ランキング 社会 流行り 温泉

温泉総選挙2017 おすすめの温泉地を探す!!部門別ランキング結果は?

投稿日:

2017年11月13日(月)、温泉総選挙事務局は2回目となる「温泉総選挙2017」の最終部門ランキングを発表しました。

全国各地の魅力ある温泉地が、9つの部門からそれぞれ3つの部門を選択しエントリー。全国民を対象とした投票を実施し、各部門ごとにランキング化。果たして、トップになった温泉地はどこなのか…。

9つの部門の投票結果を参考に、自分に合ったおすすめ温泉地を巡るものいいかもしれませんね。

それでは、「温泉総選挙2017」の概要と各部門のトップ5をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆温泉総選挙2017 概要

「温泉総選挙」とは、各賞を通じて温泉の効能や、温泉の魅力を国民に広く知ってもらい、温泉地の活性化推進を目的としており、2016年から始まりました。

今年は「83」(前回は48)の温泉地が総選挙に参加し、9つの部門から3部門を選択してエントリー。そして、公式サイト上で投票を開催しました。

<投票期間>
2017年7月1日 ~ 10月31日

投票総数:149万票

<9部門について>
「リフレッシュ部門」
「うる肌部門」
「スポーツ・レジャー部門」
「健康増進部門」
「ファミリー部門」
「歴史・文化部門」
「女子旅部門」
「外国人おもてなし部門」
「絶景部門」

<表彰式>
12月4日(月)

なお、表彰式当日は上記の9部門に加え、以下の賞が決定・表彰されます。

「環境大臣賞」
「観光庁長官賞」
「地方走性担当大臣賞」
「特別賞」

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆温泉総選挙2017 9部門トップ5は?

▼リフレッシュ部門

大自然の露天風呂があったり、気分転換になるイベントを実施する温泉地がエントリー。

1位/南紀白浜温泉
(和歌山県西牟婁郡白浜町)

2位/妙高高原温泉郷
(新潟県妙高市)

3位/五頭温泉郷
(新潟県阿賀野市)

4位/みなかみ18湯
(群馬県みなかみ町)

5位/いわき湯本温泉
(福島県いわき市)

 

▼うる肌部門

肌にいい泉質や、うる肌づくりのための取り組みをしている温泉地がエントリー。

1位/油谷湾温泉
(山口県長門市)

2位/湯原温泉郷
(岡山県真庭市)

3位/秋川渓谷 瀬音の湯
(東京都あきる野市)

4位/嬉野温泉
(佐賀県 嬉野市)

5位/鳴子温泉郷
(宮城県大崎市)

 

▼スポーツ・レジャー部門

周辺にレジャー施設を有する温泉地や、スポーツイベントなどの取り組みをしている温泉地がエントリー。

1位/湯原温泉郷
(岡山県真庭市)

2位/五頭温泉郷
(新潟県阿賀野市)

3位/別府八湯
(大分県別府市)

4位/南紀白浜温泉
(和歌山県西牟婁郡白浜町)

5位/白子温泉
(千葉県白子市)

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

▼健康増進部門

入浴などによって県央増進効果のある泉質の温泉地や、入浴療法に取り組んでいる温泉地がエントリー。

1位/妙高高原温泉郷
(新潟県妙高市)

2位/湯原温泉郷
(岡山県真庭市)

3位/高湯温泉
(福島県福島市)

4位/豊富温泉
(北海道豊富町)

5位/三朝温泉
(鳥取県三朝町)

 

▼ファミリー部門

幅広い世代で楽しめたり、ファミリー向けのイベントに取り組んでいる温泉地がエントリー。

1位/南紀白浜温泉
(和歌山県西牟婁郡白浜町)

2位/五頭温泉郷
(新潟県阿賀野市)

3位/塩原温泉・板室温泉
(栃木県那須塩原市)

4位/伊香保温泉
(群馬県渋川市)

5位/川根温泉
(静岡県島田市)

 

▼歴史・文化部門

歴史上の出来事や人物にゆかりのある温泉地や、独自の文化が自慢の温泉地がエントリー。

1位/島原温泉
(長崎県島原市)

2位/人吉温泉
(熊本県人吉市)

3位/鳴子温泉郷
(宮城県大崎市)

4位/函館湯の川温泉
(北海道函館市)

5位/箱根十七湯
(神奈川県箱根町)

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

▼女子旅部門

女性に配慮した街づくりや取り組みで、女性同士での行きやすさが自慢の温泉地がエントリー。

1位/長良川温泉
(岐阜県岐阜市)

2位/四万温泉
(群馬県中之条町)

3位/山中温泉
(石川県加賀市)

4位/伊香保温泉
(群馬県渋川市)

5位/人吉温泉
(熊本県人吉市)

 

▼外国人おもてなし部門

海外への積極的なPRや、外国人にも配慮した取り組みをしている温泉地がエントリー。

1位/大歩危・祖谷温泉郷
(徳島県三好市)

2位/雲仙温泉
(長崎県雲仙市)

3位/城崎温泉
(兵庫県豊岡市)

4位/湯田中渋温泉郷
(長野県山ノ内町)

5位/別府八湯
(大分県別府市)

 

▼絶景部門

心を打つ絶景を有する温泉地や、景観を守り観光に生かす取り組みをしている温泉地がエントリー。

1位/妙高高原温泉郷
(新潟県妙高市)

2位/油谷湾温泉
(山口県長門市)

3位/太古天泉 松島温泉
(宮城県松島町)

4位/大歩危・祖谷温泉郷
(徳島県三好市)

5位/層雲峡温泉
(北海道上川町)

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-ランキング, 社会, 流行り, 温泉

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.