を果たし、絶賛ブレイク中です。特に「斎藤さんだぞ」こと斎藤司さんは個人的に大ブレイク!テレビでも引っ張りだこなんだけど…いかんせんバラエティ番組で見かけてもアドリブに弱そうで見てる方がハラハラするぐらいです。

「エンタの神様」のハゲラップ時から好きだったし、やっとブレイクしたって感じがするんでしゃべりも頑張ってもらって消えないようにしてほしいもんです。

で、CMでも掛け合いで使われている「ペッ、ペッ」っていうものや、相方たかしさんのふりを受け斎藤さんが「誰だと思ってんだオマエ、斎藤さんだぞ?」などが持ちネタとなってます。あとやたらハゲを強調するのも彼らの特徴であります。

なのでCMで頭を押さえてから手を両サイドに広げるしぐさは、上記の「斉藤さんだぞ?」といってスーツの上着の前を開くさまから来てるものと思われます。

ハゲの斉藤さんがわかったところでゲームの解説に入りたいと思います♪

 

「斎藤さんゲーム」のやり方やルール

最初にこの「斉藤さんゲーム」は元となるゲームがあります。これはV6が出演していた「学校へ行こう!」で紹介された「みのりかリズム」が元になっています。「みのりかリズム」も当時爆発的なブームを生んだようです。ただし「みのりかリズム」のルールについては割愛しますのであしからず。ちなみに「みのりか」はみのもんたのことです。

<斎藤さんゲームのルールとやり方>
参加人数:できれば4人以上が望ましい
決めごと:プレイヤーの呼び名は2文字で決める
リズム :リズムは4拍子
     ①机(膝、床など) ②手拍子
     ③右手を握る ④左手を握る

※右手・左手を握るときは親指を立てる人もいますね

1.みんなで4拍子のリズムを取り続ける

2-1.最初の人が「○○3」と、名前と1~4までのいずれかをコール

2-2.または「斉藤さん」とコールする

3-1.名前を呼ばれた人はリズムに合わせて、コールされた数字の回数「ペッ、ペッ、ペッ」(3の場合)と楽しくコール

3-2.コールが「斎藤さん」だった場合は全員で「斎藤です」ってコール

4.「斎藤さん」コールの場合は、自動的に右隣の人が次のコールを行う

5.あとはミスをするまで繰り返すか、全員が何周繰り返してできるかチャレンジしましょう

※3-1でいかに個性を出して楽しくはっちゃけた「ペッ」が出来るかこのゲームの肝と思われます。
羞恥心に負けないで自分をさらけ出しましょう(笑)

以上がざっとしたゲームの流れとなっています。

実際の動きを見るにはYOUTUBEなどで解説している方が多数いますのでそちらを参照してください。

 

 

まとめ

文字で書きおこすとややこしく思えるけど、実際体で覚えちゃいえばなんてことないです。ただリズムを取るのが苦手な人は慣れるまでには時間が掛かるでしょうが、ゆっくりリズムでやっていけばおのずとできるようになると思います。

ちなみにCMでは「斎藤さん」+「ペッ、ペッ」のシーンが使われていますが、実は斎藤さんだけじゃなくてそのほかの芸能人+その人の特徴的なギャグとかセリフとかを組み合わせたものもゲームの中には取り入れられています。

確認が取れたのは以下のものです。
にこる:にこるんビーム
エガちゃん:こぉぉぉ
ヒロシ:ヒロシです
よしお:おっぱっぴー
くろちゃん:あわあわあわ
ちゅうえい:ウーパールーパー
ゆいP:これがお前らのやり方か
コロチキ:やっべっぞ
ピスタチオ:なんの
ダンソン:ニーブラ
安村:はいてますよ
こだま:児島だよ
ダンディ:ゲッツ
などなど多数ありますので、いろいろと組み合わせを楽しんではいかがでしょうか?

このゲームのポイントは、「恥ずかしがらない」「リズムを仲間と合わせる」の2点かな。何回も繰り返してやっていけばみんなが上達していくので楽しさも倍増するでしょう。全員で「斎藤です!」が決まった時の楽しさは何とも言えないですよ。ただし、楽しむ場所と時間には気を付けて、ほかの人の迷惑にならないように楽しみましょう。文句言われたらせっかくの楽しいひと時が台無しなっちゃいますからね。

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-CM

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.