リオ五輪 陸上競技 トラック種目

リオ五輪/陸上400mリレー・1600mリレーの日程、放送と結果

更新日:

s-7715537014_0602decc11_z

2016年リオデジャネイロ五輪の陸上男子4×100mと4×400mに出場する代表選手の試合日程、放送時間、試合結果をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

4×100mリレー/メダルへの期待は?

男子のトラック種目で初めてメダルを獲得したのが北京五輪の4×100mリレーです。今回のリオ五輪でもその4×100mリレーでのメダル獲得が期待されています。

前回のロンドン五輪は4位という結果を残しており、8位入賞は当たり前という力をつけてきています。

リレー当日は単純に速く調子のいい選手を起用するようにすれば、メダル獲得の可能性もかなり高いと言われています。

なお、各国の個々の能力や選手層の厚さで言えば、やはりジャマイカとアメリカが頭ひとつ、ふたつ抜け出ています。

その2強を追うようにイギリス、カナダ、中国が名前を連ねます。

ただし、4×100mリレーでは実力通りにいかないのも醍醐味のひとつです。特に、アメリカはバトンパスに弱点があり、バトンミスにより失格するということもありました。

速く走ることも大事ですが、バトンパスのミスやオーバーランなどの失格がなければ日本は良い成績をおさめられると思います。

予選を突破し8月20日(土)、決勝の舞台に立つ日本代表チームの姿が非常に楽しみです。

 

男子4×100mリレー

試合日程・結果

代表選手
  山縣 亮太     桐生 祥秀   ケンブリッジ飛鳥
飯塚 翔太 高瀬 慧 藤光 謙司

※上記6名から4名が出場

8月18日(木)
予 選/23:40~
8月20日(土)
決 勝/10:35~

※時間日時は日本時間

 

決勝戦出場国(予選タイム順)

順位 国名 記録
1 アメリカ 37秒65
2 日本 37秒68
3 中国 37秒82
4 カナダ 37秒89
5 ジャマイカ 37秒94
6 トリニダード・トバゴ 37秒96
7 イギリス 38秒06
8 ブラジル 38秒19

 

結 果

<予 選>

出走メンバー
1走/山縣 亮太 2走/飯塚 翔太
3走/桐生 祥秀 4走/ケンブリッジ飛鳥
順位 国名 記録
1 日本 37秒68
2 ジャマイカ 37秒94
3 トリニダード・トバゴ 37秒96
4 イギリス 38秒06
5 ブラジル 38秒19
6 ドイツ 38秒26
7 キューバ 38秒47
8 オランダ 38秒53

日本の「37秒68」はアジア新記録日本新記録となります。これは2007年の世界選手権で出した38秒03以来となる9年ぶりの更新となります。

ちなみに、アジア記録は2015年の中国が出した37秒92。これを予選1組で走った中国が37秒82に更新しました。しかし、その直後2組で走った日本がこの記録を塗り替えました。この調子で決勝もガンガン行ってほしいですね。

 

<決 勝>

出走メンバー
1走/山縣 亮太 2走/飯塚 翔太
3走/桐生 祥秀 4走/ケンブリッジ飛鳥
順位 国名 記録
1 ジャマイカ 37秒27
2 日本 37秒60
3 カナダ 37秒64
4 中国 37秒90
5 イギリス 37秒98
6 ブラジル 38秒41
7 トリニダード・トバゴ 失格
8 アメリカ 失格

日本リレーチームがやってくれました!!見事、アジア新記録と日本新記録を達成して銀メダルを獲得してくれました!!!

本当に素晴らしいです!日本の選手は誰一人9秒台の記録を持っていないし、100m/200mのファイナリストがいませんが、それでも見事な走り、バトンパスでジャマイカに次ぐ2位という成績をおさめてくれました。

ジャマイカのアンカー、ウサイン・ボルト選手はさすがの走りでしたが、その走りに食らいつくように走り、アメリカの追撃もかわしたケンブリッジ選手の走りは痺れました。

リレー入場シーンでは、刀を抜く真似をして登場した4人。ちょっと意外でした。でも、そんなことができるぐらい余裕があったんですね。

2016年8月20日は日本陸上の歴史にとって、素晴らしい一日となりました。

 

放送日・放送局

※表記時間は日本時間(24時間表記)です
※放送時間は8月9日時点のもので、変更の場合があります

8月20日(土)
決 勝
生中継
※10:35前後(変更の場合あり)
NHK総合 8:15~10:45
※他種目の放送あり

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

男子4×400mリレー

試合日程

代表選手
  金丸 祐三     加藤 修也   ウォルシュ・ジュリアン
北川 貴理 佐藤 拳太郎 田村 朋也

※上記6名から4名が出場

8月20日(土)
予 選/9:10~
8月21日(日)
決 勝/10:35~

 

結 果

<予 選>

出走メンバー
1走/ウォルシュ・ジュリアン 2走/田村 朋也
3走/北川 貴理 4走/加藤 修也
順位 国名 記録
1 ジャマイカ 2分58秒29
2 アメリカ 2分58秒38
3 ボツワナ 2分59秒35
4 ポーランド 2分59秒58
5 フランス 3分00秒82
6 コロンビア 3分01秒84
7 日本 3分02秒95
8 トリニダード・トバゴ 失格

予選最終順位/13位
※予選敗退

 

放送日・放送局

※表記時間は日本時間(24時間表記)です
※放送時間は8月9日時点のもので、変更の場合があります

8月20日(土)
予 選
生中継
※9:10前後(変更の場合あり)
NHK総合 8:15~10:45
※他種目の放送あり
8月21日(日)
決 勝
生中継
※10:35前後(変更の場合あり)
NHK BS1  8:30~11:00
※他種目の放送あり   
TBS 7:30~11:30
※他種目の放送あり

陸上男子100m代表プロフィールはこちらから
2016リオ五輪/陸上男子100m代表 桐生・ケンブリッジ・山縣は9秒台を出せるか?

陸上男子200m代表プロフィールはこちらから
2016リオ五輪/陸上男子200m代表 飯塚・高瀬・藤光の決勝進出はどうか?

その他の競技はこちらのリンクからご覧ください
2016年第31回リオデジャネイロ五輪/28競技と種目一覧と日程

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-リオ五輪, 陸上競技, トラック種目

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.