芸能 イベント

M-1グランプリ2016/決勝進出コンビ8組決定!審査員は誰?優勝者は?

更新日:

s-title

12回目を迎えた「M-1グランプリ2016」の決勝が2016年12月4日(日)に敗者復活戦とともに行われます。今年一番面白い漫才師を決めるとあって、一応見逃したくはないですね。

すでに、決勝進出を決めている8組と敗者復活戦で勝ち上がってくる1組を加えた計9組で決勝が争われます。

前回は、敗者復活戦から勝ち上がってきた「トレンディエンジェル」が見事、王者を獲得しました。そういうこともあり、敗者復活戦も見逃せませんね。

それでは、決勝エントリー8組の情報と敗者復活戦を戦うコンビをご紹介します。

※番組の放送に合わせて審査員と結果を追記します

 

スポンサーリンク

 

M-1グランプリ2016の概要

<出場資格>
▼2001年1月1日以降に結成された15年以内の2人以上のコンビに限られます(1人での出場は不可)
▼プロ・アマ、所属事務所の有無は問わず

<出場組数>
2016年/3503組

<予選>
2016年8月より予選開始。

1回戦、2回戦、3回戦、準々決勝、準決勝と合わせて5回勝ち上がることができると晴れて決勝に進出することができます。

審査基準は「とにかくおもしろい漫才(審査員の採点で決定)」となっています。

<敗者復活戦>
敗者復活戦が設けられており、準決勝敗退者にのみ、敗者復活戦の出場権が与えられます。準決勝の順位の低かった組からネタが披露され、最も面白かった1組が決勝戦に復活します。

<テレビ放送>
2016年12月4日(日)
放送局/ABC・テレビ朝日系列

▼敗者復活戦
 14:30~16:30

▼決勝
 18:30~21:00
(司会/今田耕司、上戸彩

審査員

前回のM-1グランプリでは、歴代王者9人が審査員を務め好評を博しました。しかし、今回は人数を一新して、今年は大会史上初の「5人体制」を採用しています。

▼オール巨人(65歳)

▼上沼恵美子(61歳)

▼松本人志(53歳)

▼中川家・礼二(44歳)

▼博多大吉(45歳)

 

ファイナリスト紹介

※決勝出場順
※年齢はM-1グランプル2016決勝時のもの

 

<No.1> アキナ
 結成/2012年
s-1-akina
メンバー
山名文和 (36歳)
(ヤマナフミカズ)
ボケ担当
坊主の人
滋賀県東近江市出身
1980年7月3日生
秋山賢太 (33歳)
(アキヤマケンタ)
ツッコミ担当
坊主じゃない人
兵庫県川辺郡出身
1983年6月24日生
所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

<アキナについて>
もともと、2人は「ソーセージ」というトリオで活動していましたが、メンバーの不祥事により無期限謹慎処分となったため、秋山さんと山名さんの2人での活動が続いていました。

不祥事を起こしたメンバーの脱退という形でソーセージは解散。新たに、秋山さんと山名さんで「アキナ」を結成。コントをメインに漫才なども行います。

ちなみに、コンビ名は、2人の名字「秋山」の”アキ”と「山名」の”ナ”を組み合わせたということです。

 

 

<No.2>  カミナリ
 結成/2011年
メンバー
竹内まなぶ (28歳)
(タケウチマナブ)
ボケ担当
坊主の人、表情素敵
茨城県鉾田市出身
1988年9月16日生
石田たくみ (28歳)
(イシダタクミ)
ツッコミ担当
激しく叩く人
茨城県鉾田市出身
1988年7月6日生
所属
グレープカンパニー

<カミナリについて>
実家が近所同士で、幼馴染。最初はコントを主に披露していたが、2015年のM-1グランプリ出場をきっかけに漫才を始める。その後、漫才の方へシフトしていき、茨城弁での喋りと「どつきツッコミ」が特徴となっています。

