芸能 話題 イベント

ジャニーズ大運動会2017の競技結果│上田チームと中丸チーム勝ったのはどっち?

投稿日:

2017年4月16日、総勢129人のジャニーズが東京ドームに集結し開催された「ジャニーズ大運動会2017」。中丸雄一監督の「J-WHITE」と上田竜也監督の「J-RED」の2組に分かれてガチンコバトル。ジャニーズ運動会史上最多となる8競技で争われました。

ここでは、「ジャニーズ大運動会2017」の各競技の出場者や結果などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆ジャニーズ大運動会2017について

今年はメインとなる野球以外に様々な競技が実施され、運動会形式になったのは8年ぶりのこと。また、実施競技も最多とあって、試合時間は実に6時間以上に及んだそうです。

実施競技は以下の通り
・50mダッシュバトル
※200m選抜リレーメンバーの選考も兼ねる
・ベースボールバトル
・綱引き
・PKバトル
・障害物競走
・フリースローバトル
・玉入れ
・200m選抜リレー

※綱引きと玉入れはちびっこJr.が参加

 

◆監督とキャプテン

   J-RED   
<監督>
上田竜也
<キャプテン>
八乙女光

  J-WHITE  
<監督>
中丸雄一
<キャプテン>
薮宏太

 

◆各競技結果

※名前の赤字は"J-RED"、青地は"J-WHITE"

50mダッシュバトル

<1組~6組>

    1組   2組   3組   4組   5組   6組 
1位 上田竜也 平野紫耀 岩橋玄樹 濱田崇裕 高橋優斗 岩崎大昇
2位 佐藤勝利 岸優太 中島裕翔  菊池風磨 那須雄登 藤井直樹
3位 桐山照史 神山智洋 有岡大貴 五関晃一 井上瑞稀 浮所飛貴
4位 河合郁人 宮田俊哉 千賀健永 京本大我 佐藤龍我 本髙克樹

<7組~12組>

     7組     8組     9組     10組     11組     12組  
1位 高地優吾 森本慎太郎 宮近海斗 松村北斗 七五三掛龍也 菅田琳寧
2位 阿部顕嵐 中村海人 安井謙太郎 佐々木大光 諸星翔希 鈴木舜映
3位 神宮寺勇太 梶山朝日 森田美勇人 中村嶺亜 吉澤閑也 長妻怜央
4位 猪狩蒼弥 川島如恵留 村木亮太 寺西拓人 作間龍斗 末武幸紘

<結 果>
J-REDの勝利

優秀選手賞:菅田琳寧(ジャニーズJr.)
タイム/6.43秒

 

ベースボールバトル

▼参加メンバーを開く

<結果>

  1 2 3 4 5 6
 J-WHITE  0 0 2 2 0 7 11
 J-RED  4 4 0 2 0 2 12

<結 果>
J-REDの勝利

優秀選手賞:岩橋玄樹(Prince)

 

綱引き

各チーム26名ずつで構成されたジャニーズJr.同士の対戦

<結 果>
J-WHITEの勝利

 

PKバトル

得点の異なるボールを選択しPK対決。
<キーパー>
J-RED    :高地優吾
J-WHITE:諸星翔希

 J-RED   J-WHITE
寺西拓人 桐山照史
中島健人 × 宮近海斗 ×
橋本 涼 佐藤勝利 ×
佐藤龍我 × 橋本良亮
五関晃一 × 浮所飛貴
松島聡 藤井流星
横尾渉 × 諸星翔希 ×
真田佑馬 玉森裕太
高地優吾 永瀬廉
道枝駿佑 × 中丸雄一
松田元太 薮宏太 ×
藤ケ谷 太輔  × 北山宏光

<結 果>
J-WHITEの勝利

優秀選手賞:北山宏光(Kis-My-Ft2)

 

障害物ダッシュバトル

ネットくぐり、三輪車、ふうせん割り、ピンポン玉運びなどの障害物に加え、ラスト同じ衣装を着た多数の踊るジャニーズJr.から指定されたメンバーを探し出すという競技。

     1組     2組     3組     4組     5組  
1位 中山優馬 永瀬廉 神宮寺勇太 中間淳太 戸塚祥太
2位 神山智洋 川島如恵留 吉澤閑也 高橋海人 大西流星
3位 八乙女光 岩崎大昇 有岡大貴 伊野尾慧 ジェシー
4位 松村北斗 重岡大毅 京本大我 ニ階堂高嗣 道枝駿佑
5位 千賀健永 知念侑李  マリウス葉
6位 萩谷慧悟 宮田俊哉 塚田僚一

<結 果>
J-REDの勝利

優秀選手賞:中間淳太(ジャニーズWEST)

<記事中>

スポンサーリンク

 

フリースローバトル

得点が異なるボールをそれぞれ選択し、1人2回フリースローを行う。シュートを決めた数×ボールの得点が入るというルール。

  1投目 2投目
髙橋 海人
長妻 怜央
藤井 直樹 × ×
安井謙太郎 × ×
橋本 良亮 ×
戸塚 祥太 × ×
藤井 流星 ×
藤ケ谷太輔 × ×
萩谷 慧悟 ×
中島 健人 × ×
マリウス葉 × ×
濱田 崇裕 × ×
猪狩 蒼弥 × ×
二階堂高嗣 ×
小瀧  望 × ×
岡本 圭人 × ×
田中  樹 × ×
梶山 朝日 × ×
塚田 僚一 × ×
高木 雄也 × ×

<結 果>
J-REDの勝利

優秀選手賞:長妻怜央(Love-tune)

 

玉入れ

綱引き同様、各チーム26名ずつで構成されたジャニーズJr.同士の対戦

<結 果>
J-REDの勝利

 

200m選抜リレー

  第1走者 第2走者 第3走者 第4走者
1位 高地優吾 松村北斗 鈴木舜映 上田竜也
2位 佐藤勝利 阿部顕嵐 佐々木大光 菅田琳寧
3位 諸星翔希 高橋優斗 那須雄登 神山智洋
4位 七五三掛龍也  森本慎太郎  長妻怜央 濱田崇裕

<結 果>
J-REDの勝利

優秀選手賞:七五三掛龍也(Travis Japan)

 

最終結果

J-RED  1070点
J-WHITE 862点
勝者はJ-REDとなりました♪

ちなみに、優秀選手賞以外の各賞は以下の通り

【敢闘賞】
高橋優斗(HiHi Jet)、中山優馬

【一番盛り上げたで賞】
知念侑李(Hey! Say! JUMP)

【MVP】
200m選抜リレー「J-RED」A組4名
高地優吾(SixTONES)
松村北斗(SixTONES)
鈴木舜映(ジャニーズJr.)
上田竜也(KAT-TUN)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この競技の結果は「ザ・テレビジョン」とオリコンニュースを元に、ざっくりとまとめてみました。

SixTONESのメンバーが活躍したようで、個人的にめっちゃうれしいです♪高地優吾さんと松村北斗さんがMVPを獲得してくれるなんて(´;ω;`)

 

ちなみに、今回の「ジャニーズ大運動会2017」のテレビ放送はないようですね…。過去一度しか放送されていないので仕方ないか…。でも、いつかは普通に放送される日が来ること楽しみにしています。

▼関連記事
SixTONES(ストーンズ)のデビューはいつ?

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-芸能, 話題, イベント

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.