スポーツ 世界陸上2017 大会結果

世界陸上2017 跳躍│衛藤昂・山本聖途・荻田大樹ら日本代表の結果と日程一覧

更新日:

8月4日から開幕する世界陸上2017。16回目を迎える本大会は10日間で男女合わせて47種目が実施されます。

跳躍では4人の日本代表選手が出場し、特に走高跳に出場する衛藤昂(えとう たかし)選手に決勝進出の期待がかかります。

過去の世界大会の予選通過ラインは2m29が最高で、衛藤選手は今シーズン2回、2m30を跳んでいます。是非、予選突破をして大会最終日の決勝にコマを進めてほしいです。

さて、ここでは世界陸上2017の跳躍(走高跳・棒高跳・走幅跳・三段跳)の日本代表選手一覧や大会日程、結果などをご紹介します。

※走幅跳については日本選手の派遣はありません

▼世界陸上2017結果まとめ
全種目のメダリスト&日本代表の結果まとめ

 

スポンサーリンク

 

◆走高跳日本代表選手

※走高跳の女子は日本代表選手の派遣はなし

衛藤 昂(26歳)

 えとう たかし

出身地/三重県
身 長/183cm
体 重/68kg
出身校/筑波大学大学院
所 属/味の素AGF
世界陸上/2大会連続2回目

【主な代表歴】
アジア大会・仁川(2014年)
世界陸上・北京(2015年)
リオデジャネイロ五輪(2016年)

【走高跳自己ベスト】
2m30(2017.4 国体)

【2017年 走高跳ベスト記録】
2m30(世界12位)

 

◆三段跳日本代表選手

※三段跳の女子は日本代表選手の派遣はなし

山本 凌雅(22歳)

 やまもと りょうま

出身地/長崎県
身 長/179cm
体 重/66kg
出身校/諫早農業高校
所 属/順天堂大学
世界陸上/初出場

【主な代表歴】
アジア大会・仁川(2014年)

【三段跳自己ベスト】
16m87(2017.4 第51回織田幹雄記念国際)

【2017年 走高跳ベスト記録】
16m87(世界33位)

 

◆棒高跳日本代表選手

※棒高跳の女子は日本代表選手の派遣はなし

山本 聖途(25歳)

 やまもと せいと

出身地/愛知県
身 長/181cm
体 重/70kg
出身校/中京大学
所 属/トヨタ自動車
世界陸上/3大会連続3回目

【主な代表歴】
五輪/ロンドン(12年)、リオ(16年)
世界選手権/モスクワ(13年)、北京(15年)
アジア大会/仁川(14年)

【棒高跳自己ベスト】
5m77(2016.1 棒高跳リノサミット(Indoor))
室内日本記録

【2017年 棒高跳ベスト記録】
5m72(世界16位)

 

荻田 大樹(29歳)

 おぎた ひろき

出身地/香川県
身 長/186cm
体 重/80kg
出身校/関西学院大学
所 属/ミズノ
世界陸上/3大会連続3回目

【主な代表歴】
世界選手権/モスクワ(13年)、北京(15年)
リオデジャネイロ五輪(2016年)

【棒高跳自己ベスト】
5m70(2013.4 マウントサックリレー)

【2017年 棒高跳ベスト記録】
5m70(世界22位)

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆テレビ放送

▼地上波放送局
TBS系列

▼放送日時
※日時は日本時間
※予選などの放送時間は各種目に記載。ここでは決勝のみ。
※各種目をクリック(タップ)すると決勝の日時が開きます

▼走高跳決勝の放送時間
▼三段跳決勝の放送時間
▼棒高跳決勝の放送時間
▼走幅跳決勝の放送時間

 

◆走高跳の結果

男子走高跳

【世界記録】
2m45(1993年)
ハビエル・ソトマルヨ(キューバ)

【大会記録】
2m41(1993年)
ボーダン・ボンダレンコ(ウクライナ)

【日本記録】
2m33(2006年)
醍醐 直幸

▼男子走高跳 2017年世界TOP10を開く

 

<男子走高跳予選の結果>
▼日本代表予選結果
衛藤 昂/2m22
全体22位 ※予選敗退

 

<男子走高跳決勝の結果>

決 勝 選手名 予 選
順位 記録 順位 記録
1 2m35 M.E.バーシム QAT 1 2m31
2 2m32 D.リセンコ ANA 3 2m31
3 2m29 M.E.ガザル SYR 7 2m29
4 2m29 E.リベラ MEX 10 2m29
5 2m29 M.プルィビルコ GER 4 2m31
6 2m25 I.イバニュク ANA 7 2m29
7 2m25 R.グラバーズ GBR 6 2m31
8 2m25 B.マクブリッジ USA 7 2m29
9 2m25 B.ボンダレンコ UKR 2 2m31
10 2m20 E.オネン GER 10 2m29
  記録なし T.イバノフ BUL 4 2m31
棄権   王 宇 CHN 12 2m29

