リオ五輪 選手プロフィール 体操 新体操

2016リオ五輪/体操女子 寺本・村上・杉原・宮川・内山代表一覧

更新日:

s-タイトル

体操女子、リオ五輪代表選手が発表されました。

7人の候補選手の中から代表選考会の成績を重視し5人に絞られました。

五輪2大会連続出場となる寺本明日香選手は「チームを引っ張って、日本女子が堂々と戦える雰囲気をつくりたい」とコメントしています。

また、4人の選手は村上茉愛選手をはじめ、10代で初出場となる陣容となります。

s-タイトル2
それでは、笑顔が素敵な代表選手のプロフィールと体操女子の歴史をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

体操女子代表

寺本 明日香

寺本 明日香
てらもと あすか
1995年11月19日(21歳)
愛知県小牧市出身
身長/142cm
出身校:
名古屋経済大学市邨高校
所属:中京大学/
   レジックスポーツ
五輪:ロンドン
得意種目
跳馬
五輪出場種目
個人総合、団体総合、種目別
主な戦績
2016年全日本種目別/平行棒:優勝、平均台:優勝
2016年NHK杯/個人総合:優勝
2016年全日本選手権/個人総合:2位
五輪成績
ロンドン五輪/団体総合:8位、個人総合:11位

<寺本選手略歴>
寺本選手は公園の鉄棒で遊ぶことが好きだったことから、6歳から名門レジックスポーツへ入会し体操をはじめます。

段違い平行棒の後方車輪など初めて技ができたときの楽しさから体操に対する向上心が高まっていったそうです。

小学校2年生の時に、レジックスポーツの選手コースのテストを受け合格したことで、選手コース生となります。

2007年、全日本ジュニアAクラス大会で個人総合優勝をきっかけに、数多くの代表選手を指導する坂本周次氏の指導を本格的に受けることになります。

寺本選手は着々と実力をつけ、多くの大会で優勝をしていきます。

2011年の世界選手権では初の日本代表入りを果たします。世界選手権の団体予選の跳馬ではポイントゲッターの選手が練習中に負傷し、急きょ寺本選手が出場することとなります。

寺本選手は、大舞台で見事な演技を披露し日本の窮地を救い、ロンドン五輪の団体出場権獲得に大きく貢献します。

2012年、ロンドン五輪でも初出場ながら団体総合ではただ1人全4種目に出場し、北京に続く8位入賞に貢献します。個人総合では日本人最高位となる11位の成績をおさめます。

その後、跳馬の助走で転倒し、左手を骨折しますが、驚異的な回復力を見せ活躍を続けます。

2013年にはワールドカップ東京大会では、日本人女子として初めて個人総合優勝を飾ります。その年の世界選手権でも個人総合9位に入るなど日本のエースとして成長していきます。

2015年の世界選手権では、キャプテンとしてチームをけん引し団体で5位入賞の成績をおさめます。残念ながら個人総合では上位争いに加わっていたものの平均台での落下が響き9位に終わっています。

2016年5月のNHK杯で2度目の個人総合優勝を果たします。その後の試合でも安定した成績を残しリオ五輪代表に選出されました。

寺本選手はミスが少なく非常に安定した演技を披露することで知られています。急きょ出場した試合での活躍や、ロンドン五輪での活躍からもメンタルが非常に強いです。

堂々の演技で初出場の選手の気持ちを乗せて入賞以上の活躍を見せてほしいです。

 

<記事中に貼るレクタングル大>

スポンサーリンク

 

村上 茉愛

村上 茉愛
むらかみ まい
1996年8月5日(20歳)
神奈川県相模原市出身
身長/148cm
出身校:明星高校
所属:日本体育大学/
   池谷幸雄体操倶楽部
五輪:初出場
得意種目
五輪出場種目
個人総合、団体総合、種目別
主な戦績
2016年全日本種目別/平行棒:4位、床:優勝
2016年NHK杯/個人総合:2位
2016年全日本選手権/個人総合:優勝

<村上選手略歴>
両親が体操選手ということもあり、2歳から体操をはじめます。

好奇心旺盛な村上選手は、難しい技が多くある体操にはまり夢中でのめり込みます。次々と難しい技をマスターし、12歳ですでにH難度の技を演技に構成していたほどです。

小学校の時から池谷幸雄氏(元体操選手、五輪メダリスト、現在タレントとして活躍中)が主催する体操倶楽部に所属し、数々のジュニア大会で素晴らしい成績を残します。

2009年全日本種目別選手権では、後方伸身2回宙とシリバス(H難度)を成功させ関係者を驚かせます。

2010年全国大会では寺本選手を抑え、見事に個人総合で優勝。種目別でも床と平均台の2種目で優勝を果たします。

その実力からロンドン五輪での活躍も期待されましたのが2011年に左ひじを負傷して戦線離脱。ロンドン五輪はテレビでの観戦となります。

高校入学後、トップクラスの選手となり念願だった日本代表入りを果たし、2013年の世界選手権種目別床で4位入賞という成績を残します。

日本体育大学に入学後も全日本選手権個人総合でも優勝するなど寺本選手と2大エースと言われるまでに成長しています。

村上選手の魅力は、ひとたび乗ったら手の付けようがないほどの爆発力を持っているそうです。床と跳馬のスペシャリストというイメージが強かったそうですが、現在ではオールラウンダーのイメージが強いそうです。

