スポーツ フィギュアスケート 四大陸選手権

フィギュアスケート四大陸選手権2017│出場選手や結果速報は?

更新日:

2017年2月15日(水)から四大陸フィギュアスケート選手権(以下、四大陸選手権)が始まります。今年は平昌(ピョンチャン)オリンピックのプレシーズンとあって、各選手たちオリンピックに照準を合わせた調整を始めています。

また、本大会で使用される会場はオリンピックの会場ともなり、リンクの感触を確かめるための貴重な機会になります。羽生選手や宇野選手らも本番さながらの気合の入った演技を見せてくれるのではないでしょうか?

ちなみに、残念なニュースがひとつ舞い込んでいます。それは女子シングルで出場予定をしていたエース・宮原知子選手が疲労骨折で出場を辞退。しかも、冬季アジア大会も欠場を決めており、ケガの具合が非常に心配されます。とにかく、治療に専念して元気に戻ってくれるよう祈るしかないですね。オリンピック出場枠が掛かっている世界選手権に間に合ってほしいです。

それでは、四大陸選手権の大会概要や日程、エントリー選手、結果やテレビ放送についてなどご紹介します。

※結果は詳細が分かり次第更新します

 

スポンサーリンク

 

四大陸選手権2017大会概要

<大会概要>

ISUが主催する選手権大会の1つで、ヨーロッパを除く国と地域の選手が参加して行われます。アジア、アメリカ、アフリカ、オセアニアの4つの大陸から選手が出場することからこの大会の名称となっています。また、ヨーロッパ選手権と並ぶ重要な大会のひとつです。

記念すべき第1回大会では、プロフィギュアスケーターとしてアイスショーなどで活躍中の本田武史
さんが優勝しています。

本大会は平昌オリンピックのテスト大会と位置付けられており、会場となる「江陵アイスアリーナ」はオリンピックでも使用されます。

 

<出場枠>
国際スケート連盟(ISU)に加盟するヨーロッパを除く、各国の種目ごとに最大3枠までの出場が認められています。

 

<種目>
男子シングル、女子シングル
ペア、アイスダンス

 

<開催地>
韓国・江陵(カンヌン、こうりょう)

※時差について
日本と韓国には時差が設定されていないので、日時については日本時間がそのまま当てはまります。

 

<各種目競技日程>

2017年2月15日(水)~19日(日)

▼男子シングル

ショートプログラム フリースケーティング
2月17日(金)/17:45~ 2月19日(日)/11:00~

 

▼女子シングル

ショートプログラム フリースケーティング
2月16日(木)/17:50~ 2月18日(土)/18:00~

 

▼ペア

ショートプログラム フリースケーティング
2月16日(木)/14:15~ 2月18日(土)/14:00~

 

▼アイスダンス

ショートダンス フリーダンス
2月16日(木)/11:00~ 2月17日(金)/13:30~

 

 

四大陸選手権出場選手

男子シングル

羽生 結弦(はにゅう ゆづる)

ISUパーソナルベストスコア
トータルスコア
330.43 (GPファイナル/2015-16)
ショートプログラム
110.95 (GPファイナル/2015-16)
フリースケーティング
219.48 (GPファイナル/2015-16)

田中 刑事(たなか けいじ)

ISUパーソナルベストスコア
トータルスコア
248.44 (GP NHK杯/2016)
ショートプログラム
80.49  (GP NHK杯/2016)
フリースケーティング
167.95 (GP NHK杯/2016)

宇野 昌磨(うの しょうま)

ISUパーソナルベストスコア
トータルスコア
285.07 (GP ロステレコム杯/2016)
ショートプログラム
98.59  (GP ロステレコム杯/2016)
フリースケーティング
195.69 (GPファイナル/2016-17)

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

女子シングル

樋口 新葉(ひぐち わかば)

ISUパーソナルベストスコア
トータルスコア
194.48 (GP フランス杯/2016)
ショートプログラム
66.66  (ロンバルディアトロフィー/2016)
フリースケーティング
129.46 (GP フランス杯/2016)

本郷 理華(ほんごう りか)

ISUパーソナルベストスコア
トータルスコア
199.15 (世界選手権/2016)
ショートプログラム
69.89  (世界選手権/2016)
フリースケーティング
129.97 (カップオブチャイナ/2015)

三原 舞依(みはら まい)

ISUパーソナルベストスコア
トータルスコア
190.92 (カップオブチャイナ/2016)
ショートプログラム
68.48  (カップオブチャイナ/2016)
フリースケーティング
125.92 (ネーベルホルントロフィー/2016)

 

ペア

須藤 澄玲(すとう すみれ)
フランシス・ブードロ=オデ

ISUパーソナルベストスコア
トータルスコア
161.85 (GP NHK杯/2016)
ショートプログラム
52.70  (四大陸選手権/2016)
フリースケーティング
109.20 (GP NHK杯/2016)