QAT=カタール、BUL=ブルガリア、SYR=シリア
ANA=ドーピング問題で出場停止のロシア選手の中で出場を許された選手

 

女子走高跳

【世界記録】
2m09(1987年)
ステフカ・コスタディノワ(ブルガリア)

【大会記録】
2m09(1987年)
ステフカ・コスタディノワ(ブルガリア)

【日本記録】
1m96(2001年)
今井 美希

 

<女子走高跳決勝の結果>

決 勝 選手名 予 選
順位 記録 順位 記録
1 2m03 M.ラシツケネ ANA 1 1m92
2 2m01 Y.レブチェンコ UKR 1 1m92
3 1m99 K.リクビンコ POL 1 1m92
4 1m95 M.ジュングフリーシュ GER 11 1m92
5 1m95 K.J‐トンプソン GBR 4 1m92
6 1m95 M.レイク GBR 6 1m92
7 1m92 A.パルシテ LTU 6 1m92
8 1m92 M.デミレバ BUL 6 1m92
9 1m92 I.マクファーソン USA 4 1m92
10 1m92 V.カニンガム USA 6 1m92
11 1m92 M.フルバ CZE 10 1m92
12 1m88 R.ベイティア ESP 11 1m92

 

◆三段跳の結果

男子三段跳

【世界記録】
18m29(1995年)
ジョナサン・エドワーズ(イギリス)

【大会記録】
18m29(1995年)
ジョナサン・エドワーズ(イギリス)

【日本記録】
17m15(1986年)
山下 訓史

▼男子三段跳 2017年世界TOP10を開く

 

<男子三段跳の結果>
▼日本代表予選結果
山本 凌雅
16m01
全体29位 ※予選敗退

 

<男子三段跳の結果>

決 勝 選手名 予 選
順位 記録 順位 記録
1 17m68 C.テイラー USA 2 17m15
2 17m63 W.クレイ USA 5 16m95
3 17m19 N.エボラ POR 6 16m94
4 17m16 C.ナポレス CUB 3 17m06
5 17m16 A.コペロ AZE 7 16m89
6 17m16 C.ベナード USA 1 17m20
7 17m13 A.ディアス CUB 4 16m96
8 16m79 J.ポンビアンヌ FRA 9 16m78
9 16m66 呉 瑞廷 CHN 11 16m66
10 16m60 P.トリジョス ESP 8 16m80
11 16m42 Y.ドゥラニョナ DMA 10 16m71
12 16m25 L.マルティネス CUB 12 16m66

AZE=アゼルバイジャン DMA=ドミニカ

 

女子三段跳

【世界記録】
15m50(1995年)
イネッサ・クラベェツ(ウクライナ)

【大会記録】
15m50(1995年)
イネッサ・クラベェツ(ウクライナ)

【日本記録】
14m04(1999年)
花岡 麻帆

 

<女子三段跳の結果>

決 勝 選手名 予 選
順位 記録 順位 記録
1 14.91 Y.ロハス VEN 2 14.52
2 14.89 C.イバルグエン COL 7 14.21
3 14.77 O.リパコワ KAZ 1 14.57
4 14.42 H.K-ミネンコ ISR 8 14.17
5 14.33 K.ギエリシュ GER 5 14.25
6 14.25 A.ヤガチャク POL 10 14.09
7 14.23 A.ペレテイロ ESP 12 14.07
8 14.13 S.リケッツ JAM 6 14.21
9 14.12 P.マモナ POR 4 14.29
10 14.01 K.ウィリアムズ JAM 9 14.14
11 13.99 S.コスタ POR 3 14.35
12 13.97 N.エッカート GER 11 14.07

 

◆棒高跳の結果

男子棒高跳

【世界記録】
6m16(2014年)
ルノー・ラビレニ(フランス)

【大会記録】
6m05(2001年)
ドミトリー・マルコフ(オーストラリア)

【日本記録】
5m83(2005年)
澤野 大地

▼男子棒高跳 2017年世界TOP10を開く

 

<男子棒高跳の結果>
▼日本代表予選結果
荻田 大樹5m45
全体18位 ※予選敗退

山本 聖途5m30
全体26位 ※予選敗退

 

