しゃぼん玉ニュース

クイーンズ駅伝2016/区間エントリー・レース速報と結果は?

      2016/12/15

s-matsushima_title

2016年11月28日(日)に開催される「第36回全日本実業団女子駅伝 in 宮城」(クイーンズ駅伝)の出場チームの区間エントリーとレース結果をご紹介します。

果たして、実業団女子日本一に輝いたのはどのチームでしょうか?

 

クイーンズ駅伝の関連記事はこちら
クイーンズ駅伝2016/日程と出場チーム・歴代成績とコース紹介!

クイーンズ駅伝2016/エントリー選手と自己ベスト記録一覧

<2016年度・駅伝関連の記事一覧>
箱根駅伝・ニューイヤー駅伝ほか│2016年度男子・女子の大会まとめ

 

<スポンサーリンク>

 

出場チーム区間エントリー

※スマホの場合、表を左右にスクロールすることができます

チーム名1区2区3区4区5区6区
デンソー光延 友希小泉 直子水口 侑子S・ワイリム橋本 奈海岡 未友紀
豊田自動織機福田 有以島田 美穂林田 みさきA・カリンジ沼田 未知横江 里沙
ユニバーサル
エンターテイメント
青山 瑠衣木村 友香鷲見 梓沙F・ワンジュグ和久 夢来中村 萌乃
ヤマダ電機竹地 志帆石橋 麻衣石井 寿美森 唯我筒井 咲帆西原 加純
積水化学森 智香子山本 知世松﨑 璃子森 京香桑原 彩清水 裕子
第一生命グループ田中 花歩飯野 摩耶上原 美幸湯田 向日葵田中 智美佐々木 文華
九電工宮﨑 悠香陣内 綾子加藤 岬M・ワイディラ芦 麻生横石 悠貴
天満屋西脇 舞谷本 観月小原 怜岡本 茶貴前田 穂南重友 梨佐
TOTO川上 さくら大森 巴菜川上 わかばS・ブロ早川 英里黒田 純菜
ノーリツ井上 藍松山 芽生岩出 玲亜小﨑 まり堀江 美里津崎 紀久代
京セラ足立 由真戸田 真由香藤本 彩夏立山 沙綾佳古瀬 麻美堀口 あずき
パナソニック森田 詩織堀 優花森田 香織内藤 早紀子加藤 麻美中村 仁美
ホクレン宮内 宏子池亀 彩花清水 美穂岡田 芽菊地 優子大蔵 玲乃
しまむら下門 美春藤石 佳奈子阿部 有香里豊川 真里奈三浦 奈々片貝 洋美
日立小井戸 涼菊池 理沙伊坂 菜生O・ドリカ鈴木 千晴田山 絵理
JP日本郵政グループ中川 京香鈴木 亜由子関根 花観岩髙 莉奈鍋島 莉奈寺内 希
資生堂竹中 理沙吉川 侑美高島 由香須永 千尋奥野 有紀子池田 睦美
ダイハツ木﨑 良子竹本 香奈子松田 瑞生樋口 智美岡 小百合吉本 ひかり
ワコール一山 麻緒田渕 怜那福士 加代子安川 侑那小指 有未大谷 美優
ユタカ技研髙野 智声森藤 凪寺島 優奈成岡 千夏宮田 佳菜代竹川 ひなの
三井住友海上田邉 美咲岡本 春美野添 佑莉中島 葵九島 麻衣子渋井 陽子
十八銀行東本 彩大内 美優前川 晴菜山﨑 なず菜野上 恵子古賀 悠華

 

<スポンサーリンク>

 

