スポーツ フィギュアスケート GPシリーズ

フィギュア女子 結果速報&滑走時間│カナダ大会【GPシリーズ2017】本田出場!!

更新日:

2017年10月20日から開幕したフィギュアスケート・グランプリシリーズ2017。第1戦のロシア大会では、樋口新葉選手が3位、坂本花織選手が5位と活躍。樋口選手の第2戦がどうなるのか楽しみです。

さて、第2戦カナダ大会には、本郷理華選手と本田真凛選手が出場。昨シーズンはスケート人生でどん底を味わったという本郷選手。2年ぶりのGPファイナル進出を目指し、初戦で良い滑りが出来ればと思います。

また、2016年世界ジュニア女王の本田選手が、グランプリシリーズ初参戦。すでに、テレビ・雑誌などで大きく取り上げられており、その注目の高さが伺えます。平昌五輪の日本代表争いに本田選手も絡んでくると非常に今シーズンが面白くなりそうです。

果たして、カナダ大会がどんな結果になるのか…。ここでは、フィギュアスケートのグランプリシリーズ2017・カナダ大会の女子シングルの出場選手や大会結果、そしてポイント表などをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆GPシリーズ2017 カナダ大会

▼大会名(開催場所)
スケートカナダ(レジャイナ)

▼日程(日本時間)
10月28日(土)~29日(日)

▼テレビ放送
テレビ朝日系列地上波

種 目 放送日時
男子ショート
女子ショート
10月28日(土)/ひる12時~
男子フリー 
女子フリー 
10月29日(日)/午前10時~

 

◆カナダ大会出場選手一覧

※世界ランキングと自己ベストは2017年10月21日時点のもの

本郷 理華(JPN)/世界ランク9位
▼自己ベスト
Total:199.15 SP:69.89 FS:129.97
▼最近の主な成績
'17年世界選手権16位、'17年四大陸10位

 

本田 真凜(JPN)/世界ランク20位
▼自己ベスト
Total:201.61 SP:68.35 FS:133.26
▼最近の主な成績
'17年世界ジュニア2位、'16年全日本4位、'16年世界ジュニア優勝

 

ケイトリン・オズモンド(CAN)/世界ランク2位
▼自己ベスト
Total:218.13 SP:75.98 FS:142.34
▼最近の主な成績
'17年世界選手権2位、'17年四大陸4位、'16年GPファイナル4位

 

アンナ・パゴリラヤ(RUS)/世界ランク3位
▼自己ベスト
Total:216.47 SP:74.39 FS:143.18
▼最近の主な成績
'17年世界選手権13位、'16年世界選手権3位

 

マリア・ソツコワ(RUS)/世界ランク4位
▼自己ベスト
Total:205.30 SP:72.17 FS:137.61
▼最近の主な成績
'17年世界選手権8位、'16年GPファイナル5位、'16年世界ジュニア2位

 

アシュリー・ワグナー(USA)/世界ランク7位
▼自己ベスト
Total:215.39 SP:73.16 FS:142.23
▼最近の主な成績
'17年世界選手権7位、'16年世界選手権2位

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

カレン・チェン(USA)/世界ランク8位
▼自己ベスト
Total:199.29 SP:69.98 FS:129.31
▼最近の主な成績
'17年世界選手権4位、'17年四大陸12位

 

ロリーヌ・ルカブリエ(FRA)/世界ランク23位
▼自己ベスト
Total:188.10 SP:66.61 FS:124.29
▼最近の主な成績
'17年世界選手権18位

 

アレイン・チャートランド(CAN)/世界ランク29位
▼自己ベスト
Total:186.11 SP:67.38 FS:129.50
▼最近の主な成績
'17年四大陸11位、'16年世界選手権17位

 

コートニー・ヒックス(USA)/世界ランク30位
▼自己ベスト
Total:183.12 SP:65.60 FS:119.30
▼最近の主な成績
'17年全米12位、'16年全米9位

 

カイラニ・クレイン(AUS)/世界ランク31位
▼自己ベスト
Total:167.45 SP:58.02 FS:110.07
▼最近の主な成績
'17年世界選手権24位、'17年四大陸16位

 

ラーキン・オーストマン(CAN)/世界ランク164位
▼自己ベスト
Total:136.82 SP:50.22 FS:94.31

 

◆GPシリーズ2017 カナダ大会滑走順

※日本とカナダ・ジャイナとの時差は15時間。日本の方が、15時間進んでいます。

<ショートプログラム滑走順と時間>
10月28日(土) 3:57~(日本時間)
▼SPの滑走順と時間を開く

 

<フリー滑走順と時間>
10月29日(日) 2:04~(日本時間)

