社会 流行り

今年の漢字2017│今年の漢字は何かを予想!応募方法と歴代漢字一覧も

更新日:

s-清水寺

年の瀬が迫る11月になると、その年をイメージした「今年の漢字」の公募が始まります。

「今年の漢字」は、日本漢字能力検定協会が1995年から始め、今ではすっかり定着した恒例行事となっており、12月12日の漢字の日に合わせて清水寺で発表されます。(※12月12日が祝日や休日の場合は、12日以降の平日に発表)

昨年はリオ五輪の金メダルや、政治と金の問題、ピコ太郎さんの衣装の色などを連想させる「金」が選出されました。果たして、2017年はどんな漢字が多く連想されるのか…。

ここでは今年の漢字の予想と、過去に選ばれた漢字一覧、最後に応募方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆今年の漢字を予想

s-考え中

まずは今年印象的だった出来事をいくつか挙げてみます。

1月
アメリカ・トランプ大統領が就任
青山学院大学が史上4校目の学生駅伝3冠達成
稀勢の里が19年ぶりに日本人横綱に昇進
2月
JASRACが音楽教室からの著作権料徴収を発表
森本学園問題が連日テレビで取り上げられる
アニメ「けものフレンズ」の人気爆発
プレミアムフライデー開始
3月
「Nintendo Switch」が発売。全国的に品薄が続く
豊洲問題で石原慎太郎元知事が百条委員会に出席
首都圏内での線路内逃走が相次ぐ
森友学園問題で籠池泰典氏の証人喚問が行われる
格安旅行会社「てるみくらぶ」破産により、旅行客や内定者が大迷惑を被る
三浦知良選手が史上初50歳でゴールを決める
4月
レゴ公式テーマパーク「レゴランド」がオープン
フィギュアスケートの浅田真央さんが引退
福岡県で3億8千万円強奪事件発生
メルカリでの現金販売が話題に
5月
宮内庁が秋篠宮眞子さまと小室圭さんとのご婚約内定を発表
加計学園の獣医学部認可の問題について連日報道される
宮崎駿監督が引退撤回。4年ぶりに復帰
WBA世界ミドル級王座に挑戦した村田諒太選手の判定負けに批判続出
プロゴルファー宮里藍さんが現役引退を発表
6月
小池百合子都知事が「都民ファーストの会」代表に就任後、自民党に離党届提出
茨城県、大洗原子力研究施設で被ばく事故発生
上野動物園のパンダ「シンシン」が5年ぶりに赤ちゃんを出産
「テロ等準備罪(共謀罪)」を含む「改正組織犯罪処罰法」が可決、成立
将棋・藤井聡太四段が前人未到の29連勝達成
豊田真由子議員が週刊誌に秘書暴行を報じられ、自民党に離党届提出

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

7月
都議会選で都民ファーストの会が圧勝し、自民党は過去最低議席に
猛毒外来種「ヒアリ」が国内各所で確認される
民進党・蓮舫代表が二重国籍問題について会見、後に辞任
横綱白鵬が最多通算勝利数で歴代単独1位に
自民党・今井絵理子議員の不倫交際を週刊誌が報じる
ビル・ゲイツ氏を抑え、AmazonのCEOジャフ・ベソス氏が世界長者番付1位に
8月
第3次安倍改造内閣が発足
民進党、細野豪志氏の離党をきっかけに離党者続出
北朝鮮のミサイル発射に備え、中国四国地方にPAC3を配備
世界陸上、男子4×100mで男子日本代表が銅メダル獲得
YouTuberヒカル氏がVALU騒動で炎上、後に謝罪、活動休止を発表
早稲田実業の清宮幸太郎選手が、高校通算最多本塁打記録を更新
サッカー日本代表がロシアW杯出場を決める
9月
北朝鮮が6度目の核実験を行い、北朝鮮情勢がより深刻化する
山尾志桜里議員が不倫疑惑を否定するも民進党を離党
大相撲秋場所、99年ぶりに3横綱2大関が欠場
陸上男子100m、桐生祥秀選手が日本人初の9秒台(9.98)を記録
小田急線沿線火災、緊急停止した車両に火が燃え移る
ソフトバンクがリーグ史上最速優勝。広島は37年ぶりのリーグ連覇
安室奈美恵さんが引退を発表
安倍首相が「国難突破解散」と銘打ち衆院解散を表明
小池都知事が国政政党「希望の党」を立ち上げ、代表に就任
上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が「シャンシャン」に決定
日産自動車が無資格の巡業員に完成車を検査させていた問題が発覚。
10月
巨大ネット掲示板「2ちゃんねる」が、「5ちゃんねる」に名称を変更
スペイン・カタルーニャ州(州都バルセロナ)で独立住民投票が行われ、90%以上が独立賛成に票を投じたとのこと
ラスベガスのカジノホテル上階からライブ会場に向けて発砲する、史上最悪規模の銃乱射事件が発生
神戸製鋼がアルミ製品などの検査証明書を改ざんして出荷してるデータ偽装が発覚。国内だけでなく海外にも問題が波及
東名高速道路の路上で被害者男性の車を無理やり停車させ、追突死亡事故を引き起こしたとして男が逮捕。実況見分中にあくびする姿などがテレビで流れ、不快感・怒りの声が続出しました
漫画「ONE PIECE」の世界発行部数が4億冊を突破
10月22日、第48回衆議院議員総選挙が行われ、自民党が単独圧勝、立憲民主党が躍進、希望の党は議席を減らす結果となりました。なお、立憲民主党は議席を大幅に増やしたものの、1955年以来、議席が最も少ない野党第一党となりました
プロ野球ドラフト会議で、清宮幸太郎選手に対し、7球団が競合。日本ハムが交渉権を獲得しました
宮崎駿監督の新作長編映画のタイトルが、「君たちはどう生きるか」になることがイベントで明かされました。完成には3~4年かかるそうです
神奈川県座間市のアパートで、切断された9人の遺体が発見され、住人の男が逮捕
東芝が2018年3月に、48年間スポンサーを続けた「サザエさん」のCMを降板すると発表。次はどこがスポンサーになるのか話題に