レース結果

第1中継所 通過記録

区間最高記録/22分10秒
森唯我(ヤマダ電機)/第33回大会
坂井田歩(ダイハツ)/第35回大会
通過
順位
名前
(チーム名)
通過
タイム
トップ差区間
タイム
備考
1一山 麻緒
(ワコール)
21:5021:50区間賞
区間新
2竹中 理沙
(資生堂)
21:510:0121:51区間新
3福田 有以
(豊田自動織機)
21:580:0821:58区間新
4中川 京香
(日本郵政)
22:010:1122:01区間新
5宮崎 悠香
(九電工)
22:050:1522:05区間新
6田中 花歩
(第一生命)
22:070:1722:07区間新
7森 智香子
(積水化学)
22:100:2022:10区間タイ
8西脇 舞
(天満屋)
22:160:2622:16
9小井戸 涼
(日立)
22:180:2822:18
10青山 瑠衣
(ユニバーサル)
22:230:3322:23
11竹地 志帆
(ヤマダ電機)
22:300:4022:30
12宮内 宏子
(ホクレン)
22:340:4422:34
13森田 詩織
(パナソニック)
22:390:4922:39
14田邉 美咲
(三井住友海上)
22:420:5222:42
15井上 藍
(ノーリツ)
22:430:5322:43
16川上 さくら
(TOTO)
22:430:5322:43
17東本 彩
(十八銀行)
22:440:5422:44
18下門 美春
(しまむら)
22:521:0222:52
19光延 友希
(デンソー)
22:531:0322:53
20木崎 良子
(ダイハツ)
23:001:1023:00
21足立 由真
(京セラ)
24:282:3824:28
22高野 智声
(ユタカ技研)
30:528:0230:52

※詳細は不明ですが、豊田自動織機は第1中継所でのタスキの受け渡し時に第2走者がいなかったため、受け渡しミスにより失格となりました

 

第2中継所通過記録

区間最高記録/12分00秒
小泉直子(デンソー)/第35回大会
通過
順位
名前
(チーム名)
通過
タイム
トップ差区間
タイム
備考
1吉川 侑美
(資生堂)
34:110:0712:20
2田渕 怜那
(ワコール)
34:110:0712:21
3鈴木 亜由子
(日本郵政)
34:160:1212:15
4陣内 綾子
(九電工)
34:240:2012:19
5飯野 摩耶
(第一生命)
34:250:2112:18
6木村 友香
(ユニバーサル)
34:270:2312:04区間賞
7谷本 観月
(天満屋)
34:290:2512:13
8山本 知世
(積水化学)
34:350:3112:25
9堀 優花
(パナソニック)
34:490:4512:10
10石橋 麻衣
(ヤマダ電機)
34:510:4712:21
11岡本 春美
(三井住友海上)
34:520:4812:10
12菊池 理沙
(日立)
35:000:5612:42
13池亀 彩花
(ホクレン)
35:020:5812:28
14小泉 直子
(デンソー)
35:121:0812:19
15藤石 佳奈子
(しまむら)
35:171:1312:25
16松山 芽生
(ノーリツ)
35:191:1512:36
17大森 巴菜
(TOTO)
35:211:1712:38
18竹本 香奈子
(ダイハツ)
35:231:1912:23
19大内 美優
(十八銀行)
35:351:3112:51
20戸田 真由香
(京セラ)
37:153:1112:47
21森藤 凪
(ユタカ技研)
43:469:4212:54
島田 美穂
(豊田自動織機)
失格
(襷リレー不正)

 

第3中継所通過記録

区間最高記録/34分30秒
高島由香(デンソー)/第35回大会
通過
順位
名前
(チーム名)
通過
タイム
トップ差区間
タイム
備考
1高島 由香
(資生堂)
1:08:4434:33区間賞
2福士 加代子
(ワコール)
1:09:060:2234:55
3関根 花観
(日本郵政)
1:09:060:2234:50
4加藤 岬
(九電工)
1:09:160:3234:52
5上原 美幸
(第一生命)
1:09:290:4535:04
6小原 怜
(天満屋)
1:09:310:4735:02
7松崎 璃子
(積水化学)
1:09:340:5034:59
8鷲見 梓沙
(ユニバーサル)
1:10:121:2835:45
9石井 寿美
(ヤマダ電機)
1:10:191:3535:28
10森田 香織
(パナソニック)
1:10:251:4135:36
11清水 美穂
(ホクレン)
1:10:361:5235:34
12阿部 有香里
(しまむら)
1:10:381:5435:21
13松田 瑞生
(ダイハツ)
1:10:431:5935:20
14伊坂 菜生
(日立)
1:11:152:3136:15
15前川 晴菜
(十八銀行)
1:11:232:3935:48
16水口 侑子
(デンソー)
1:11:282:4436:16
17岩出 玲亜
(ノーリツ)
1:11:443:0036:25
18野添 佑莉
(三井住友海上)
1:11:573:1337:05
19川上 わかば
(TOTO)
1:12:534:0937:32
20藤本 彩夏
(京セラ)
1:13:184:3436:03
21寺島 優奈
(ユタカ技研)
1:20:1511:3436:29
林田 みさき
(豊田自動織機)
36:10

