スポーツ 富士山女子駅伝 学生駅伝 駅伝

富士山女子駅伝2016│区間エントリーや区間賞・総合優勝の結果は?

更新日:

2016年12月30日(金)、今年最後の女子大学駅伝となる「富士山女子駅伝」が開催。4年生にとっては最後の戦いとなるこの駅伝で、どんなレースが展開されるのでしょうか?

それでは、各チームの区間エントリーや区間賞・総合順位などの結果をご紹介します。

関連情報はこちら
大会日程と出場チームやコースの特徴

注目選手・エントリー選手と自己ベスト一覧

▼その他の学生駅伝・実業団はこちらから
2016年度駅伝大会まとめ

 

スポンサーリンク

 

出場チーム区間エントリー

※表は左右にスクロールできます
※スマホの場合は横向きにすると見やすくなります
※PCの場合は、表の上で一度クリックするとカーソルキーで左右に表を動かせます

エントリー選手一覧を開く

 

 

各区間のレース結果

1区

1区の結果を開く

 

 

2区

2区の結果を開く

 

 

3区

3区の結果を開く

 

 

4区

4区の結果を開く

 

 

5区

5区の結果を開く

 

 

6区

6区の結果を開く

 

 

7区

7区の結果を開く

 

 

総合順位と区間賞

<総合順位>

通過順位名前通過タイムタイム差
1立命館大学2:25:43
2名城大学2:27:21+1:38
3松山大学2:27:57+2:14
4大阪学院大学2:28:18+2:35
5日本体育大学2:28:36+2:53
6京都産業大学2:28:37+2:54
7大東文化大学2:29:30+3:47
8東京農業大学2:30:16+4:33
9福岡大学2:30:25+4:42
10東洋大学2:30:32+4:49
11関西大学2:30:51+5:08
12白鷗大学2:31:27+5:44
13関西学国語大学2:31:30+5:47
14大阪芸術大学2:31:34+5:51
15城西大学2:32:24+6:41
16佛教大学2:33:01+7:18
17西日本選抜2:34:42+8:59
18玉川大学2:35:51+10:08
19東北福祉大学2:36:42+10:59
20東日本選抜2:39:54+14:11
OP静岡県選抜2:37:22+11:39

 

<区間賞>

区間名前大学名区間タイム2位との差
1区高見澤 安珠(3年)松山大学12:420:06
2区高見沢 里歩(1年)松山大学21:190:02
3区大森 菜月 (4年)立命館大学10:130:05
4区池内 彩乃 (4年)立命館大学14:130:08
5区棚池 穂乃香(2年)京都産業大学36:290:16
6区上原 明悠美(4年)松山大学19:380:14
7区細田 あい(3年)日本体育大学29:480:03

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

 

まとめ

立命館大学の皆様おめでとうございます♪

出場選手全員が素晴らしい走りで、見事王座を奪還。これで全日本大学女子選抜駅伝は静岡県にコースを移して負けなしの4連覇。菅野七虹選手、大森菜月選手らが卒業してもまだまだ、勝ち方を知る立命館大学の時代は続きそうな気がします。

一方、名城大学は主将の湯澤ほのか選手が大会直前に負傷のため欠場というトラブルに見舞われました。しかし、全区間6位以内という安定した走りで嬉しい2位となりました。今後のチームの成長が非常に楽しみなチームに思えます。

また、松山大学は初の2冠達成とはなりませんでしたが、全国3位という素晴らしい成績をおさめました。

5区・中原海鈴選手がフラフラになり途中棄権の心配をしましたが、何とかタスキを繋いだ時はグッとくるものがありました。6位まで順位を落としたものの、中原選手の直後を走った上原明悠美選手が区間賞の走りで順位3位に押し上げました。

駅伝というスポーツの難しさと素晴らしさを感じた瞬間でした。松山大学を担う高見澤安珠選手を中心に強くなってこの舞台に帰ってきてほしいですね。

最後に、各チームのゴールの瞬間を見るのはとてもいいものですね。精一杯走り切った選手を迎える姿はいつ見ても気持ちがいいです。また、来年もたくさんのこういう光景を見せてほしいですね。

 

関連情報はこちら
大会日程と出場チームやコースの特徴

注目選手・エントリー選手と自己ベスト一覧

▼その他の学生駅伝・実業団はこちらから
2016年度駅伝大会まとめ

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 富士山女子駅伝, 学生駅伝, 駅伝

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.