リオの舞台でも大きな波にのって一気にメダル獲得まで駆け上がってほしいですね。

ちなみに村上選手は、2005年深田恭子さん主演のTBSドラマ「ウメ子」に600人のオーディションの中から見事「ウメ子」役を勝ち取って出演しています。

s-ウメ子子どもの頃から笑顔がとってもかわいいですね。リオの舞台でも笑顔で終えれるよう祈っています。

 

<スポンサーリンク>

[ad#co-1]

 

杉原 愛子

杉原 愛子
すぎはら あいこ
1999年9月19日(17歳)
大阪府東大阪市
身長/149cm
出身校:羽衣学園中学校
所属:梅花高校/
   ヴォラーレクラブ
五輪:初出場
得意種目
五輪出場種目
個人総合、団体総合、種目別
主な戦績
2016年全日本種目別/平行棒:2位、床:2位
2016年NHK杯/個人総合:3位
2016年全日本選手権/個人総合:3位

<杉原選手略歴>
両親が体操経験者であり、姉が楽しそうに体操をしていたことから杉原選手も4歳から体操をはじめます。

小学校4年生の時に羽衣体操クラブに所属し、本格的な体操競技に取り組みます。

厳しい練習も、できなかった技の成功、新しい技の体得、競技会での好成績を糧に実力をつけていきます。

羽衣学園中学校に入学後、2年生の時に両ひざ痛に悩まされますが、周囲に励まされつつ全国中学校体操競技選手権では個人総合6位入賞の成績をおさめます。

3年生の時はアジアジュニア体操競技選手権で団体戦優勝および個人総合2位に輝きます。また同年全日本ジュニアでは個人総合優勝を果たします。

梅花高校入学後、ヴォラーレクラブに移籍し更なる飛躍をします。

全日本体操個人総合選手権では3位に、NHK杯では寺本選手ら実力者を抑え見事初優勝を果たします。

また、アジア選手権においても団体優勝に貢献、個人総合でも優勝し初の国際タイトルを獲得します。

2016年に入ってからも安定した演技を披露しリオ五輪代表に選出されます。

杉原選手は2015年のNHK杯、アジア選手権を制したことで、その急成長がスーパー女子高生
注目されるようになりました。

憧れの五輪への切符が掛かった2016年のNHK杯の数週間前から緊張で眠れない日もあったそうです。

それでも本番当日はノーミスの演技を披露し、本番での強さも見せました。

リオの本番でも緊張はするでしょうが、周りの仲間に支えられ素晴らしい演技を披露してくれることを期待しています。

 

<記事中に貼るレクタングル大>

スポンサーリンク

 

宮川 紗江

宮川 紗江
みやかわ さえ
1999年9月10日(17歳)
東京都西東京市出身
身長/146cm
出身校:青嵐中学校
所属:西武台高等学校/
   セインツ体操クラブ
五輪:初出場
得意種目
床、跳馬
五輪出場種目
個人総合、団体総合、種目別
主な戦績
2016年全日本種目別/跳馬:優勝、床:6位
2016年NHK杯/個人総合:11位
2016年全日本選手権/個人総合:7位

<宮川選手略歴>
幼少期からとても活発に動き回る子供だったことから何かスポーツをやらせようと思っていた母親に勧められて、近所のスポーツクラブで体操をはじめます。

その後、現在のセインツ体操クラブに移り、2011年全日本ジュニア選手権Aクラスで全国大会デビューを果たします。

2012年全日本種目別・跳馬で3位に入り、2013年全日本ジュニアでは個人総合8位の結果から国際ジュニアに代表選手として出場します。

2014年NHK杯で個人総合7位となり、ユース世代ではトップの成績だったので南京ユースオリンピックに出場します。ユースオリンピックでは、ミスをしつつも跳馬で銅メダルを獲得します。

2015年にはシニアデビューを果たし、得意のゆかと跳馬でさらなる成長を見せ、世界選手権の初代表も勝ち取ります。世界選手権では床で4位に入賞しています。

宮川選手は村上選手と同じく、床ではH難度の技を披露します。また、跳馬では難度、できばえ共に世界トップクラスの実力を持ちます。

宮川選手は、代表の会見で「ゆかの着地にまだ確実性がないので、ここから詰めていきたい」とコメントしています。

五輪の種目別では、床がメダル獲得の最有力候補と言われています。宮川選手がコメントしているように着地の精度をあげて、メダル争いに加わってほしいですね。

 