 

第4中継所通過記録

区間最高記録/10分58秒
カプチッチ・セリー・チェピエゴ(九電工)/第35回大会
※日本人最高:11分48秒
石井寿美(ヤマダ電機)/第34回大会
通過
順位
名前
(チーム名)
通過
タイム
トップ差区間
タイム
備考
1須永 千尋
(資生堂)
1:20:4011:56
2M.ワイディラ
(九電工)
1:20:420:0211:26
3岩高 莉奈
(日本郵政)
1:20:570:1711:51
4安川 侑那
(ワコール)
1:20:590:1911:53
5湯田 向日葵
(第一生命)
1:21:060:2611:37
6岡本 茶貴
(天満屋)
1:21:260:4611:55
7森 京香
(積水化学)
1:21:280:4811:54
8F.ワンジュグ
(ユニバーサル)
1:21:491:0911:37
9森 唯我
(ヤマダ電機)
1:22:011:2111:42
10内藤 早紀子
(パナソニック)
1:22:151:3511:50
11岡田 芽
(ホクレン)
1:22:221:4211:46
12豊川 真里奈
(しまむら)
1:22:311:5111:53
13O.ドリカ
(日立)
1:22:462:0611:31
14S.ワイリム
(デンソー)
1:22:492:0911:21
15樋口 智美
(ダイハツ)
1:23:042:2412:21
16山崎 なず菜
(十八銀行)
1:23:352:5512:12
17小崎 まり
(ノーリツ)
1:23:423:0211:58
18中島 葵
(三井住友海上)
1:23:563:1611:59
19S.ブロ
(TOTO)
1:23:583:1811:05区間賞
20立山 沙綾佳
(京セラ)
1:25:194:3912:01
21成岡 千夏
(ユタカ技研)
1:32:2911:4912:14
A.カリンジ
(豊田自動織機)
11:24

 

第5中継所通過記録

区間最高記録/32分15秒
横江里沙(豊田自動織機)/第35回大会
通過
順位
名前
(チーム名)
通過
タイム
トップ差区間
タイム
備考
1鍋島 莉奈
(日本郵政)
1:53:3632:39区間賞
2田中 智美
(第一生命)
1:53:530:1732:47
3芦 麻生
(九電工)
1:54:320:5633:50
4小指 有未
(ワコール)
1:54:361:0033:37
5筒井 咲帆
(ヤマダ電機)
1:54:431:0732:42
6奥野 有紀子
(資生堂)
1:55:031:2734:23
7桑原 彩
(積水化学)
1:55:091:3333:41
8菊地 優子
(ホクレン)
1:55:161:4032:54
9前田 穂南
(天満屋)
1:55:161:4033:50
10和久 夢来
(ユニバーサル)
1:55:482:1233:59
11加藤 麻美
(パナソニック)
1:55:572:2133:42
12橋本 奈海
(デンソー)
1:56:092:3333:20
13三浦 奈々
(しまむら)
1:56:232:4733:52
14鈴木 千晴
(日立)
1:56:403:0433:54
15堀江 美里
(ノーリツ)
1:57:183:4233:36
16岡 小百合
(ダイハツ)
1:57:293:5334:25
17野上 恵子
(十八銀行)
1:57:394:0334:04
18早川 英里
(TOTO)
1:57:454:0933:47
19九島 麻衣子
(三井住友海上)
1:58:014:2534:05
20古瀬 麻美
(京セラ)
1:59:265:5034:07
21宮田 佳菜代
(ユタカ技研)
2:06:3312:5734:04
沼田 未知
(豊田自動織機)
34:09

