テレビ 芸能人

フジテレビ社長交代でリストラされるのは誰?芸人コメンテーター戦々恐々!?

投稿日:

視聴率低迷で業績が悪化したフジテレビは、2017年5月9日、日枝久会長(79歳)と亀山千広社長(60歳)を同時退任させることを発表しました。

後任には番組制作と経営の双方に理解が深く、岡山放送やBSフジで社長を歴任した宮内正喜氏(73歳)がフジテレビ社長になることが決定。

宮内氏は「これからは報道の時代だ」と、つね日頃から言っているそうで、宮内氏の体制のもと、役員の刷新はもとより、視聴率の悪いバラエティ番組や、ドラマが減るのではないかと予想されています。

そして、宮内氏が報道番組に力を入れていくとしたら、まず標的になるのが報道系バラエティ番組と揶揄されるフジテレビの情報番組。

特に、うすっぺらいコメントが多いと言われている、芸人コメンテーターの大リストラも敢行される可能性が高いと囁かれています。

ここでは、2017年5月現在、フジテレビの情報番組に出演している芸人コメンテーターやどの番組でリストラが敢行されるのか予想したものをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆芸人コメンテーター戦々恐々!?

視聴率低下により業績が悪化したフジテレビ。視聴率では「振り向けば、テレビ東京」と言われていたものの、あれよあれよ低迷していき、番組によってはテレビ東京に抜かれてしまうことも…。

昔は本当に良いテレビ局だったんですが…何でこんなことになったのでしょうか…。多分、一言で言えば、「調子に乗った」ということでしょうね。

 

さて、亀山千広社長と言えば、世の中を一世風靡した「踊る大捜査線」を始め、数々の有名ドラマ・アニメのプロデュースを手掛けてきました。その実績から視聴率回復を期待され、フジテレビ社長に抜擢。しかし、低迷を脱しきれず、退任することとなりました。

亀山社長はドラマ専門の人ということもあり、ドラマには人一倍のこだわりがありました。近年、フジテレビのドラマの視聴率が奮わないにもかかわらず、周囲の反対を押し切ってドラマ枠を維持させました。

しかし、鉄板だった月9に至っては、最低視聴率を更新し続け、二桁行くこともまれになりました…。宮内体制では、すでにドラマ枠がいくつか減らされることが確定しているそうです。

そして、「これからは報道の時代だ」と述べる宮内氏は、フジテレビの情報番組にも手を伸ばそうとしています。フジテレビの情報番組では、ほかのキー局と比べ、芸人コメンテーターが非常に多いそうです。

 

帯番組では、多数の芸人コメンテーターが日替わりで出演しています。報道番組の実績が評価されて社長になった宮内氏にとって、場の雰囲気に同調し、専門性もなく、素人でも言えそうな薄っぺらいコメントは必要ないでしょうね。

まだ、確定したわけではありませんが、宮内氏が社長に就任して、フジテレビの情報番組や報道番組がどう変わっていくのか…。次章では、宮内氏に狙い撃ちされるであろう番組を検証してみます。

 

◆狙い撃ちされる番組は?

ズバリ!狙い撃ちされているのは「直撃LIVE グッディ!」ではないでしょうか?

フジテレビ公式サイトで「報道・情報」にカテゴリーされている番組で、芸人コメンテーターが日替わりでレギュラー出演しているのは、

ノンストップ

直撃LIVE グッディ!

 

ただし、「ノンストップ」は、お笑いコンビバナナマンの設楽統さんがMCをしており、この人自体お笑い芸人ですよね。

番組自体は設楽さんがMCのおかげで、好調の模様。また、フジテレビのカテゴリーでは「情報・報道」のカテゴリーになってるものの、主婦向けの番組作りが受けています。

この番組自体は、芸人の入れ替えがあったとしても、芸人あってこその番組なので、報道寄りにするためにお堅い先生が入ってくるとは微妙なんじゃないでしょうか?

 

となると、内容的にも政治経済・日々の出来事・事件などを扱っているグッディは、専門家の意見が必要であってお笑い芸人の意見は、不釣り合いなことも多々あります。MC・出演者含め一見するとバラエティ寄りに見えます。

加えて情報の正確性に難があったりすることもあります。余談ですが、特に安藤優子さんが間違った知識を披露する、高橋克実さんの発言が失言に近いものもあったりします。芸人コメンテーターの件に合わせて、それも大問題なのではないかと思われます。

話を戻しましょう。以上のことからグッディ出演の芸人コメンテーターが全員でなくとも、リストラされる可能性が高いと思われます。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆リストラ候補の芸人コメンテーター一覧

「直撃LIVE グッディ!」出演の芸人コメンテーターは以下の通り。
※出演者一覧は公式サイトより(2017.5.24現在)

【火曜日】
高橋 茂雄(サバンナ)

【水曜日】
竹山 隆範

【木曜日】
川島 明(麒麟)

【金曜日】
斎藤 司(トレンディエンジェル)

石井 てる美

 

このなかで残るとしたら知名度やなぜかご意見番扱いされている竹山さんぐらいなのかなって思います。

宮内氏は手堅い経営にも定評があるので、炎上しやすい芸人をいつまでも置いておくとは考えづらいです。トレンディエンジェルの斎藤さんなんて結婚間近かと言われた彼女と別れて、早々に新恋人と同棲してるし…。

 

いずれにせよ、6月に宮内氏が社長に就任し、すぐにリストラされることはないでしょうが、次の番組改編期に動きがあると思われます。

とりあえず、名前をあげた方々は、それなりに活躍しているので、グッディの出演、あるいはグッディが打ち切られても、生活がすぐにピンチになるなんてことはなさそうですし、元のフィールドに戻ることを願います。

 

●まとめ

いかがでしたでしょうか?

好き勝手書きましたので、名前を挙げた芸人さんのファンがいたとしたら、気分を悪くされたかもしれません。

少し考えたら、芸人さんはオファーがあれば、仕事を引き受けないわけにはいかないでしょうし、コメントを求められれば答えなければなりません。また、自分の芸を磨くというわけではないでしょうが、自身の成長のためにコメンテーターを引き受けたなんてこともあり得ますよね。

とはいえ、フジテレビが芸人コメンテーターを多く起用したのはやっぱり「調子に乗ってた」からではないでしょうか。それか、ギャラが安いからか、ほかの局に著名な専門家がとられてしまい残っていなかったから…なんてことも考えられそうです。

いずれにせよ、餅は餅屋なので、芸人さんはお笑いで視聴者を引き付けるよう事務所が仕事を考えてほしいし、フジテレビが芸人さんを雑に扱うことが無いようにしてほしいですね。

▼関連記事
トレエン斎藤元カノと破局した理由は?浮気彼女に乗り換え同棲中!!

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-テレビ, 芸能人

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.