スポーツ マラソン 世界陸上 世界陸上2017

世界陸上2017マラソン男子│結果や日程・放送時間は?日本代表&世界トップ10傑は?

更新日:

2017年8月4日からイギリス・ロンドンで開幕する世界陸上2017。今年で16回目を数え、男女47種目の熱戦が繰り広げられます。

人気種目のひとつでもあるマラソンは、男子と女子が同日開催となり、いずれもケニアとエチオピア勢でのメダル争いになるだろうと予想されています。

特に、2017年2月に行われた東京マラソンでの海外勢の力は圧倒的でした。日本勢がどこまでトップ争いに残り、入賞を果たせるのかに注目です。

ちなみに、世界陸上では、世界大会で実績のある中本健太郎選手がモスクワ大会で入賞して以来、日本勢の入賞は途絶えています。中本選手を含め、川内優輝選手や井上大仁選手らがどんな走りを見せてくれるのか楽しみです。

ここでは、世界陸上2017マラソンの

・日本代表選手
・日程、テレビ放送
・2017年に記録されたマラソン世界TOP10
・マラソンの結果(男子)

などをご紹介します。

結果はページ下にありますので、目次から跳んでくださいm(_ _)m

▼世界陸上2017 マラソン女子はこちら

▼世界陸上2017結果まとめ
全種目のメダリスト&日本代表の結果まとめ

 

スポンサーリンク

 

◆マラソン男子日本代表選手

中本 健太郎(34歳)

出身地/山口県
出身校/拓殖大学
所 属/安川電機

自己ベスト/2:08:35
※別府大分毎日マラソン(2013年)

2017年ベスト/2:09:32
※別府大分毎日マラソン(2017年2月)

▼世界陸上について
【出場回数】
2大会ぶり3回目

【成績】
2011年 韓国・テグ大会
10位/2:13:10

2013年 ロシア・モスクワ大会
5位/2:10:50

 

川内 優輝(30歳)

出身地/埼玉県
出身校/学習院大学
所 属/埼玉県庁

自己ベスト/2:08:14
※ソウル国際マラソン(2013年)

2017年ベスト/2:09:18
※ゴールドコーストマラソン(2017年7月)

▼世界陸上について
【出場回数】
2大会ぶり3回目

【成績】
2011年 韓国・テグ大会
18位/2:16:11

2013年 ロシア・モスクワ大会
18位/2:15:35

 

井上 大仁(24歳)

出身地/長崎県
出身校/山梨学院大学
所 属/MHPS
世界陸上/初出場

自己ベスト/2:08:22
※東京マラソン(2017年2月)

【マラソン成績】
2016年 びわ湖毎日マラソン
9位/2:12:56
※マラソンデビュー

2017年 東京マラソン
8位/2:08:22

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆マラソンの日程&テレビ放送

▼放送日程を開く

 

◆マラソン男子世界TOP10

ここでは、男子マラソンの

・世界記録
・日本記録
・大会記録
・2017年に記録された世界TOP10ランナー

をご紹介します。

▼各種記録

【世界記録】
2:02:57/D.キメット(ケニア)/2014年

【日本記録】
2:06:16/高岡 寿成/2002年

【大会記録】
2:06:54/A.キルイ(ケニア)/2009年

 

▼2017年 世界TOP10

▼2017年 世界TOP10を開く

 