 

ゴール/仙台市陸上競技場

区間最高記録/20分48秒
石橋麻衣(デンソー)/第32回大会
通過
順位
名前
(チーム名)
通過
タイム
トップ差区間
タイム
備考
1寺内 希
(日本郵政)
2:15:0821:32
2佐々木 文華
(第一生命)
2:15:210:1321:28
3西原 加純
(ヤマダ電機)
2:16:081:0021:25区間賞
4横石 悠貴
(九電工)
2:16:381:3022:06
5大谷 美優
(ワコール)
2:16:441:3622:08
6重友 梨佐
(天満屋)
2:16:501:4221:34
7池田 睦美
(資生堂)
2:16:521:4421:49
8中村 萌乃
(ユニバーサル)
2:17:162:0821:28
9大蔵 玲乃
(ホクレン)
2:17:182:1022:02
10清水 裕子
(積水化学)
2:17:362:2822:27
11岡 未友紀
(デンソー)
2:18:002:5221:51
12片貝 洋美
(しまむら)
2:18:303:2222:07
13中村 仁美
(パナソニック)
2:18:313:2322:34
14田山 絵理
(日立)
2:19:073:5922:27
15津崎 紀久代
(ノーリツ)
2:19:204:1222:02
16吉本 ひかり
(ダイハツ)
2:19:264:1821:57
17古賀 悠華
(十八銀行)
2:19:394:3122:00
18黒田 純菜
(TOTO)
2:19:424:3421:57
19渋井 陽子
(三井住友海上)
2:20:335:2522:32
20堀口 あずき
(京セラ)
2:22:347:2623:08
21竹川 ひなの
(ユタカ技研)
2:29:2714:1922:54
横江 里沙
(豊田自動織機)
22:03

 

総合順位

区間最高通過順位の入れ替わり

s-henka

 

総合順位

※上位8位までがシード権獲得

順位チーム名総合成績
1JP日本郵政グループ2:15:08
2第一生命グループ2:15:21
3ヤマダ電機2:16:08
4九電工2:16:38
5ワコール2:16:44
6天満屋2:16:50
7資生堂2:16:52
8ユニバーサルエンターテイメント2:17:16
9ホクレン2:17:18
10積水化学2:17:36
11デンソー2:18:00
12しまむら2:18:30
13パナソニック2:18:31
14日立2:19:07
15ノーリツ2:19:20
16ダイハツ2:19:26
17十八銀行2:19:39
18TOTO2:19:42
19三井住友海上2:20:33
20京セラ2:22:34
21ユタカ技研2:29:27
失格豊田自動織機

 

<スポンサーリンク>

 

まとめ

s-interview

JP日本郵政グループの皆さん、初優勝おめでとうございます!

髙橋昌彦監督がこの優勝という結果をまったく予想していなかったそうです。インタビューでも「無欲の勝利という言葉がぴったり当てはまる」と語ったように、ベスト8に入ることを目標にやってきたそうです。

優勝インタビューのなかで、この優勝という結果に監督も「びっくり」、選手も「びっくり」しているというコメントが何だか印象的でした。これからは追われる立場になりますが、若いチームとあって勢いで連覇とかしそうです(笑)

最後に、4連覇を目指したデンソーは11位、ホクレンはわずか2秒が届かず3年連続9位と、それぞれのチームが残念な結果に終わってしまいました。

この結果に負けず、来年の予選会を突破してクイーンズ駅伝に戻って来てほしいですね。頑張ってください!!

 

クイーンズ駅伝の関連記事はこちら
クイーンズ駅伝2016/日程と出場チーム・歴代成績とコース紹介!

クイーンズ駅伝2016/エントリー選手と自己ベスト記録一覧

<2016年度・駅伝関連の記事一覧>
箱根駅伝・ニューイヤー駅伝ほか│2016年度男子・女子の大会まとめ

 

 - クイーンズ駅伝, スポーツ, 実業団駅伝