芸能 トラブル

不倫2016まとめ/今年スクープされた有名人のゲス不倫一覧!

更新日:

s-title02

2016年は1月からやたら不倫報道が多いですね。まだまだ、増えそうな勢いです。また、いろいろなパターンの不倫があることにある意味驚きを禁じ得ないです。男と女の数だけたくさんの恋があるんでしょうね。

さて、ここでは今年不倫がスクープされた有名人たちをご紹介します。

 

2016年有名人不倫一覧

※新しいスクープから古い順へとご紹介します
※年齢は不倫発覚時のもの

 

岡本泰良(56歳)
日本教職員組合(日教組)


ホステスの女性と不倫関係にあり、ラブホテルに入ったり、女性が勤務するクラブなどでの飲食代を日教組の経費で落としたりとやりたい放題していたことが発覚。

このクラブによると、日教組の職員は2代前の委員長のころから来るようになったといい、岡本氏が委員長就任後、多いときに月100万円ほどクラブ側から日教組あてにの請求書を出していたそうです。

また、日教組内部では2015年2月、1000万円程度の使途不明金が問題になったそうです。

「週刊新潮」のスクープ

 

矢島悠子(34歳)
アナウンサー(テレビ朝日)


矢島さんは2011年に番組プロデューサーと結婚。

不倫相手の男性は「報道ステーションSUNDAY」や「報道ステーション」などの番組制作会社社長でバツイチ独身の50代。矢島さんは夫と冷え切った関係で別居状態とのこと。

「週刊文春」がスクープ

 

浦沢直樹(56歳)
漫画家


浦沢さんには妻と娘がおり、不倫相手(50代の女性)にも家庭があります。直撃取材に対して、否定をされていましたが、ホテルの出入りを撮られているということもあり、否定したところで釈明は難しいでしょうね。

「週刊女性」のスクープ

 

藤田義明(33歳)
サッカー選手(ジュビロ磐田)


藤田選手は妻子がありながら結婚していることを隠して20代前半の女性と不倫関係にあり、別れを切り出された女性側が女性週刊誌に告発し発覚。

このことを受け、藤田選手が所属するジュビロ磐田は厳重注意と罰金の処分を下しました。ちなみに、口止め料は20万円が提示されたそうです。相場としては1桁足りなかったのでは?

「女性自身」のスクープ

 

中村橋之助(51歳)
歌舞伎役者


中村さんは、京都の人気芸妓・市さよさんとの不倫が発覚。

市さよさんは芸舞妓の世界を代表してメディアにも積極的に出演するなどタレントとしても活動します。妻の三田寛子さんは中村さんを、ただただ淡々と叱ったそうです。

「週刊文春」のスクープ

 

石井希和(38歳)
アナウンサー(フリー)


石井さんはフリーアナウンサーでTOKYO MXの番組「TOKYO MX NEWS」の月~木曜キャスターを務めていました。

不倫発覚後、番組は降板。ちなみに、夫とは別居&離婚調停中とのこと。

「FRIDAY」のスクープ

 

菊池勲(45歳)
美容師

小倉優子さんの夫・菊池さんは小倉さんが所属する後輩タレント・馬路幸子さんと不倫。

この時、小倉さんは妊娠中。馬路さんはこの不倫騒動で事務所と契約を解除されました。

「週刊文春」のスクープ

 

<記事中に貼るレクタングル大>

スポンサーリンク

 

高知東生(51歳)
元俳優


高知さんは五十川敦子さんとともに、覚醒剤取締法と大麻取締法違反で逮捕をされました。と同時に高知さんの不倫も発覚。

その後、妻であった高島礼子さんとは離婚。また、週刊文春によると高島さんとはビジネス婚という話も。高知さんはゲスの中のゲス「KING OF GESU」と言えるでしょう。

ちなみに、この件は逮捕にて発覚しました。

 

NHKアナウンサー


NHK山梨放送局の男性アナと女性アナが不倫し、車内でいかがわしい行為をしていたことが発覚。

ちなみに、この件「NHKから国民を守る党」代表の立花孝志さんが都知事選の政見放送にてネタにしていましたね。NHKをぶっ壊す♪

「FRIDAY」がスクープ

 

三遊亭円楽(66歳)
落語家


円楽さんは40代女性とラブホテルに入る姿をフライデーされました。

この件で、円楽さんは釈明会見を開き、堂々と浮気を認めました。円楽さんの会見は、ワイドショーやスポーツ紙などは「爆笑会見」「上手い会見だった」と伝えました。

ところが、不倫の会見に爆笑もクソも高評価もあること自体が失笑もの。当然、クレームが殺到したそうです。今年はそういう空気じゃないということが読めなかったのでしょうか?

