リオ五輪 注目選手

リオ五輪注目選手/柔道・競泳・バドミントンでメダル期待のヒロインたち!

更新日:

s-title

2016年8月5日から8月21日までブラジルのリオデジャネイロで開催されるオリンピックの代表選手が続々と決定しています。中でも柔道/近藤亜美さん・競泳/池江璃花子さん・バドミントン/奥原希望さんでメダルが期待される女性選手をご紹介します♪今から注目をしておけば、もっとオリンピックが楽しく見れるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

柔道・近藤亜美選手

s-近藤亜美

1995年5月9日生まれ愛知県名古屋市出身。階級は48kg級。

5歳の時、兄の影響から柔道を始め、最初の大会で準優勝をします。その後、いろいろな大会で上位に進むが、年上の男子と対戦することもあってなかなか優勝ができませんでした。小学校2年生の時に、オリンピック金メダリストを輩出した大石道場へ入門。徐々に実力をつけ、さまざまな大会で優勝をするようになりました。その後も多少の挫折もありながら順調に柔道のキャリアを積み上げていきます。

2014年世界選手権で初出場初優勝を見事に果たします。2016年4月3日、全日本選抜体重別選手権女子48kg級で2年ぶり2度目の優勝を果たし、初の五輪代表に選出されました。

得意技は払い腰で、投げる姿が谷亮子のようだと評されています。また、若さあふれる超攻撃的なスタイルでありながら、対戦相手によって指導狙いの臨機応変な対応で勝ちに徹するよう心がけているようです。

柔道女子48kg級は大会の初日ということもあり、プレッシャーが大きいと思いますが、初戦でいい波に乗れば金メダルの獲得も夢ではないと思います。

 

競泳・池江璃花子選手

s-池江璃花子
2000年7月14日生まれ東京都出身。

幼児教室の講師を務める母親が、雲梯が脳の発達にいいと聞いたので、自宅に雲梯を設置。0歳から娘に取り組ませていたことで、自然に運動能力とバランス感覚が養われたそうです。3歳10か月になると、兄や姉の影響で水泳を始めました。5歳になると、自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライの競泳全種目で50mをクリアすることができました。これは、5歳で全種目をマスターできる子はほぼいないようです。

その後、中学入学直前に出場したジュニアオリンピック春季大会(11~12歳区分)で、50m自由形で初の全国優勝。中学入学後も、全国大会で上位に入る活躍をします。

中学3年間で、池江選手は身長が15cmも伸び、競泳では有利な体格を獲得します。また、手足の長さも特徴的で平泳ぎ以外の種目では、リーチの長さが有利になります。しかも池江選手は泳ぐときの体の移動が上手く、滑らかに泳ぐことが出来ているので自身の持つ日本記録も更新しています。

2016年4月5日、池江選手はリオ五輪の代表選考会を兼ねた競泳の日本選手権女子100mバタフライ決勝で57秒71の記録で優勝をします。また日本水連が独自に定めた派遣標準記録(57秒77)も上回り、初の五輪出場を決めました。

池江選手は、半年ちょっとで自分の記録を1秒近く縮めています。リオ五輪の間までにまだまだ成長が期待できますので、五輪でも素晴らしい活躍をしてくれると思います。

 

<記事中に貼るレクタングル大>

スポンサーリンク

 

バドミントン・奥原希望選手

s-奥原希望
1995年3月13日生まれ長野県大町市出身。

小学校2年生の時、父親と姉と兄の影響でバドミントンを始めます。小学校6年生の時には、各種全国大会で優勝など上位にいるほどの実力を身につけていました。

中学・高校でもその活躍は続き、バドミントン日本代表にも選出されました。高校卒業後、実業団でも世界を相手に優勝を果たします。さらに、ロンドンオリンピック銀メダリストの王選手を2-0で破るなど勢いを留まるところを知りません。

2016年3月、全英オープンで同大会女子シングルスの日本人選手では、39年ぶりに優勝をします。現在(2016年4月)、日本ランク1位、世界ランク3位。

奥原選手の特徴は、小柄な体型(156cm)ながら体の柔らかさ・スピード・対応力で他の選手を圧倒します。また、その特徴を活かしどんな球でも返してしまいます。

奥原選手は高校時代、左ひざの半月板を損傷し、手術を受けています。また、右ひざも負傷した経験を持ちます。ひざの不安を解消し、万全の態勢でオリンピックに臨めば金メダルも夢ではないと思います。

 

まとめ

4月に入り、続々とオリンピック代表選手が選出されています。否が応でも注目を浴びるのが、代表選手の宿命でもあります。常々言われることですけど、国のために金メダルを取れというような外野の声は気にせず、せっかくつかんだチャンスを自分のために楽しんで欲しいですよね。

また、自分のように普段は柔道、競泳、バドミントンなど見ることはないのですが(そもそもテレビで放送していないですけど…)、オリンピックの時はにわかファンになって選手たちを応援しています。

とにもかくにもあと数か月、ケガや事故が無いよう体調を万全にして試合に臨んでほしいですね。

 

ダブルレクタングル用

ダブルレクタングル用

-リオ五輪, 注目選手

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.