選手名 日本時間
10月29日(日)
1 本田 真凜 2:11 ~
2 アレイン・チャートランド 2:19 ~
3 ラーキン・オーストマン 2:27 ~
4 カイラニ・クレイン 2:35 ~
5 ロリーヌ・ルカブリエ 2:42 ~
6 アシュリー・ワグナー 2:50 ~
7 カレン・チェン 3:06 ~
8 本郷 理華 3:13 ~
9 コートニー・ヒックス 3:21 ~
10 マリア・ソツコワ 3:29 ~
11 ケイトリン・オズモンド 3:37 ~
12 アンナ・パゴリラヤ 3:45 ~

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆GPシリーズ2017 カナダ大会結果

グランプリシリーズデビュー戦となった本田真凛選手は、ミスが続いたSPから一転して、フリーで順位を5つ上げる素晴らしい演技を見せてくれました。

ポイント的にGPファイナル進出は難しい状況ですが、カナダ大会のフリーでの演技から次戦の中国大会(11月3日から)での活躍に期待したいです。

 

また、大きなミスなく滑り切った本郷理華選手は、本田選手の次ぐ6位という結果となりました。次戦のNHK杯(11月10日から)でもミスなく滑り、本郷選手らしい演技を見せてほしいです。

 

  選手名    国   Total   SP   FS 
1 K.オズモンド CAN 212.91 76.06 136.85
2 M.ソツコワ RUS 192.52 66.10 126.42
3 A.ワグナー USA 183.94 61.57 122.37
4 C.ヒックス USA 182.57 64.06 118.51
5 本田 真凜 JPN 178.24 52.60 125.64
6 本郷 理華 JPN 176.34 61.60 114.74
7 カレン・チェン USA 170.40 61.77 108.63
8 L.ルカブリエ FRA 166.43 59.08 107.35
9 A.パゴリラヤ RUS 156.89 69.05  87.84
10 K.クレイン AUS 143.03 54.96 88.07
11 A.チャートランド CAN 134.17 46.51 87.66
12 L.オーストマン CAN 123.56 41.79 81.77

▼関連記事
男子シングル・カナダ大会の結果

 

◆GPシリーズ2017ポイント表

※カナダ大会終了時点
※「○」は出場予定の大会

 選手名  合計 RUS CAN CHN JPN FRA USA
E.メドベデワ(RUS) 15 15 -1      
K.オズモンド(CAN) 15 -1 15      
C.コストナー(ITA) 13 13 -1      
M.ソツコワ(RUS) 13 -1 13      
樋口 新葉(JPN) 11 11 -1      
A.ワグナー(USA) 11 -1 11      
E.ラジオノワ(RUS) 9 9 -1      
C.ヒックス(USA) 9 -1 9        
坂本 花織(JPN) 7 7 -1      
本田 真凜(JPN) 7 -1 7      
M.ベル(USA) 5 5 -1      
本郷 理華(JPN) 5 -1 5      
V.ミハイロワ(RUS) 4 4 -1        
K.チェン(USA) 4 -1 4      
E.トゥルシンバエワ(KAZ) 3 3 -1      
L.ルカブリエ(FRA) 3 -1 3      
長洲 未来(USA) 0 0 -1      
A.ガルスチャン(ARM) 0 0 -1        
M.メイテ(FRA) 0 0 -1      
N.ショット(GER) 0 0 -1        
A.パゴリラヤ(RUS) 0 -1 0      
K.クライン(AUS) 0 -1 0        
L.オーストマン(CAN) 0 -1 0        
A.チャートランド(CAN) 0 -1 0      
G.デールマン(CAN) -1 -1 -1    
リ コウギョウ(CHN) -1 -1 -1    
リ シクン(CHN) -1 -1 -1    
チョウ シセン(CHN) -1 -1 -1      
三原 舞依(JPN) -1 -1 -1    
宮原 知子(JPN) -1 -1 -1    
白岩 優奈(JPN) -1 -1 -1    
チェ・ダビン(KOR) -1 -1 -1    
パク・ソヨン(KOR) -1 -1 -1      
A.レオノワ(RUS) -1 -1 -1    
P.ツルスカヤ(RUS) -1 -1 -1    
E.トゥクタミシェワ(RUS) -1 -1 -1    
A.ザギトワ(RUS) -1 -1 -1    
N.ライチョヴァー(SVK) -1 -1 -1    
P.エドモンズ(USA) -1 -1 -1      
B.テネル(USA) -1 -1 -1      

 

▼GPシリーズ2017関連記事
各大会出場選手一覧とテレビ放送

男子シングル出場選手プロフィール

女子シングル出場選手プロフィール

GPシリーズ&ファイナル2017 結果まとめ

▼GPシリーズ2016関連記事
GPシリーズ
各大会の結果とポイント表

GPファイナル
男子結果    女子結果

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, フィギュアスケート, GPシリーズ

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.