◆男子マラソンの結果

SB=2017年ベストタイム PB=自己ベスト
※スマホは横表示にすると見やすいです
※各項目を押すと並べ替えできます
※棄権、途中棄権の選手は割愛します

順位  選手名  タイム   SB     PB  
1 G.キルイ 2:08:27 KEN 9:55:55 2:06:27
2 T.トラ 2:09:49 ETH 2:04:11 2:04:11
3 A.シンブ 2:09:51 TAN 2:09:10 2:09:10
4 C.ホーキンズ 2:10:17 GBR 9:55:55 2:10:52
5 G.キプケテル 2:10:56 KEN 2:05:51 2:05:51
6 D.メウッチ 2:10:56 ITA 2:16:06 2:11:08
7 Y.ゲブレゲルギシュ 2:12:07 ERI 2:08:14 2:08:14
8 D.ワンジル 2:12:16 KEN 2:05:48 2:05:21
9 川内 優輝 2:12:19 JPN 2:09:18 2:08:14
10 中本 健太郎 2:12:41 JPN 2:09:32 2:08:35
11 M.ムタイ 2:13:29 UGA 2:09:59 2:09:59
12 E.ジャファリ 2:14:05 TAN 2:11:55 2:11:55
13 A.ウラド 2:14:22 DEN 9:55:55 2:14:03
14 K.ウズビレン 2:14:29 TUR 9:55:55 2:06:10
15 S.デチャサ 2:15:08 BRN 2:15:35 2:06:43
16 E.キベト 2:15:14 USA 2:13:36 2:11:31
17 J.ゲラ 2:15:22 ESP 2:10:55 2:09:33
18 I.オレフィレンコ 2:15:34 UKR 2:15:52 2:12:04
19 T.メコネン 2:15:36 ETH 2:07:26 2:04:32
20 E.サモラ 2:16:00 URU 2:16:22 2:16:22
21 D.モクゴブ 2:16:14 RSA 2:10:51 2:10:51
22 M.クロヒシー 2:16:21 IRL 2:18:34 2:15:11
23 V.ファイル 2:16:28 AUT 2:14:50 2:14:50
24 R.カンシス 2:16:34 LTU 2:13:12 2:13:12
25 D.アヤラ 2:16:37 PAR 2:19:03 2:16:23
26 井上 大仁 2:16:54 JPN 2:08:22 2:08:22
27 I.ルス 2:17:01 UKR 2:18:05 2:12:46
28 T.ゴピ 2:17:13 IND 2:15:37 2:15:25
29 M.ギルマレゲッセ 2:17:36 TUR 2:11:56 2:11:56
30 M.エルアーラビ 2:17:50 MAR 2:09:50 2:09:50
31 A.デービス 2:17:59 GBR 2:15:11 2:15:11
32 M.エクバル 2:18:12 SWE 9:55:55 2:12:07
33 P.ヌドロブ 2:18:37 ZIM 9:55:55 2:16:52
34 M.ナランドゥラム 2:18:42 MGL 2:18:54 2:18:54
35 R.ナムバラ 2:18:51 NAM 9:55:55 2:18:31
36 Y.ルシュク 2:18:54 UKR 9:55:55 2:16:16
37 P.イーヤンボ 2:19:45 NAM 2:18:59 2:18:16
38 S.ヒュチェ 2:20:05 TAN 2:15:25 2:14:19
39 J.グリフィス 2:20:06 GBR 2:14:53 2:14:53
40 T.ヌルミ 2:20:41 EST 9:55:55 2:17:59
41 G.キブロム 2:21:22 ERI 2:14:52 2:09:36
42 R.カーティス 2:21:22 USA 9:55:55 2:11:20
43 R.チェモンゲス 2:21:24 UGA 2:10:32 2:10:32
44 H.N.マクヘレンジェ 2:21:39 MAW 9:55:55 9:55:55
45 J.コルリービー 2:21:44 AUS 2:18:32 2:18:32
46 B.ツェベンラワダン 2:21:48 MGL 2:17:48 2:16:26
47 M.メイテンデ 2:21:52 ZIM 9:55:55 2:18:23
48 S.バト オチル 2:21:55 MGL 2:15:12 2:08:50
49 L.エンシナ 2:22:10 CHI 2:20:59 2:17:46
50 H.チャニ 2:22:19 BRN 2:14:58 2:14:58
51 I.ブラセビシウス 2:22:20 LTU 9:55:55 2:18:56
52 D.ニルソン 2:22:53 SWE 2:15:40 2:15:40
53 R.フォスティ 2:23:28 EST 2:28:20 2:17:54
54 T.トス 2:23:47 CAN 2:18:58 2:18:58
55 M.カブレラ 2:24:08 CHI 2:20:19 2:18:04
56 D.ハラジシュビリ 2:24:24 GEO 2:18:04 2:16:17
57 S.ジャミ 2:24:28 ECU 2:18:04 2:17:11
58 J.ガルシア 2:25:03 GUA 2:18:54 2:13:53
59 キム ヒョス 2:25:08 KOR 2:18:17 2:15:19
60 B.ミロセビッチ 2:25:14 AUS 2:16:24 2:16:00
61 D.カーバー 2:25:45 MRI 9:55:55 2:18:20
62 G.アマレ 2:26:37 ISR 2:17:20 2:17:20
63 S.ヒヒル 2:27:33 IRL 2:16:22 2:16:22
64 ユ スンヨプ 2:29:06 KOR 2:14:01 2:13:10
65 シン クァンシク 2:29:52 KOR 2:16:43 2:16:43
66 R.プハー 2:33:12 SLO 2:18:22 2:18:22
67 L.オルタ 2:33:42 VEN 9:55:55 2:18:53
68 J.トルヒージョ 2:33:42 GUA 9:55:55 2:14:21
69 L.リベロ 2:41:39 GUA 2:16:31 2:16:31
70 R.ラモス 2:41:50 MEX 9:55:55 2:14:58
71 A.ニヨンクル 2:42:27 BDI 2:16:14 2:16:14

代表の出場を最後と発表していた川内優輝選手が日本勢最高の9位と健闘。レース中、転倒や給水失敗といったアクシデントに見舞われましたが、レース終盤、入賞ラインの8位の選手に3秒差というところまで追い上げました。

過去2回出場した世界陸上でともに18位という結果だった川内選手は最後の世界陸上で自己最高位となる9位をマークしました。今後、川内選手は日の丸を背負うことはないですが、世界のマラソンには出場するそうなので、これからも川内選手の活躍に期待したいですね。

また中本選手は終盤に川内選手にかわされましたが、川内選手に次ぐ10位でフィニッシュ。そして、初代表でのマラソンになった井上選手は26位という結果になりました。

なお、井上選手はインタビューで悔しさが滲む表情を見せ、不本意な結果だったことを伺わせました。これからが楽しみな井上選手なので、世界に通用する力をつけれるよう頑張ってほしいですね。

 

▼世界陸上2017結果まとめ
全種目のメダリスト&日本代表の結果まとめ

▼世界陸上2017関連記事
世界陸上2017 マラソン女子の結果

世界陸上日本代表選手一覧と大会日程

2017年 別府大分毎日マラソン【結果】

2017年 東京マラソン【結果】

2017びわ湖毎日マラソン【結果】

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, マラソン, 世界陸上, 世界陸上2017

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.