「FRIDAY」のスクープ

 

ファンキー加藤(37歳)
ミュージシャン


ファンキー加藤さんが、お笑いコンビ・アンタッチャブルの柴田英嗣さんの元妻とダブル不倫していたことが発覚。

そして、離婚後なんと元妻はファンキー加藤さんの子どもを妊娠していることがわかりました。ファンキー加藤さんは自身の妻とは離婚せず、子供を認知し、養育費を支払うと表明。

「週刊女性」のスクープ

 

とにかく明るい安村(34歳)
お笑い芸人


番組の企画で初恋の人と再開し、収録後飲みに行って不倫。

ちょうど、その頃子育てパパや苦労をかけた奥さんに恩返しキャンペーン中だったのにも関わらずの不倫発覚。一気に人気が低迷しました。

不倫に走ったのは、流行語大賞で調子に乗ったのか、呪いのジンクスでしょうか!?

「週刊文春の動画配信」のパターンでスクープ

 

石井竜也(56歳)
ミュージシャン


石井さんは東日本大震災の復興イベントで5曲を歌唱後、仙台市内で30歳年下の女性ファンと密会していたことがスクープされました。

しかし、即座に自身のHPに謝罪文を掲載。その後、ラジオ番組の収録後、妻と手を繋いで登場と騒動の火消しをあっという間に終わらせました。

ちなみに、石井さんは12年前にも泥沼不倫で現在の妻と再婚しています。根っからの浮気性で女好きなんですね。

「女性セブン」のスクープ

 

宮崎謙介(35歳)
元衆議院議員


男性国会議員として初めて、育休を取得すると宣言して話題になった元自民党・宮崎謙介衆議院議員。

イクメンの鑑とも言われていましたが、妻の金子恵美衆議院議員の出産入院中に元タレントとの不倫が発覚。

その後、2人以上と不倫関係にあったことを明かし議員辞職をしました。ちなみに、妻の金子恵美衆院議員とは離婚せず、今のところ円満関係だとか…。

「週刊文春」のスクープ

 

川谷絵音(27歳)/ミュージシャン
ベッキー(31歳)/タレント


ベッキーさんとゲス川谷さんの不倫。もうさんざん報道されているので経緯などを知られている方は多いでしょう。

ゲス川谷さんはベッキーさんとの交際を止め、元妻とも離婚。その後、ファッションモデルでタレントのほのかりんとの交際を週刊誌に報じられました。

週刊誌では、未成年であるほのかりんの飲酒にも触れられ、彼女は出演舞台を降板する騒動までに発展。

ゲス川谷さんは、やっとのことで事の重大さに気付き活動を自粛すると宣言。ただし、すべてのツアーを終了してからの自粛とあって、「それってただのオフじゃん」という声が多数を占めています。

しかも、2018年には復活すると早々と宣言。一体全体何を考えているのかわけわかめな若者です。

さらに、稀にみる「さげちん」であることは間違いないでしょうね。

「週刊文春」のスクープ

 

その他


その他、桂文枝さんや狩野英孝さんらも女性のことで取り上げられることはありました。

しかし、文枝さんは十数年前に関係は終わっていると言い、元演歌歌手の紫艶さんは最近まで愛人関係だったと2人の主張が食い違っているので省きました。

また、狩野さんも不倫ではなく、ただの女好きなので割愛しました。

ちなみに、2016年9月15日(木)に放送されたフジテレビ系列の情報番組「ノンストップ!」で、週刊文春が「下半期の不倫スクープ」を予告しました。

その人物は「日曜日の人気番組に出ている人」というヒントを明かしました。

2016年10月14日現在ではそのスクープはまだ出ていないようです。一体だれなのか?

予想されている方のサイトをご紹介しますので、こちらをご覧になって推理してみてはいかがでしょうか?

こちらの記事をどうぞ
絶賛不倫中?文春砲が狙ってる「日曜日の人気番組」に出てる人は誰?

 

まとめ

今年、ここまで不倫報道が多いとゴシップ雑誌が競争して取り上げられているように思えますね。これからもっと不倫スクープが激化するのではないでしょうか?

ちなみに、有名人の方もスクープされないように気を付けてくださいね。なかには、連日このような報道をされることにうんざりしている方もおられるようだし、視聴者の夢を壊すことになるので。

ただ、こういう報道を見て「つくづく女性の事を下半身で考えてはいけないな」と感じます。世の男性も報道を見て、反面教師とするようにしてみてはいかがでしょうか?

 

ダブルレクタングル用

スポンサーリンク

ダブルレクタングル用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-芸能, トラブル

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.