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

それでは、今年の漢字の予想の前に昨年について簡単に振り返ります。2016年はリオ五輪が行われ、日本史上最多41個のメダルを獲得したり、イチロー選手の日米通算最多安打などスポーツの分野では明るいニュースがありました。

一方、喜ばしくない話としては、有名人による不倫ネタやお薬事件、政治と金の問題などをよく耳にしました。

 

2017年はどんなことが取り上げられるのだろうかと思っていたら、残念ながら不倫ネタは相も変わらず取り上げられています。自分はバレないと思っているんでしょうか…、めちゃくちゃ報じられているのに自粛しないのが凄いですね(笑)

ほんと、お盛んなことで…。

ちなみに、2016年の「今年の漢字ベスト10」でも8位に「不」、9位に「倫」が選出されています。そんなわけで、今年もおそらくトップ10には、「不」「倫」が入りそうな気がします。

s-dx01※2016年、マツコさんの漢字予想

 

続いて、今年は9月に解散総選挙が表明され、安倍政権打倒に向けて、各党がくっついたり離れたり、様々な動きを見せています。特に、今回の解散総選挙は、小池百合子代表の「希望の党」の動向が選挙の行方を左右しそうです。

というわけで、「希」や「望」がトップ10にランクインしそうな気がします。

 

また、北朝鮮のミサイルが国を揺るがす大問題になっているので、こちらからも関連した漢字が選ばれそうな気がします。

例えば、北朝鮮の「北」やミサイル落下の「落」なんかが思い当たります。また、アメリカと北朝鮮の度重なる挑発合戦の果てに、戦争に至るのではないかという不安も付きまとい、「戦」という漢字も頭をよぎります。

戦争にならないよう良い落としどころがあればと願わずにはいられないのですが…。

 

さて、2017年の明るい話題としては、こんなことがありました。

赤ちゃんパンダ「シャンシャン」の誕生

桐生祥秀選手による日本人初の9秒台

藤井聡太四段による新人連勝新記録更新

香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんらが立ち上げた公式ファンサイト「新しい地図」の開設

など、“新しい”の「新」を挙げたと思います。

 

<2017.11.19追記>
コメント欄を参照に追記させていただきます。

女性国会議員による脅し
北朝鮮ミサイルによる脅し
悪意に満ちたドライバーによる脅し
内外大小に至るまで、脅しで自分の主張を通そうとする輩が
多数表面化してきた年だった。

 

以上、今年の漢字を予想してみました。

次の章では過去に選出された「今年の漢字」をご紹介します。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

過去の漢字一覧

一年を振り返り、その年の世相を表す漢字を2016年からさかのぼってご紹介します。

 

<2016年>

・リオ五輪では日本史上最多41個(金メダルは12個)のメダルを獲得し、東京五輪に繋がる盛り上がりを見せました。
・舛添要一前東京都知事の政治資金問題、築地市場の豊洲移転問題、東京五輪の巨額経費問題など政治と金の問題が次々と浮上。
・イチロー選手、伊調馨選手らによるスポーツでの金字塔が打ち立てられました。
他には、マイナス金利導入、ピコ太郎さんの衣装の金色、などが連想。

 

▼2015年以前の漢字を開く

 

「今年の漢字」応募方法は?

ここでは、2017年「今年の漢字」の応募方法についてご紹介します。なお、今年から会員登録をしなくてもスマートフォンから応募が可能になりました。

今まで応募したことが無い方でも簡単に応募できる環境になりました。

 

▼2017年「今年の漢字」発表日
2017年12月12日(火)
京都・清水寺にて発表

ちなみに、12月12日は「いいじいちじ」と読み、毎年「いい字」を少なくとも「一字」は覚えてほしいという願いを込めているそうです。

 

<応募期間>
2017年11月1日(水) ~ 12月5日(火)必着

<応募方法①>
・インターネット
下記応募フォームより応募可能
※11月1日(水) 9時頃よりスタート

「今年の漢字」インターネット募集

 

<応募方法②>
・はがき

はがきに氏名・年齢・性別・郵便番号・住所・電話番号・2017年の世相を表す漢字一字と、その字を選んだ理由を明記のうえ、下記住所に送って下さい。

〒605-8799 東山郵便局 私書箱第11号
 2017年「今年の漢字」係

 

<応募方法③>
・応募箱

清水寺や書店・図書館など全国900か所以上で、所定の応募用紙にて応募してください。
※応募箱の設置期限は、12月3日(日)まで(ただし、設置場所により異なります)。

 

<プレゼント>
インターネット、はがきで応募された方の中から抽選で合計100名に商品がプレゼントされます。

・図書カード/10,000円分  5名
・図書カード/ 5,000円分 10名
・図書カード/   500円分 25名
・漢検オリジナル消しゴム 60名

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-社会, 流行り

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.