須崎 海羽(すざき みう)
木原 龍一(きはら りゅういち)
※結成2年目の須崎&木原ペアのISUパーソナルベストスコアは公式サイトには掲載されていませんでした。なので、直近の大会「第85回全日本フィギュアスケート選手権」のスコアを掲載します。

トータルスコア/146.25
ショートプログラム/50.07
フリースケーティング/96.18

 

アイスダンス

平井 絵己(ひらい えみ)
マリオン・デ・ラ・アソンション

ISUパーソナルベストスコア
トータルスコア
127.92 (ゴールデンスピン/2015)
ショートダンス
51.04  (ゴールデンスピン/2015)
フリーダンス
76.88  (ゴールデンスピン/2015)

村元 哉中(むらもと かな)
クリス・リード

ISUパーソナルベストスコア
トータルスコア
151.18 (US国際クラシック/2016)
ショートダンス
61.10  (US国際クラシック/2016)
フリーダンス
91.18  (スケートアメリカ/2016)

 

 

男子シングルス結果

<日本選手結果>

  SP順位 FS順位 総合順位
羽生 結弦 3位 1位 2位
宇野 昌磨 2位 3位 3位
田中 刑事 11位 13位 13位

羽生選手は300点越えを記録するも逆転優勝ならず。ショートプログラムの結果が響いたことが悔やまれます。しかし、羽生選手、宇野選手ともに素晴らしい成績をおさめてくれました。平昌オリンピックが非常に楽しみになってきました。

以下、四大陸選手権の日本人選手の成績まとめです。

なお、宇野選手はショートプログラムとトータルスコアで自身のベストスコアを更新しました。
SP      /98.59→100.28
TOTAL/285.07→288.05

 

<総合結果>

順位氏名
(国)
SPFSTOTAL
1
ネイサン・チェン
(アメリカ)
103.12204.34307.46
2
羽生 結弦
(日本)
97.04206.67303.71
3
宇野 昌磨
(日本)
100.28187.77288.05
4
パトリック・チャン
(カナダ)
88.46179.52267.98
5
ボーヤン・ジン
(中国)
91.33176.18267.51
6
ジェイソン・ブラウン
(アメリカ)
80.77165.08245.85
7
ミーシャ・ジー
(ウズベキスタン)
81.85157.56239.41
8
ナム・グエン
(カナダ)
72.99164.09237.08
9
グラント・ホクスタイン
(アメリカ)
81.94153.78235.72
10
ハン・ヤン
(中国)
84.08151.37235.45
11
ブレンダン・ケリー
(オーストラリア)
78.11149.28227.39
12
ケビン・レイノルズ
(カナダ)
76.36145.95222.31
13
田中 刑事
(日本)
77.55142.63220.18
14
マイケル クリスチャン·マルティネス
(フィリピン)
72.47141.68214.15
15
ジュリアン チー ジー・イー
(マレーシア)
72.21130.46202.67
16
イ・シヒョン
(韓国)
65.40130.32195.72
17
キム・ジンソ
(韓国)
64.26130.79195.05
18
イ・ジュンヒョン
(韓国)
67.55120.03187.58
19
チンイー・ツァオ
(台湾)
51.02118.61169.63
20
アンドリュー・ドッズ
(オーストラリア)
60.17101.88162.05
21
マーク・ウェブスター
(オーストラリア)
54.92105.11160.03
22
レスリー・イプ
(香港)
52.8693.88146.74
23
カイ・シャン・チュー
(マレーシア)
47.3891.08138.46
24
マイカ・タン
(台湾)
46.4189.38135.79

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

女子シングル結果

<日本選手結果>

  SP順位 FS順位 総合順位
三原 舞依 4位 1位 1位
樋口 新葉 10位 9位 9位
本郷 理華 9位 13位 10位

 

三原選手が逆転で四大陸選手権女子シングルを制覇!!

なお、三原選手はフリースケーティングとトータルスコアの自己ベストを更新
FS    /125.92→134.34
TOTAL/190.92→200.85

 