ちなみに、ボケ担当の竹内さんは、「利きツッコミ」を特技としており、相方を含め何人かに後ろから頭を叩かれても、相方のツッコミを見分けることができるそうです。まあ、あのツッコミなら分かるような気がしますが……。

 

<No.3> 相席スタート
 結成/2013年
メンバー
山崎ケイ (34歳)
(ヤマザキケイ)
ボケ担当
いい感じのブス
千葉県柏市出身
1982年6月13日生
山添寛(31歳)
(ヤマゾエカン)
ツッコミ担当
イケメン風男子
京都府左京区出身
1985年6月11日
所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

<相席スタートについて>
2人が世話になっている作家の勧めもあり、紆余曲折を経てコンビを結成。漫才、コント共に行い、主に男女の恋愛模様をリアルで巧みに描写したネタを披露します。

 

<No.4> 銀シャリ
 結成/2005年
メンバー
鰻和弘(33歳)
(ウナギカズヒロ)
ボケ担当
珍名で苦労した人
大阪府八尾市出身
1983年8月31日生
橋本直(36歳)
(ハシモトナオ)
ツッコミ担当
黒ぶちメガネの人
兵庫県伊丹市出身
1980年9月27日生
所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

<銀シャリについて>
若手漫才師が演じることが少ない、「しゃべくり漫才」を行います。また、「やすきよ」こと、横山やすしさんや西川きよしさんらの古き良き漫才スタイルに傾倒し、漫才をする時は青いジャケットを着用しています。

前回のM-1では7点差の2位だったので、雪辱を晴らしてほしいところです。

ちなみに、最終決戦に進出候補筆頭ではないでしょうか?「キングオブコント2016」ではライスが優勝。米つながりで銀シャリに一票。

 

<記事中に貼るレクタングル大>

スポンサーリンク

 

<No.5> スリムクラブ
 結成/2005年
メンバー
真栄田賢(40歳)
(マエダケン)
ボケ担当
独特の声質の人
沖縄県出身
1976年3月1日生
内間政成(40歳)
(ウチママサナリ)
ツッコミ担当
坊主の人
沖縄県出身
1976年6月19日生
所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

<スリムクラブについて>
主にコントを演じます。基本的に、スローテンポなネタが多いです。

漫才を披露する時は、独特の間と真栄田のシュールなボケによるスローテンポなスタイルで、コントのネタを漫才に作り替えています。そのため、コントなのか漫才なのかというどっちなのかという意見も出ています。

今回は、どんなネタを披露するんでしょうか?

 

<No.6> ハライチ
 結成/2005年
メンバー
岩井勇気(30歳)
(イワイユウキ)
ボケ・ネタ作り担当
鋭い目つきの人
埼玉県上尾市出身
1986年7月31日生
澤部佑(30歳)
(サワベユウ)
ツッコミ担当
坊主の人
埼玉県上尾市出身
1986年5月19日生
所属
ワタナベエンターテインメント

<ハライチについて>
「ノリボケ漫才」を自称する芸が主力のネタ。岩井さんの「○○な△」といったフレーズに対し、澤部さんがツッコミを入れずに、その言葉に対してそのままボケ倒していきます。

その後、岩井さんが次から次へと語呂合わせのような形で言葉を繋ぎ、最後には全く関係のない言葉になって「関係なくなっちゃった!!」と澤部さんが締める形を取ります。

ちなみに、岩井さんが夢の中でこのネタが浮かんだことから生まれたそうです。

ハライチも優勝候補のひとつに挙げられるのではないでしょうか?ネタがマンネリな面もありますが、安定した笑いとコアなファンが多そうです。

 

<No.7> スーパーマラドーナ
 結成/2003年
メンバー
田中一彦(39歳)
(タナカカズヒコ)
ボケ担当
体が弱そうな人 
大阪府高槻市出身
1977年10月15日生
武智(38歳)
(タケチ)
ツッコミ担当
ひき肉にしてやんよぉ
愛媛県松山市出身
1978年8月3日生
所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

