スポーツ フィギュアスケート GPシリーズ

フィギュア男子 結果速報&滑走時間│カナダ大会【GPシリーズ2017】宇野出場!!

更新日:

2017年10月20日にフィギュアグランプリシリーズ2017が開幕。ロシア大会では羽生結弦選手や樋口新葉選手が表彰台に登り、グランプリファイナル進出のため上々の滑り出しとなりました。

カナダ大会の男子シングルには、宇野昌磨選手と無良崇人選手がエントリー。宇野選手は、今シーズン初戦のロンバルディア杯で、4回転サルコウを成功させ、自己ベストを更新。

グランプリシリーズでは、「4回転ジャンプ4種類5本」に挑戦すると言われていましたが、カナダ大会出発前の取材で、ジャンプの難度は落とし、連続ジャンプと表現面を重要視する演技でいくそうです。

一方、平昌五輪の男子シングル代表の3枠目の候補として名前が挙がる無良選手は、ロシア大会にケガで出場できなかった田中刑事選手に差を付けたいところです。五輪代表の3枠目を占ううえでもカナダ大会は楽しみです。

ここでは、フィギュアスケートのグランプリシリーズ2017・カナダ大会の男子シングルの結果とポイント表などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆GPシリーズ2017 カナダ大会

▼大会名(開催場所)
スケートカナダ(レジャイナ)

▼日程(日本時間)
10月28日(土)~29日(日)

▼テレビ放送
テレビ朝日系列地上波

種 目 放送日時
男子ショート
女子ショート
10月28日(土)/ひる12時~
男子フリー 
女子フリー 
10月29日(日)/午前10時~

 

◆カナダ大会出場選手一覧

※世界ランキングと自己ベストは2017年10月21日時点のもの 

宇野 昌磨(JPN)/世界ランク2位
▼自己ベスト
Total:319.84 SP:104.87 FS:214.97
▼最近の主な成績
'17年世界選手権2位、'17年四大陸3位、'16年GPファイナル3位

 

無良 崇人(JPN)/世界ランク30位
▼自己ベスト
Total:268.43 SP:89.08 FS:179.35
▼最近の主な成績
'17年アジア4位、'16年全日本3位、'16年四大陸5位

 

パトリック・チャン(CAN)/世界ランク5位
▼自己ベスト
Total:295.27 SP:102.13 FS:203.99
▼最近の主な成績
'17年世界選手権5位、'16年GPファイナル5位
※世界選手権3連覇、五輪2度出場

 

ジェイソン・ブラウン(USA)/世界ランク10位
▼自己ベスト
Total:273.67 SP:94.32 FS:182.63
▼最近の主な成績
'17年世界選手権7位、'17年四大陸6位

 

アレクサンドル・サマリン(RUS)/世界ランク13位
▼自己ベスト
Total:245.53 SP:82.23 FS:163.30
▼最近の主な成績
'17年世界ジュニア3位、'16年ジュニアGPF2位

 

ヨリック・ヘンドリックス(BEL)/世界ランク20位
▼自己ベスト
Total:253.06 SP:85.15 FS:167.91
▼最近の主な成績
'17年世界選手権21位、'16年世界選手権16位

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

ミハル・ブレジナ(CZE)/世界ランク28位
▼自己ベスト
Total:243.52 SP:87.67 FS:163.68
▼最近の主な成績
'17年世界選手権18位、'16年世界選手権9位

 

ブレンダン・ケリー(AUS)/世界ランク34位
▼自己ベスト
Total:236.24 SP:83.11 FS:153.13
▼最近の主な成績
'17年世界選手権15位、四大陸11位

 

チャ・ジュンファン(KOR)/世界ランク46位
▼自己ベスト
Total:242.45 SP:82.34 FS:160.13
▼最近の主な成績
'17年世界ジュニア5位、'16年ジュニアGPF3位

 

パウル・フェンツ(GER)/世界ランク47位
▼自己ベスト
Total:225.85 SP:77.64 FS:153.17
▼最近の主な成績
'17年世界選手権20位

 

ニコラ・ナドー(CAN)/世界ランク52位
▼自己ベスト
Total:224.76 SP:79.54 FS:150.86
▼最近の主な成績
'17年世界ジュニア12位、'16年世界選手権2位

 

キーガン・メッシング(CAN)/世界ランク57位
▼自己ベスト
Total:248.30 SP:86.33 FS:161.97

 

◆GPシリーズ2017 カナダ大会滑走順

※日本とカナダ・ジャイナとの時差は15時間。日本の方が、15時間進んでいます。

<ショートプログラム滑走順と時間>
10月28日(土) 8:57~(日本時間)
▼SPの滑走順と時間を開く

 

<フリー滑走順と時間>
10月29日(日) 7:50~(日本時間)

選手名 日本時間
10月29日(日)
1 ブレンダン・ケリー 7:57 ~
2 パウル・フェンツ 8:05 ~
3 チャ・ジュンファン 8:14 ~
4 ニコラ・ナドー 8:22 ~
5 ミハル・ブレジナ 8:30 ~
6 無良 崇人 8:39 ~
7 ヨリック・ヘンドリックス 8:55 ~
8 アレクサンドル・サマリン 9:03 ~
9 キーガン・メッシング 9:11 ~
12 宇野 昌磨 9:20 ~
10 パトリック・チャン 9:28 ~
11 ジェイソン・ブラウン 9:36 ~