内山 由綺

内山 由綺
うちやま ゆき
1998年1月13日(19歳)
東京都町田市出身
身長/158cm
出身校:南中学校
所属:帝京高校/
   スマイル体操クラブ
五輪:初出場
得意種目
段違い平行棒
五輪出場種目
個人総合、団体総合、種目別
主な戦績
2016年全日本種目別/平行棒:5位
2016年NHK杯/個人総合:4位
2016年全日本選手権/個人総合:4位

<内山選手略歴>
内山選手の母親が娘の「肩幅が広かったから…」という理由で、最初は水泳をしていたということです。

内山選手もお菓子が貰えるというる理由でプールに通っていましたが、姉が楽しそうに体操をしていたことからついていったことで体操を始めるきっかけになったそうです。

小学校6年生の時、コーチである母親から大会で優勝しないと指導をやめると言われたことで奮起し、見事日本ジュニアAクラスで優勝します。

これを機にジュニア強化選手となり、本格的に練習を始めることとなります。

実力を着実につけていき、2012年NHK杯で3位、2013年NHK杯の初日の順位で同点ながら首位となり注目をされるようになります。

その後、肉離れと左ひざの負傷で思うような成績を出せずに代表入りが果たせず、苦しい期間を過ごします。

しかし、満を持して迎えた2015年代表選考争いでは何とか勝ち残り、世界選手権初の代表入りを果たします。

2016年全日本選手権で4位NHK杯も4位となりリオ五輪代表に選出されます。

リオ五輪の代表会見では、平均台が勝負の要と言われています。内山選手は段違い平行棒と平均台に出場します。ここで点数を稼ぐことがいかに大事か内山選手もコメントしています。

悲願の五輪出場を果たした内山選手は必ずリオの舞台で活躍してくれると思いますので、万全の状態で本番に臨んでほしいです。

ちなみに内山選手の公式サイトでは、自身の五輪でのメダルに対する思いを語ってくれています。体操女子の発展に是非メダルを勝ち取ってほしいです。

それでは次の章では体操女子の歴史についてご紹介します。

 

<記事中に貼るレクタングル大>

スポンサーリンク

 

体操女子の歴史

日本が「体操王国」と言われて久しいですが、常にメダルに絡んでいるのは男子の方なんですね。

男子のメダル獲得数は94個(世界一)となっています。

しかし、日本の体操女子が五輪でメダルを獲得したのは、今までに一度しかありません。

それは、1964年の東京五輪でのこと。女子団体総合で銅メダルという成績でした。

五輪ではそれが唯一のメダルであり、種目別、個人総合でもメダルを手にしてはいません。

ちなみに、過去4大会の最高順位は以下になります。

団体総合:5位(北京)

個人総合:11位(ロンドン/寺本選手)

平均台:8位(北京/鶴見虹子さん)

段違い平行棒:7位(ロンドン/鶴見虹子さん)

正直なところ、芳しいとは言えませんよね。

ところが、リオ五輪では上記の成績を上回ると言われています。それは日本の体操女子が着実に力をつけているからです。

というのも、2015年の世界選手権では団体総合で予選6位、決勝では5位に入っています

また、個人総合でも村上選手が6位という素晴らしい成績をおさめています。

種目別では、村上選手と宮川選手が床でメダルに手が届きそうな位置につけています。

団体総合では五輪経験のある寺本選手が初出場の選手を引っ張っていく形にはなると思いますが、年齢は非常に近いメンバーばかりなのでチームワークはとてもいいのではないでしょうか?

また、体操男子代表の活躍次第では女子も触発されると思いますので、良い結果が出る可能性が高いですよね。

…。

最終的には根拠のない精神論的な結論を言ってしまいましたが、とにかくテレビの前で応援してます!

 

 

まとめ

世界のトップといえば、アメリカ、ロシア、中国、ルーマニア、イギリスなどが挙げられます。

簡単にはメダルが獲得できるとは思えませんし、それは選手や関係者が重々承知のことではあると思います。

アメリカには、女性版内村航平と言われるシモーン・バイルス選手がいます。彼女はリオ五輪で世界大会4連覇が達成されるか、種目別ではいくつ何色のメダルを獲るかが注目されています。

それ以外にも名だたる選手が日本の前に立ちはだかりますが、是非代表選手たちには笑顔で日本に帰って来てほしいですね。

体操女子の放送日・放送局はこちらから
2016リオ五輪・体操女子/試合日程・放送日・放送時間と結果

体操男子はこちらから
2016リオ五輪/体操男子 内村・加藤・白井ほか代表選手一覧!

トランポリン代表はこちらから
2016リオ五輪/体操トランポリン代表は伊藤・棟朝・中野に決定!

その他の競技はこちらのリンクからご覧ください(鋭意制作中)
2016年第31回リオデジャネイロ五輪/28競技と種目一覧と日程

 

ダブルレクタングル用

スポンサーリンク

ダブルレクタングル用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-リオ五輪, 選手プロフィール, 体操, 新体操

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.