スポーツ 箱根駅伝 学生駅伝 駅伝

箱根駅伝2018 日本体育大学 区間エントリーと結果は?

更新日:

昨年までの日本体育大学と言えば、6区山下りのスペシャリスト・秋山清仁選手(現・愛知製鋼)を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

秋山選手と言えば、6区で区間新記録を更新したり、2年連続の区間賞獲得、そして往路の遅れを1人で取り戻すごぼう抜きを見せてくれました。

確かにこれだけの実績と走りを見せると、秋山選手の印象を強く感じるのですが、堅実な走りを見せる選手も多いです。

前回の箱根を走り、今回残ったメンバーを見てみると、吉田亮壱選手は3区4位、富安央選手は4区10位、辻野選恭哉手は5区9位、そして、城越勇星選手は7区2位という結果を残しています。

今回の日本体育大学は、秋山選手のような大エースはいませんが、4年生を中心とした全員駅伝で上位を狙って欲しいです。

それでは、第94回箱根駅伝に出場する日本体育大学のエントリー選手一覧と、区間オーダーや大会結果などをご紹介します。

※箱根駅伝の結果は大会終了後、情報を更新します。

▼関連記事
箱根駅伝2018│往路の結果

箱根駅伝2018│復路の結果

 

スポンサーリンク

 

◆日本体育大学 近年の戦績

<箱根駅伝出場歴>
70年連続70回目※連続出場記録は歴代2位
(前回7位/2年連続シード権獲得中)

▼箱根駅伝 過去4大会の順位

総合 往路 復路
17 7位 13位 3位
16 7位 13位 4位
15 15位 17位 13位
14 3位 4位 3位

▼最高総合順位
優勝回数/10回(2013年ほか)

 

<三大駅伝4シーズンの成績>

シーズン 出 雲 全日本 箱 根
17-18 3位 不出場  
16-17 6位 13位 7位
15-16 不出場 12位 7位
14-15 11位 15位

※2014年の出雲駅伝は台風で中止

 

◆日本体育大学・駅伝部について

日本体育大学の駅伝部は1926年に創部され、箱根駅伝には1949年に初出場を果たしています。そして、初出場以来、一度も途切れず連続出場を果たしており、中央大学の87回連続出場に次ぐ記録となっています。

また、日本体育大学は箱根駅伝で歴代5位となる10回の優勝回数を誇り、初優勝をした1969年大会から5連覇も達成しています。

ただ、近年の箱根駅伝では、成績の変動が大きい傾向にあります。特に、前回大会では3位以内が期待されていましたが、その前の大会同様7位という成績におさまっています。

なお、日本体育大学の陸上部OBには、世界陸上男子マラソンで日本人初の金メダルを獲得した谷口浩美さんがいます。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆箱根駅伝2018 日本体育大学の結果

区間エントリー

※往路・復路ともに大会当日までにメンバー変更が可能なので、区間エントリーが変わる場合があります。

<2018年1月2日発表オーダー>
▼往路
1区/吉田亮壱(4年)
2区/城越勇星(4年)
3区/三原卓巳(3年)
4区/富安央(4年)
5区/辻野恭哉(4年)→小町昌矢(4年)

<2018年1月3日発表オーダー>
▼復路
6区/廽谷賢(2年)
7区/住田優範(4年)
8区/山口和也(2年)
9区/室伏穂高(3年)
10区/重松尚志(4年)→中川翔太(2年)

【補欠】
林田元輝(3年)
山口晟弥(3年)
濵田諒(2年)
森田諒太(2年)

往路の結果

箱根駅伝2018│往路の総合順位

区間 名前
総合
順位
総合
タイム
区間
順位
区間
タイム
1区 吉田 亮壱(4年) 4 1:02:40 4 1:02:40
2区 城越 勇星(4年) 8 2:11:46 9 1:09:06
3区 三原 卓巳(3年) 15 3:17:24 17 1:05:39
4区 富安 央 (4年) 12 4:20:57 8 1:03:33
5区 小町 昌矢(4年) 7 5:33:47 5 1:12:49