<スーパーマラドーナについて>
スーパーマラドーナは、2人の見た目や雰囲気から「ジャイアントのび太の関係」とも言われています。

芸風としては、オーソドックスの漫才ですが、テンポのいいノリツッコミにはまる人も多いようです。

ちなみに、田中さんは相方の「利きツッコミ」ができ、頭を叩いたのが武智さんかどうか見分けることができるそうです。

 

<No.8> さらば青春の光
 結成/2008年
メンバー
森田哲矢(35歳)
(モリタテツヤ)
ネタ作りを担当
大阪府出身
1981年8月23日
東口宜隆(31歳)
(ヒガシグチヨシタカ)
先輩芸人の嫁と不倫
大阪府出身
1985年10月6日
所属
ザ・森東

<さらば青春の光>
芸風は主にコントで、ボケとツッコミが明確に分かれていないのが特徴です。

ちなみに、所属事務所の除籍騒動や先輩芸人の嫁に手を出したとか、何かとお騒がせなコンビ。

また、M-1決勝進出にあたり、東口さんが「あまり漫才のイメージを僕らに持ってないと思うので、なんの先入観もなく見ていただけたらうれしいです。」とコメントを残しています。

 

<敗者復活>

<No.9> 和牛
 結成/2006年
 s-9-wagyu
メンバー
 水田信二(36歳)
(ミズタシンジ)
ボケ担当
愛媛県伊予市出身
1980年4月15日
 川西賢志郎(32歳)
(カワニシケンシロウ)
ツッコミ担当
大阪府東大阪市出身
1984年1月29日
所属
 よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

<記事中に貼るレクタングル大>

スポンサーリンク

 

決勝戦結果

First Round

順番 コンビ名 得点
巨人 礼二 大吉 松本 上沼 合計
1 アキナ 92 89 89 87 89 446
2 カミナリ 91 90 90 89 81 441
3 相席スタート 87 88 87 84 90 436
4 銀シャリ 96 91 93 95 95 470
5 スリムクラブ 85 89 88 90 89 441
6 ハライチ 91 88 89 85 93 446
7 スーパーマラドーナ 90 95 92 89 93 459
8 さらば青春の光 87 90 90 90 91 448
9 和牛 95 95 91 93 95 469

「銀シャリ」「スーパーマラドーナ」「和牛」が最終決戦に進出!!

 

最終決戦

順番 コンビ名 巨人 礼二 大吉 松本 上沼
1 スーパーマラドーナ    ○      
2 和牛       ○   
3 銀シャリ  ○   ○     ○

見事3票を獲得した銀シャリが、第12代M-1王者となりました!おめでとうございます!

 

敗者復活戦順位

順位 コンビ名 得票数
1 和牛 17万5482票
2 ミキ 13万7318票
3 メイプル超合金 12万4092票
4 とろサーモン 10万7546票
5 かまいたち 10万1219票
6 ジャルジャル  
7 三四郎  
8 東京ダイナマイト  
9 学天即  
10 インディアンス  
11 マヂカルラブリー  
12 ニューヨーク  
13 大自然  
14 アインシュタイン  
15 錦鯉  
16 Aマッソ  
17 ゆにばーす  
18 霜降り明星  

 

<記事中に貼るレクタングル大>

スポンサーリンク

 

敗者復活戦出場者

※出場順

1.アインシュタイン

予選/第29位

▼結成/2010年

▼メンバー
稲田直樹(イナダナオキ)、河井ゆずる(カワイユズル)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

2.霜降り明星

予選/第28位

▼結成/2013年

▼メンバー
粗品(ソシナ)、せいや(セイヤ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

3.東京ダイナマイト

予選/第27位

▼結成/2001年

▼メンバー
松田大輔(マツダダイスケ)、ハチミツ二郎(ハチミツジロウ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