<総合結果>

順位氏名
(国)
SPFSTOTAL
1
三原 舞依
(日本)
66.51134.34200.85
2
ガブリエル・デールマン
(カナダ)
68.25128.66196.91
3
長洲 未来
(米国)
62.91132.04194.95
4
ケイトリン・オズモンド
(カナダ)
68.21115.96184.17
5
チェ・ダビン
(韓国)
61.62120.79182.41
6
マライア・ベル
(米国)
61.21115.89177.10
7
ジジュン・リ
(中国)
60.37116.68177.05
8
エリザベート・トゥルシンバエワ
(カザフスタン)
66.87109.78176.65
9
樋口 新葉
(日本)
58.83113.22172.05
10
本郷 理華
(日本)
59.16108.26167.42
11
アレイン・チャートランド
(カナダ)
53.64113.48167.12
12
カレン・チェン
(米国)
55.60111.22166.82
13
シャンニン・リ
(中国)
55.73109.12164.85
14
ブルックリー・ハン
(オーストラリア)
48.44103.61152.05
15
ジークァン・ザオ
(中国)
49.9797.40147.37
16
カイラニ・クレイン
(オーストラリア)
54.7082.21136.91
17
エイミー・リン
(台湾)
45.4079.62125.02
18
メイシー・H・C・マ
(香港)
43.5581.10124.65
19
ソン・ソヒョン
(韓国)
38.6183.74122.35
20
クロイー・イング
(シンガポール)
41.6178.57120.18
21
シュラン・ユウ
(シンガポール)
43.2675.14118.40

キム・ナヒョン選手(韓国)、ミケラ・デュ・トイ選手(南アフリカ)らはフリーを棄権しています。

 

 

ペア結果

<日本選手結果>

  SP順位 FS順位 総合順位
須藤 澄玲
フランシス
10位 9位 10位
須崎 海羽
木原 龍一
12位 14位 13位

 

<総合結果>

順位氏名SPFSTOTAL
1
Wenjing SUI
Cong HAN
CHN80.75144.28225.03
2
Meagan DUHAMEL
Eric RADFORD
CAN74.31137.92212.23
3
Liubov ILYUSHECHKINA
Dylan MOSCOVITCH
CAN73.04132.27205.31
4
Xiaoyu YU
Hao ZHANG
CHN75.20128.20203.40
5
Cheng PENG
Yang JIN
CHN66.44136.48202.92
6
Alexa SCIMECA KNIERIM
Chris KNIERIM
USA69.10124.81193.91
7
Kirsten MOORE-TOWERS
Michael MARINARO
CAN70.89121.46192.35
8
Haven DENNEY
Brandon FRAZIER
USA63.39116.06179.45
9
Ashley CAIN
Timothy LEDUC
USA62.58106.29168.87
10
須藤 澄玲
フランシス・ブードロ=オデ
JPN58.14106.82164.96
11
Ekaterina ALEXANDROVSKAYA
Harley WINDSOR
AUS56.1098.00154.10
12
Su Yeon KIM
Hyungtae KIM
KOR49.8890.80140.68
13
須崎 海羽
木原 龍一
JPN50.4880.37130.85
14
Minji JI
Themistocles LEFTHERIS
KOR45.8183.38129.19
15
Kyueun KIM
Alex Kang Chan KAM
KOR41.0677.85118.91

 

アイスダンス結果

<日本選手結果>

  SP順位 FS順位 総合順位
村元 哉中
クリス
9位 9位 9位
平井 絵己
マリオン
12位 12位 12位

 

<総合結果>

順位氏名SDFDTOTAL
1
Tessa VIRTUE
Scott MOIR
CAN79.75117.20196.95
2
Maia SHIBUTANI
Alex SHIBUTANI
USA76.59115.26191.85
3
Madison CHOCK
Evan BATES
USA74.67110.91185.58
4
Madison HUBBELL
Zachary DONOHUE
USA73.79107.03180.82
5
Kaitlyn WEAVER
Andrew POJE
CAN71.15108.94180.09
6
Piper GILLES
Paul POIRIER
CAN61.21108.93170.14
7
Shiyue WANG
Xinyu LIU
CHN61.4592.78154.23
8
Yura MIN
Alexander GAMELIN
KOR59.0185.68144.69
9
村元 哉中
クリス・リード
JPN57.8082.58140.38
10
Hong CHEN
Yan ZHAO
CHN51.3477.21128.55
11
Linshu SONG
Zhuoming SUN
CHN51.6072.99124.59
12
平井 絵己
マリオン・デ・ラ・アソンション
JPN49.3572.36121.71
13
Hojung LEE
Richard Kang In KAM
KOR44.5767.85112.42
14
Adele MORRISON
Demid ROKACHEV
AUS37.8758.4896.35
15
Kimberley HEW-LOW
Timothy MCKERNAN
AUS33.5451.4389.29
16
Matilda FRIEND
William BADAOUI
AUS32.7556.5484.97

 

テレビ放送

フジテレビ系列にて以下の日程で放送が予定されています。

・2月16日(木) 夜8時~夜9時54分
女子ショートプログラム【生中継】

・2月17日(金) 夜7時57分~夜10時9分
男子ショートプログラム【生中継】

・2月18日(土) 夜9時~夜11時10分
女子フリー

・2月19日(日) 夜7時〜夜8時54分
男子フリー

 

関連リンク
▼グランプリシリーズ2016
各大会の結果とポイント表

▼グランプリファイナル2016
男子の出場者と試合結果

女子の出場者と試合結果

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, フィギュアスケート, 四大陸選手権

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.