<日本体育大学・往路歴代区間別最高記録>
※区間記録は現行コースのもの
1区/1:01:25('14年)山中 秀仁・2年
2区/1:07:34('83年)大塚 正美・4年
3区/1:02:46('10年)野口 拓也・3年
4区/1:06:06('17年)富安 央 ・3年
5区/1:15:04('17年)辻野 恭哉・3年

メモ

4区の富安選手と5区の小町選手が、それぞれの区間のチーム記録を更新しました。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

復路の結果

箱根駅伝2018│復路の総合順位

区間 名前
総合
順位
総合
タイム
区間
順位
区間
タイム
6区 廽谷 賢 (2年) 11 6:34:38 15 1:00:51
7区 住田 優範(4年) 7 7:39:27 2 1:04:50
8区 山口 和也(2年) 6 8:46:03 3 1:06:35
9区 室伏 穂高(3年) 6 9:57:40 6 1:11:37
10区 中川 翔太(2年) 4 11:09:28 3 1:11:48

<日本体育大学・復路歴代区間別最高記録>
※区間記録は現行コースのもの
6区/0:58:01('17年)秋山 清人・4年
7区/1:04:38('07年)鷲見 知彦・4年
8区/1:05:38('01年)解良 健二・2年
 〃 /1:05:38('16年)吉田 亮壱・2年
9区/1:08:29('14年)矢野 圭吾・4年
10区/1:09:05('05年)山田 紘之・4年

 

総合成績まとめ

▼総合成績/4位(11:09:28)
【参考記録】
チームの総合タイム最高成績
11:03:51(2014年)
※1999年以降の記録が対象

▼往路成績/ 7位(トップと5分18秒差)
▼復路成績/ 3位(トップと7分07秒差)

参考:前回2017年大会の結果
総合/7位、往路/13位、復路/3位

 

◆日本体育大学エントリー選手一覧

※ボタンを押すと各チームの情報にジャンプします

 

※各大会の順位は区間順位となります。

辻野 恭哉(4年)※主将
【出身地】三重県【出身校】伊賀白鳳
・2017年シーズン
出雲/6区3位

▼箱根駅伝
2017年/5区9位

 

小町 昌矢(4年)
【出身地】三重県【出身校】伊賀白鳳
・2017年シーズン
出雲/3区6位

▼箱根駅伝
2017年/2区18位
2016年/1区11位
2015年/5区19位

 

重松 尚志(4年)
【出身地】愛媛県【出身校】松山工業

 

城越 勇星(4年)
【出身地】大阪府【出身校】豊川工業

▼箱根駅伝
2017年/7区2位
2016年/4区8位

 

住田 優範(4年)
【出身地】山口県【出身校】西京

 

富安 央(4年)
【出身地】愛知【出身校】愛知工
・2017年シーズン
出雲/5区2位

▼箱根駅伝
2017年/4区10位
2015年/10区16位

 

吉田 亮壱(4年)
【出身地】福岡県【出身校】大牟田
・2017年シーズン
出雲/1区6位

▼箱根駅伝
2017年/3区4位
2016年/8区5位
2015年/8区17位

 

林田 元輝(3年)
【出身地】熊本県【出身校】九州学院

 

三原 卓巳(3年)
【出身地】京都府【出身校】洛南
・2017年シーズン
出雲/4区8位

 

室伏 穂高(3年)
【出身地】静岡県【出身校】加藤学園

▼箱根駅伝
2017年/9区14位
2016年/5区17位

 

山口 晟弥(3年)
【出身地】福岡県【出身校】大牟田

 

中川 翔太(2年)
【出身地】熊本県【出身校】九州学院

▼箱根駅伝
2017年/8区12位

 

濵田 諒(2年)
【出身地】鹿児島県【出身校】出水中央

 

廽谷 賢(2年)
【出身地】栃木県【出身校】那須拓陽

 

森田 諒太(2年)
【出身地】広島県【出身校】西条農業

 

山口 和也(2年)
【出身地】広島県【出身校】世羅
・2017年シーズン
出雲/2区9位

 

▼関連記事
箱根駅伝2018│往路の結果

箱根駅伝2018│復路の結果

2017年出雲駅伝の結果

2017年全日本大学駅伝の結果

2017年度駅伝の主な大会まとめ

2017年度マラソンの主な大会まとめ

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 箱根駅伝, 学生駅伝, 駅伝

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2018 AllRights Reserved.