▼決勝の結果

決 勝 選手名 予 選
順位 記録 順位 記録
1 5m95 S.ケンドリクス USA 3 5m70
2 5m89 P.リセク POL 1 5m70
3 5m89 R.ラビレニ FRA 1 5m70
4 5m82 薛 長鋭 CHN 10 5m60
5 5m75 P.ヴォイチエコフスキー POL 7 5m70
6 5m65 A.シャペル FRA 5 5m70
7 5m65 K.マーシャル AUS 11 5m60
8 5m65 S.バーバー CAN 4 5m70
9 5m50 A.デュプランティス SWE 8 5m70
記録なし A.アルト BEL 9 5m60
記録なし R.M.ホルツデッペ GER 5 5m70
記録なし 姚 捷 CHN 11 5m60

 

女子棒高跳

【世界記録】
5m06(2009年)
エレーナ・イシンバエワ(ロシア)

【大会記録】
5m01(2005年)
エレーナ・イシンバエワ(ロシア)

【日本記録】
4m40(2012年)
我孫子 智美

 

<女子棒高跳の結果>

決 勝 選手名 予 選
順位 記録 順位 記録
1 4m91 E.ステファニディ GRE 1 4m60
2 4m75 S.モリス USA 2 4m55
3 4m65 R.ペイナド VEN 2 4m55
3 4m65 Y.シルバ CUB 6 4m55
5 4m65 L.リジー GER 2 4m55
6 4m65 H.ブラッドショー GBR 10 4m50
7 4m65 A.ニューマン CAN 5 4m55
8 4m55 O.ムリナ ANA 8 4m55
9 4m55 E.マッカートニー NZL 12 4m50
10 4m55 A.ベングトソン SWE 8 4m55
11 4m45 N.ビュフラー SUI 7 4m55
12 44m5 A.ニューエル CAN 10 4m50

ANA=ドーピング問題で出場停止のロシア選手の中で出場を許された選手

 

◆走幅跳の結果

男子走幅跳

【世界記録】
8m95(1991年)
マイク・パウエル(アメリカ)

【大会記録】
8m95(1991年)
マイク・パウエル(アメリカ)

【日本記録】
8m25(1992年)
森長 正樹

 

<男子走幅跳決勝の結果>

決 勝 選手名 予 選
順位 記録 順位 記録
1 8m48 L.マニョンガ RSA 4 8m12
2 8m44 J.ローソン USA 8 8m05
3 8m32 R.サマーイ RSA 3 8m14
4 8m27 A.メンコフ ANA 5 8m07
5 8m26 M.マッソ CUB 2 8m15
6 8m23 石 雨豪 CHN 7 8m06
7 8m23 王 嘉男 CHN 11 7m92
8 8m18 M.トーネウス SWE 5 8m07
9 8m11 E.ラサ URU 9 7m96
10 8m02 R.ジュスカ CZE 1 8m24
11 7m93 F.ラピエール AUS 12 7m91
12 7m91 D.フォーブス JAM 10 7m93

URU=ウルグアイ ANA=ドーピング問題で出場停止のロシア選手の中で出場を許された選手

 

女子走幅跳

【世界記録】
7m52(1988年)
ガリナ・チスチャコワ(ソ連)

【大会記録】
7m36(1987年)
ジャッキー・ジョイナー=カーシー(アメリカ)

【日本記録】
6m86(2006年)
池田 久美子

 

<女子走幅跳決勝の結果>

決 勝 選手名 予 選
順位 記録 順位 記録
1 7m02 B.リース USA 9 6m50
2 7m00 D.クリシナ ANA 1 6m66
3 6m97 T.バートレッタ USA 2 6m64
4 6m96 I.スパノビッチ SRB 4 6m62
5 6m72 L.ウゲン GBR 3 6m63
6 6m67 B.ストラットン AUS 11 6m46
7 6m57 C.マロン IVB 7 6m52
8 6m55 B.オカグバレ NGR 8 6m51
9 6m54 L.グリバ LAT 5 6m58
10 6m54 C.サルマン-ラス GER 6 6m52
11 6m52 E.マルティンス BRA 12 6m46
12 6m46 A.ロタル ROU 10 6m50

IVB=英領バージン諸島、LAT=ラトビア
ANA=ドーピング問題で出場停止のロシア選手の中で出場を許された選手

 

▼世界陸上2017 他の競技の日程はこちら
日本代表選手&種目一覧と大会日程は?

▼世界陸上2017結果まとめ
全種目のメダリスト&日本代表の結果まとめ

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 世界陸上2017, 大会結果

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.