スポーツ 箱根駅伝 学生駅伝 駅伝

箱根駅伝2018 城西大学 区間エントリーと結果は?

更新日:

箱根駅伝初出場以来、13年連続で出場をしていた城西大学は、昨シーズンの箱根予選会はケガ人が続出したため満足に戦えず予選落ちを経験。再起を掛けたこの1年は、故障しない体づくりを徹底し、チームの底上げに成功したそうです。

今シーズンは3年ぶりに全日本大学駅伝の予選会を突破。本選では菅真大選手が4区で区間賞を獲得するなど活躍をしました。また、昨年の雪辱を晴らすべく臨んだ箱根予選会は、ミスのない走りで本選の切符を手にし、2年ぶりに箱根路に戻ってきました。果たして、城西大学が3年ぶりのシード権を獲得できるのか楽しみです。

ここでは、第94回箱根駅伝に出場する城西大学のエントリー選手一覧と、区間エントリーや大会結果などをご紹介します。

※箱根駅伝の結果は大会終了後、情報を更新します。

▼関連記事
箱根駅伝2018│往路の結果

箱根駅伝2018│復路の結果

 

スポンサーリンク

 

◆城西大学 近年の戦績

<箱根駅伝出場歴>
2年ぶり14回目
(予選会8位)

▼箱根駅伝 過去4大会の順位

総合 往路 復路
17
16 12位 11位 16位
15 7位 8位 7位
14 19位 20位 19位

▼最高総合順位
6位(2010年、2012年)

 

<三大駅伝4シーズンの成績>

シーズン 出 雲 全日本 箱 根
17-18 不出場 13位  
16-17 不出場 不出場 不出場
15-16 13位 不出場 12位
14-15 不出場 15位 7位

 

◆城西大学・陸上競技部について

城西大学の陸上競技部は2001年に創部され、箱根駅伝には2004年に初出場を果たしました。初出場から13年連続出場を記録するなど、箱根常連校となりました。

箱根駅伝での最高順位は2010年と2012年の6位で、シード権獲得は通算3回。城西大学陸上部OBには、実業団駅伝で活躍中の高橋優太選手(現・DeNA)や、村山紘太選手(現・旭化成、リオ五輪出場)がいます。

さて、城西大学は2016年の箱根予選会では、ケガ人が続出し、12位で予選敗退。再起を掛けた今シーズンは、練習方法を見直した成果が出、全日本大学駅伝に3年ぶりに出場。

箱根駅伝の予選会も全員が安定した走りを見せ、2年ぶりの本選出場の切符を手にしました。

今回の箱根駅伝での城西大学の一番の注目選手は、菅真大選手ではないでしょうか。菅選手は、全日本大学駅伝の4区で区間賞を獲得。さらに、10000m記録挑戦競技会では、自己ベストを大きく更新し、3位となり注目選手のひとりとなりました。

箱根ラストイヤーでどんな走りをするのか楽しみです。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆箱根駅伝2018 城西大学の結果

区間エントリー

※往路・復路ともに大会当日までにメンバー変更が可能なので、区間エントリーが変わる場合があります。

<2018年1月2日発表オーダー>
▼往路
1区/宮澤真太(2年)→西嶋雄伸(2年)
2区/菅真大(4年)
3区/中島公平(3年)
4区/野上亮裕(1年)→金子元気(3年)
5区/服部潤哉(3年)

<2018年1月3日発表オーダー>
▼復路
6区/菊地駿弥(1年)
7区/菅原伊織(1年)→山本竜也(4年)
8区/大石巧(3年)
9区/中原佑仁(2年)
10区/荻久保寛也(2年)

【補欠】
酒井雅喜(4年)
鈴木勝彦(3年)
峐下拓斗(3年)

 

往路の結果

箱根駅伝2018│往路の総合順位

区間 名前
総合
順位
総合
タイム
区間
順位
区間
タイム
1区 西嶋 雄伸(2年) 18 1:03:18 18 1:03:18
2区 菅 真大 (4年) 13 2:12:49 12 1:09:31
3区 中島 公平(3年) 11 3:17:16 13 1:04:27
4区 金子 元気(3年) 10 4:20:18 4 1:03:02
5区 服部 潤哉(3年) 6 5:33:19 7 1:13:01