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆GPシリーズ2017 カナダ大会結果

宇野昌磨選手が、今季グランプリシリーズの初戦で見事優勝。しかも、300点越えで2位のジェイソン・ブラウン選手に40点差をつける圧勝でした。

グランプリファイナルに向けて良い滑り出しになった宇野選手の次戦は、フランス大会(11月17日~)となります。

 

一方、SP8位だった無良崇人選手は、残念ながらフリーで納得のいく演技ができず、12位という結果に終わりました。五輪代表の3枠目を目指すうえで、田中刑事選手に差をつけておきたかったところですが、次戦のアメリカ大会に期待です。

 

  選手名    国   Total   SP   FS 
1 宇野 昌磨 JPN 301.10 103.62(1) 197.48(1)
2 J.ブラウン USA 261.14 90.71(3) 170.43(2)
3 A.サマリン RUS 250.06 84.02(4) 166.04(3)
4 パトリック・チャン CAN 245.70 94.43(2) 151.27(7)
5 J.ヘンドリックス BEL 237.31 82.08(6) 155.23(5)
6 M.ブレジナ CZE 237.04 80.34(7) 156.70(4)
7 N.ナドー CAN 229.43 74.23(9) 155.20(6)
8 K.メッシング CAN 217.75 82.17(5) 135.58(10)
9 チャ・ジュンファン KOR 210.32 68.46(11) 141.86(8)
10 P.フェンツ GER 201.60 68.48(10) 133.12(11)
11 B.ケリー AUS 201.56 63.19(12) 138.37(9)
12 無良 崇人 JPN 186.66 74.82(8) 111.84(12)

▼関連記事
女子シングル・カナダ大会の結果

 

◆GPシリーズポイント表

※カナダ大会終了時点
※「○」は出場予定の大会

   選手名    合計 RUS CAN CHN JPN FRA USA
1 ネイサン・チェン(USA) 15 15 -1      
1 宇野 昌磨(JPN) 15 -1 15      
3 羽生 結弦(JPN) 13 13 -1      
3 J.ブラウン(USA) 13 -1 13      
5 M.コリヤダ(RUS) 11 11 -1      
5 A.サマリン(RUS) 11 -1 11      
7 ミーシャ・ジー(UZB) 9 9 -1      
7 P.チャン(CAN) 9 -1 9      
9 M.クビテラシビリ(GEO) 7 7 -1      
9 J.ヘンドリックス(BEL) 7 -1 7      
11 D.アリエフ(RUS) 5 5 -1      
11 M.ブレジナ(CZE) 5 -1 5      
13 N.ニューエン(CAN) 4 4 -1      
13 N.ナドー(CAN) 4 -1 4        
15 D.ヴァシリエフス(LAT) 3 3 -1      
15 K.メッシング(CAN) 3 -1 3        
98 デニス・テン(KAZ) 0 0 -1      
98 D.サモーヒン(ISR) 0 0 -1      
98 A.ラズキン(RUS) 0 0 -1        
98 G.ホッホスタイン(USA) 0 0 -1      
99 B.ケリー(AUS) 0 -1 0        
99 P.フェンツ(GER) 0 -1 0        
99 無良 崇人(JPN) 0 -1 0      
99 チャ・ジュンファン(KOR) 0 -1 0      
99 K.レイノルズ(CAN) -1 -1 -1    
99 キン ハクヨウ(CHN) -1 -1 -1    
99 エン カン(CHN) -1 -1 -1      
99 チョウ カク(CHN) -1 -1 -1      
99 K.エイモズ(FRA) -1 -1 -1      
99 C.ベセギエ(FRA) -1 -1 -1      
99 R.ポンサール(FRA) -1 -1 -1      
99 A.ビシェンコ(ISR) -1 -1 -1    
99 村上 大介(JPN) -1 -1 -1      
99 佐藤 洸彬(JPN) -1 -1 -1      
99 田中 刑事(JPN) -1 -1 -1      
99 M.コフトゥン(RUS) -1 -1 -1      
99 A.ペトロフ(RUS) -1 -1 -1    
99 S.ボロノフ(RUS) -1 -1 -1    
99 J.フェルナンデス(ESP) -1 -1 -1    
99 A.マヨロフ(SWE) -1 -1 -1      
99 M.アーロン(USA) -1 -1 -1    
99 R.マイナー(USA) -1 -1 -1      
99 A.リッポン(USA) -1 -1 -1    
99 ビンセント・ゾー(USA) -1 -1 -1    

 

▼GPシリーズ2017関連記事
各大会出場選手一覧とテレビ放送

男子シングル出場選手プロフィール

女子シングル出場選手プロフィール

GPシリーズ&ファイナル2017 結果まとめ

▼GPシリーズ2016関連記事
GPシリーズ
各大会の結果とポイント表

GPファイナル
男子結果    女子結果

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, フィギュアスケート, GPシリーズ

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.