スポーツ 高校野球 全国高校野球選手権

夏の高校野球2017│準々決勝から決勝までの試合日程と結果は?

更新日:

第99回全国高校野球選手権大会が8月8日から開幕し、連日熱戦が繰り広げられています。

今年のセンバツを制覇した大阪桐蔭が、2度目の春夏連覇に向けて、智弁和歌山との接戦をものにし、準々決勝進出。

また、春夏通じて3大会ベスト4入りを果たしていた秀岳館が2回戦で姿を消したり、24年ぶりの出場で甲子園初勝利を飾った三本松がチーム初の8強入りをするなど波乱を含みながらも面白い大会になっています。

ここでは、2017年夏の甲子園の準々決勝から決勝までの結果をご紹介します。

 

▼関連記事
2017年夏の甲子園│1回戦から3回戦の結果

2017年夏の甲子園│出場校の甲子園通算成績

2017年夏の甲子園│地方大会の結果

2017年センバツ高校野球|大会結果

 

スポンサーリンク

 

◆準々決勝の結果 8月20日(日)

三本松
(香川)
1       10 広 陵
(広島)
   

   
東海大菅生
(西東京)
        仙台育英
(宮城)
9      4
           
天 理
(奈良)
13     1 盛岡大付
(岩手)
       
明 豊
(大分)
        花咲徳栄
(埼玉)
9       10

 

第1試合

三本松(香川) 1 - 9 東海大菅生(西東京)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
三本松 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 10 0
東海大菅生 3 0 2 0 0 2 2 0 × 9 12 0

【バッテリー】
三本松  :佐藤、安芸、山花、佐藤 - 渡辺
東海大菅生:松本、戸田 - 鹿倉
【本塁打】
三本松  :
東海大菅生:小玉(1回2ラン) 佐藤(3回2ラン) 松井(6回2ラン)

 

第2試合

天理(奈良) 13 - 9 明豊(大分)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
天 理 6 0 0 0 0 5 2 0 0 13 20 1
明 豊 2 0 1 0 0 0 0 0 6 9 14 1

【バッテリー】
天理:碓井涼、輪島、坂根 - 城下
明豊:橋詰、溝上、三浦、佐藤楓 - 吉村
【本塁打】
天理:安原(1回3ラン) 山口(1回ソロ) 山口(6回3ラン)
明豊:三好(9回満塁)

 

第3試合

仙台育英(宮城) 4 - 10 広陵(広島)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
広 陵 3 0 3 0 0 0 1 0 3 10 15 3
仙台育英 0 0 1 0 0 1 0 0 2 4 11 1

【バッテリー】
広 陵 :山本、平元、森、山本 - 中村
仙台育英:佐川、長谷川 - 尾崎、阿部
【本塁打】
広 陵 :
仙台育英:

 

第4試合

盛岡大付(岩手) - 花咲徳栄(埼玉)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
花咲徳栄 0 1 1 1 4 0 0 0 3 10 12 1
盛岡大付 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 1

【バッテリー】
花咲徳栄:綱脇、清水 - 須永
盛岡大付:三浦瑞、平松 - 松田
【本塁打】
花咲徳栄:野村(2回ソロ)
盛岡大付:

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆準決勝の結果  8月22日(火)

天 理
(奈良)
9       9 花咲徳栄
(埼玉)
   
   
広 陵
(広島)
        東海大菅生
(西東京)
12       6

 

第1試合

天理(奈良) 9 - 12 広陵(広島)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
広 陵 2 0 0 1 1 2 3 0 3 12 19 0
天 理 0 0 2 2 0 0 2 0 3 9 19 3

【バッテリー】
広陵:山本、平元、山本 - 中村
天理:碓井涼、坂根 - 城下
【本塁打】
広陵:中村(1回2ラン) 中村(5回ソロ) 丸山(9回ソロ)
天理:安原(7回2ラン)

広陵が天理を破り、10年ぶりに決勝に進出。広陵の中村選手が天理戦で2本塁打を放ち、1大会最多となる6本塁打の新記録を達成。

1985年に清原和博さん(PL学園)が記録した5本塁打を32年ぶりに更新。

なお、中村選手は準決勝で打点「17」を記録し、こちらも新記録となりました。

 

第2試合

花咲徳栄(埼玉) 9 - 6 東海大菅生(西東京)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 H E
花咲徳栄 0 1 2 1 0 0 0 2 0 0 3 9 13 2
東海大菅生 2 1 1 0 0 0 0 0 2 0 0 6 12 1

【バッテリー】
花咲徳栄 :綱脇、清水 - 須永
東海大菅生:松本、戸田、山内 - 鹿倉
【本塁打】
花咲徳栄 :
東海大菅生:

花咲徳栄が延長に及ぶ激闘を制し、初の決勝に進出。花咲徳栄、広陵どちらが勝っても初優勝となります。

埼玉県勢では1993年春日部共栄以来、3チーム目の決勝進出。花咲徳栄は埼玉県勢初優勝をかけて広陵と対戦。

なお、花咲徳栄の清水投手は、甲子園本塁打記録を作った広陵の中村選手と真っ向勝負を宣言。両者の対戦が非常に楽しみです。

 

◆決 勝の結果  8月23日(水)

花咲徳栄(埼玉) 14 - 4 広陵(広島)

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 H E
花咲徳栄 2 0 2 0 6 4 0 0 0 14 16 0
広 陵 0 1 1 0 1 1 0 0 0 4 13 2

【バッテリー】
花咲徳栄:綱脇、清水 - 須永
広 陵 :平元、山本、森 - 中村
【本塁打】
花咲徳栄:
広 陵 :

2017年全国高校野球は花咲徳栄が広陵に完勝し、春夏通じて初優勝を飾り、埼玉県勢としても初めての夏制覇となりました。

また、10年ぶり4度目の決勝進出で、全国初制覇を狙った広陵でしたが、花咲徳栄に一歩及びませんでした。

 

▼関連記事
2017年夏の甲子園│1回戦から3回戦の結果

2017年夏の甲子園│出場校の甲子園通算成績

2017年夏の甲子園│地方大会の結果

2017年センバツ高校野球|大会結果

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 高校野球, 全国高校野球選手権

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.