4.ゆにばーす

予選/第26位

▼結成/2013年

▼メンバー
はら(ハラ)、川瀬名人(カワセメイジン)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 5.大自然

予選/第25位

▼結成/2015年

▼メンバー
白井(シライ)、里(サト)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 6.Aマッソ

予選/第24位

▼結成/2010年

▼メンバー
村上(ムラカミ)、加納(カノウ)

▼所属
ワタナベエンターテインメント

 

 7.アルコ&ピース(欠場)

予選/第23位

▼結成/2006年

▼メンバー
平子祐希(ヒラコユウキ)、酒井健太(サカイケンタ)

▼所属
太田プロダクション

 

 8.とろサーモン

予選/第22位

▼結成/2002年

▼メンバー
村田秀亮(ムラタヒデアキ)、久保田和靖(クボタカズノブ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 9.錦鯉

予選/第21位

▼結成/2012年

▼メンバー
長谷川雅紀(ハセガワマサノリ)、渡辺隆(ワタナベタカシ)

▼所属
SMA

 

 10.三四郎

予選/第20位

▼結成/2005年

▼メンバー
小宮浩信(コミヤヒロノブ)、相田周二(アイダシュウジ)

▼所属
マセキ芸能社

 

<記事中に貼るレクタングル大>

スポンサーリンク

 

 11.ジャルジャル

予選/第19位

▼結成/2003年

▼メンバー
後藤淳平(ゴトウジュンペイ)、福徳秀介(フクトクシュウスケ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 12.南海キャンディーズ(欠場)

予選/第18位

▼結成/2003年

▼メンバー
山ちゃん(ヤマチャン)、しずちゃん(シズチャン)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 13.かまいたち

予選/第17位

▼結成/2004年

▼メンバー
山内健司(ヤマウチケンジ)、濱家隆一(ハマイエリュウイチ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 14.ミキ

予選/第16位

▼結成/2012年

▼メンバー
亜生(アセイ)、昂生(コウセイ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 15.メイプル超合金

予選/第15位

▼結成/2012年

▼メンバー
安藤なつ(アンドウナツ)、カズレーザー(カズレーザー)

▼所属
サンミュージックプロダクション

 

 16.学天即

予選/第14位

▼結成/2005年

▼メンバー
四条和也(ヨジョウカズヤ)、奥田修二(オクダシュウジ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 17.マヂカルラブリー

予選/第13位

▼結成/2007年

▼メンバー
野田クリスタル(ノダクリスタル)、村上(ムラカミ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 18.インディアンス

予選/第12位

▼結成/2010年

▼メンバー
田渕章裕(タブチアキノリ)、木村亮介(キムラリョウスケ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

19.ニューヨーク

予選/第10位

▼結成/2010年

▼メンバー
嶋佐和也(シマサカズヤ)、屋敷裕政(ヤシキヒロマサ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

 20.和牛

予選/第9位

▼結成/2006年

▼メンバー
水田信二(ミズタシンジ)、川西賢志郎(カワニシケンシロウ)

▼所属
よしもとクリエイティブ・エージェンシー

 

まとめ

昨年に引き続き決勝に進出したのは「銀シャリ」「スーパーマラドーナ」「ハライチ」の3組。

ネタが安定しているということを考えると銀シャリやハライチが最終決戦に進みそうな感じがします。

また、今回初めて「カミナリ」のネタを見たんですが、コテコテだけどあのやり取りはいつまでも見ていたいぐらいハマっています。

何ですか?あのいきなり切れたツッコミの入れ方は(笑)びっくりしましたよ。強烈でしょ!あのツッコミ!マジで痛いでしょ、馬鹿になりますよ。

それに、ツッコミを入れられたボケ担当のまなぶくんの表情が何とも言えません。是非、本番では彼の表情に注目してください。ハマっているということもあり、カミナリには最終決戦に進んでほしいですね♪

 

ダブルレクタングル用

ダブルレクタングル用

-芸能, イベント

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.