<城西大学・往路歴代区間別最高記録>
※区間記録は現行コースのもの
1区/1:02:35('12年)村山 紘太・1年
2区/1:07:43('15年)村山 紘太・4年
3区/1:03:46('11年)八巻 賢 ・4年
4区/1:05:23('05年)中安 秀人・2年
5区/1:15:49('05年)千島 明人・M1年

メモ

・4区の金子選手と5区の服部選手がチームの区間記録を更新。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

復路の結果

箱根駅伝2018│復路の総合順位

区間 名前
総合
順位
総合
タイム
区間
順位
区間
タイム
6区 菊地 駿弥(1年) 9 6:34:25 17 1:01:06
7区 山本 竜也(4年) 8 7:39:28 4 1:05:03
8区 大石 巧 (3年) 7 8:46:08 4 1:06:39
9区 中原 佑仁(2年) 7 9:59:22 16 1:13:14
10区 荻久保寛也(2年) 7 11:12:12 9 1:12:50

<城西大学・復路歴代区間別最高記録>
※区間記録は現行コースのもの
6区/1:00:27('年)西岡 喬介・3年
7区/1:04:29('年)室井 勇吾・3年
8区/1:05:42('年)五十嵐真悟・2年
9区/1:10:56('年)石田 亮 ・4年
10区/1:10:01('年)寺田 博英・4年

メモ

・城西大学は3年ぶりにシード権を獲得

 

総合成績まとめ

▼総合成績/7位(11:12:12)
【参考記録】
チームの総合タイム最高成績
11:08:15(2015年)
※1999年以降の記録が対象

▼往路成績/6位(トップと4分50秒差)
▼復路成績/8位(トップと10分19秒差)

参考:前々回2016年大会の結果
総合/12位、往路/11位、復路/16位

 

◆城西大学エントリー選手一覧

※ボタンを押すと各チームの情報にジャンプします

 

※各大会の順位は区間順位となります

菅 真大(4年)
【出身地】愛媛県【出身校】松山工業
・2017年シーズン
全日本/4区1位

▼箱根駅伝
2016年/9区11位
2015年/9区15位

 

酒井 雅喜(4年)
【出身地】長野県【出身校】佐久長聖

▼箱根駅伝
2016年/4区10位

 

山本 竜也(4年)
【出身地】福島県【出身校】学法石川
・2017年シーズン
全日本/5区7位

▼箱根駅伝
2016年/7区17位

 

大石 巧(3年)
【出身地】静岡県【出身校】袋井
・2017年シーズン
全日本/6区9位

 

金子 元気(3年)
【出身地】埼玉県【出身校】坂戸西
・2017年シーズン
全日本/1区14位

▼箱根駅伝
2017年/8区14位
※関東学連での出場のため参考記録

 

鈴木 勝彦(3年)
【出身地】福島県【出身校】二本松工業

 

中島 公平(3年)
【出身地】茨城県【出身校】水城
・2017年シーズン
全日本/3区12位

 

峐下 拓斗(3年)
【出身地】岐阜県【出身校】中京

 

服部 潤哉(3年)
【出身地】愛知県【出身校】中京大中京
・2017年シーズン
全日本/8区16位

 

荻久保 寛也(2年)
【出身地】埼玉県【出身校】三郷工業

 

中原 佑仁(2年)
【出身地】千葉県【出身校】市立船橋
・2017年シーズン
全日本/7区10位

 

西嶋 雄伸(2年)
【出身地】愛知県【出身校】名経大高蔵
・2017年シーズン
全日本/2区18位

 

宮澤 真太(2年)
【出身地】新潟県【出身校】十日町

 

菊地 駿弥(1年)
【出身地】栃木県【出身校】作新学院

 

菅原 伊織(1年)
【出身地】東京都【出身校】國學院久我山

 

野上 亮裕(1年)
【出身地】愛知県【出身校】中京大中京

 

▼関連記事
箱根駅伝2018│往路の結果

箱根駅伝2018│復路の結果

2017年出雲駅伝の結果

2017年全日本大学駅伝の結果

2017年度駅伝の主な大会まとめ

2017年度マラソンの主な大会まとめ

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 箱根駅伝, 学生駅伝, 駅伝

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2018 AllRights Reserved.