スポーツ 箱根駅伝予選会 学生駅伝 駅伝

第94回箱根駅伝2018 予選会│結果と予選突破の10校は?

更新日:

2017年10月14日(土)、第94回箱根駅伝の予選会が東京・立川市で行われ、2018年箱根駅伝の出場校が決定します。

箱根駅伝のシード校10チームは、三大駅伝の初戦、出雲駅伝で本格的な開幕を迎えており、東海大学が優勝をしたことで、昨年と違った大学駅伝シーズンになりそうです。箱根駅伝の予選会を勝ち上がるチームも、本戦で何チームがシード権を獲得するのか楽しみです。

ここでは、第94回箱根駅伝予選会の結果と箱根駅伝出場校をご紹介します。

▼2018年箱根駅伝関連記事
予選会突破校を予想

出場校やコース&観戦ポイントは?

 

スポンサーリンク

 

◆2018年第94回箱根駅伝シード校

青山学院大学
10年連続23回目
東洋大学
16年連続76回目
早稲田大学
42年連続87回目
順天堂大学
7年連続59回目
神奈川大学
8年連続49回目
中央学院大学
16年連続19回目
日本体育大学
70年連続70回目
法政大学
3年連続78回目
駒澤大学
52年連続52回目
東海大学
5年連続45回目

 

◆2018年第94回箱根駅伝予選会突破校

帝京大学
11年連続19回目
大東文化大学
6年連続49回目
 中央大学
2年ぶり91回目
山梨学院大学
32年連続32回目
 拓殖大学
5年連続39回目
國學院大学
2年連続11回目
 国士舘大学
2年連続46回目
城西大学
2年ぶり14回目
上武大学
10年連続10回目
東京国際大学
2年ぶり2回目

 

◆2018年箱根駅伝予選会結果

総合順位

順位 チーム タイム トップとの差
1位 帝京大学 10:04:58
2位 大東文化大学 10:05:45 0:00:47
3位 中央大学 10:06:03 0:01:05
4位 山梨学院大学 10:06:21 0:01:23
5位 拓殖大学 10:06:27 0:01:29
6位 國學院大学 10:07:35 0:02:05
7位 国士舘大学 10:07:47 0:02:49
8位 城西大学 10:08:50 0:03:52
9位 上武大学 10:09:42 0:04:44
10位 東京国際大学 10:10:34 0:05:36
以上のチームが第94回箱根駅伝に出場
11位 日本大学 10:12:05 0:07:07
12位 創価大学 10:13:04  0:08:06
13位 明治大学 10:13:05 0:08:07
14位 専修大学 10:13:40 0:08:42
15位 麗澤大学 10:18:46 0:13:48
16位 東京農業大学 10:18:58 0:14:00
17位 日本薬科大学 10:22:28 0:17:30
18位 流通経済大学 10:22:37 0:17:39
19位 筑波大学 10:23:43 0:18:45
20位 亜細亜大学 10:26:32 0:21:34
21位 桜美林大学 10:28:25 0:23:27
22位 平成国際大学 10:30:05 0:25:07
23位 駿河台大学 10:31:19 0:26:21
24位 関東学院大学 10:31:29 0:26:31
25位 武蔵野学院大学 10:36:21 0:31:23
26位 明治学院大学 10:42:07 0:37:09
27位 慶應義塾大学 10:42:42 0:37:44
28位 東京経済大学 10:45:55 0:40:57
29位 立教大学 10:51:50 0:46:52
30位 芝浦工業大学 10:51:51 0:46:53
31位 東京情報大学 10:52:37 0:47:39
32位 東京大学 11:00:18 0:55:20
33位 東京理科大学 11:14:01 1:09:03
34位 学習院大学 11:16:05 1:11:07
35位 千葉大学 11:19:33 1:14:35
36位 上智大学 11:19:34 1:14:36
37位 一橋大学 11:23:25 1:18:27
38位 帝京平成大学 11:24:36 1:19:38
39位 東京学芸大学 11:28:58 1:24:00
40位 首都大学東京 11:29:26 1:24:28
41位 東京工業大学 11:30:03 1:25:05
42位 防衛大学校 11:30:35 1:25:37
43位 埼玉大学 11:33:07 1:28:09
44位 成城大学 11:37:01 1:32:03
45位 横浜国立大学 11:38:09 1:33:11
46位 国際武道大学 11:39:38 1:34:40
47位 茨城大学 11:40:33 1:35:35
48位 高崎経済大学 11:41:32 1:36:34
49位 東京大学大学院 12:08:41 2:03:43

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

個人記録トップ10

※20位まで掲載

順位 選手名
チーム
タイム
1位 レダマ・キサイサ
桜美林大学
57:27
2位 ドミニク・ニャイロ
山梨学院大学
57:33 +0:06
3位 サイモン・カリウキ
日本薬科大学
58:11 +0:44
4位 パトリック・M・ワンヴィ
日本大学
59:02 +1:35
5位 ムソニ・ムイル
創価大学
59:06 +1:39
6位 タイタス・ワンブア
武蔵野学院大学
59:10 +1:43
7位 畔上 和弥
帝京大学
59:30 +2:03
8位 中山  顕
中央大学
59:36 +2:09
9位 林  日高
大東文化大学
59:38 +2:11
10位 坂本 佳太
上武大学
59:41 +2:14
11位 住吉 秀昭
国士舘大学
59:43 +2:16
12位 岩佐 壱誠
帝京大学
59:44 +2:17
13位 原  法利
大東文化大学
59:48 +2:21
14位 舟津 彰馬
中央大学
59:48 +2:21
15位 戸部 凌佑
拓殖大学
59:48 +2:21
16位 佐藤 諒太
帝京大学
59:48 +2:21
17位 堀尾 謙介
中央大学
59:49 +2:22
18位 西  智也
拓殖大学
59:51 +2:24
19位 赤﨑  暁
拓殖大学
59:53 +2:26
20位 近藤 秀一
東京大学
59:54 +2:27

 

●まとめ

中央大学、城西大学、東京国際大学が2年ぶりに箱根駅伝に戻ってきました。これらのチームは昨年の予選会のタイムを10分以上縮める結果を残しており、チームの成長が伺えます。予選会を勝ち抜いたチームがどれぐらいシード権を獲得するのか楽しみですね。

 

さて、昨年涙を飲んだ中央大学が見事、箱根駅伝への出場権を手にしました。1年生主将として話題になった舟津彰馬選手は自ら志願し、2年連続の主将を務めることに。その姿が2017年10月13日放送の「NEWS ZERO」で紹介されました。

その中で特に印象に残ったのは、船津選手自身が走るレース中にも関わらず、苦しくなったチームメイトを大きな声で鼓舞する姿でした。自分も苦しいはずなのに、走りながらチームメイトを気にして、大きな声を出すって素直にすげーなって思います。5年ぶりに中央大学が、箱根駅伝のシード権を勝ち取ることができるのか注目です。

 

▼2018年箱根駅伝関連記事
予選会突破校がどこか予想してみた

出場校やコース&観戦ポイントは?

▼駅伝・マラソン関連記事
2017年度 主な駅伝大会一覧

2017年度 主なマラソン大会一覧

2016年度 主な駅伝大会一覧

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 箱根駅伝予選会, 学生駅伝, 駅伝

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.