スポーツ 水球

世界水泳2017│水球男子日本代表一覧と「超々攻撃型守備」とは?

投稿日:

2年に1度開催される世界水泳2017が、7月14日から開幕。水球の男子日本代表・ポセイドンジャパンの試合は7月17日より予選ラウンドが始まります。

2016年リオデジャネイロ五輪では、ポセイドンジャパン・大本洋嗣監督が考案した「超攻撃型ディフェンス(パスライン・ディフェンス)」を引っ提げてリオ五輪に挑戦。

どの国も採用しない戦略ではまれば面白くなったでしょうが、結果は残念ながら予選敗退となりました。

厳しい現実を突きつけられたポセイドンジャパンですが、世界水泳2017では、大本監督が再び常識外れの新戦術を考案。それは…

「超々攻撃型ディフェンス」

なんと、さらに攻撃型の戦略を導入。果たして、どんな戦いぶりになるのか今から楽しみです。

ここでは、世界水泳2017の水球・男子日本代表選手一覧と「超々攻撃型ディフェンス」についてご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆超々攻撃型ディフェンスとは?

「超々攻撃型ディフェンス」を考案した大本洋嗣監督は、誰も実践には使わない戦略を採用する水球界の異端児として、テレビなどで取り上げられることがありました。

リオ五輪予選では、世界初「超攻撃型ディフェンス(パスライン・ディフェンス)」を採用し、32年ぶりに五輪出場を果たしました。

※超攻撃型ディフェンスの詳しい説明はこちら
▼非常識な超攻撃型守備とは?

しかし、リオ五輪ではこの戦略が通用せず5戦全敗という厳しい現実を突きつけられることとなりました。

※リオ五輪・男子水球の結果はこちら
▼リオ五輪・男子代表の予選結果

 

2020年の東京五輪でメダル獲得のため、リスク承知のうえで、更なる戦略を大本監督は打ち立てたのでした。

「超攻撃型ディフェンス」は相手選手の前で守り、相手のパスを遮ることを基本としました。しかし、「超々攻撃型ディフェンス」では、相手をゴールから遠ざけるのではなく、逆に自陣のゴール前に相手選手を誘うというかなりリスキーな戦略となっています。

この戦略について大本監督は次のように語っています。

「水球は、実は外からフリーで打った方が得点率が高い。インサイドからの方が意外と得点にならない」

なので、あえてゴール前に相手選手を誘い込むというのです。また、この戦略の利点は他にもあります。

相手チームを自陣に誘い込むことにより、ラインが前のめりになり、守備が手薄になり、日本が得意とする速攻を仕掛けやすくなるというのです。

 

世界水泳で「超々攻撃型ディフェンス」が、格上相手にどういう風に機能し、どんな結果をもたらしてくれるのか楽しみです。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆男子日本代表選手一覧

▼ヘッドコーチ

大本 洋嗣(50歳)
日本体育大学
体育学部体育学科教授

<主な競技実績>
・1998年 アジア大会/4位
・1993年 ユニバーシアード大会/8位
・1992年 バルセロナ五輪最終予選出場
※大本監督は現役時代、日本代表チームの主将も務めています

<主な指導実績>
・2017年5月 ワールドリーグ/3位
※インターコンチネンタルトーナメント
・2016年11月 アジア選手権/優勝
・2016年8月 リオ五輪出場
・2016年6月 ワールドリーグ/7位
※スーパーファイナル

 

▼コーチ

南 隆尚
鳴門教育大学

本宮 万記弘
千葉工業大学

 

▼ポジション/GK

棚村 克行(たなむら かつゆき)/27歳
<所属>
ブルボンウォーターポロクラブ柏崎
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2016年リオ五輪
2015年世界水泳カザン

福島 丈貴(ふくしま ともよし)/24歳
<所属>
Kingfisger74
東京ガスライフバル保谷株式会社
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2016年リオ五輪
2015年世界水泳カザン

 

▼ポジション/FP

飯田 純士(いいだ あつと)/23歳
<所属>
Kingfisger74
東京ガスエスネット株式会社
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2016年リオ五輪
2015年世界水泳カザン

志水 祐介(しみず ゆうすけ)/28歳
<所属>
ブルボンウォーターポロクラブ柏崎
RACIONET Honvéd(HUN)
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2016年リオ五輪
2015年世界水泳カザン

大川 慶悟(おおかわ けいご)/27歳
<所属>
Kingfisger74/秀明大学教授
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2016年リオ五輪
2015年世界水泳カザン

志賀 光明(しが みつあき)/25歳
<所属>
Kingfisger74/(株)登利平
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2016年リオ五輪
2015年世界水泳カザン

荒井 睦(あらい あつし)/23歳
<所属>
Kingfisger74/(株)プラザハウス
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2016年リオ五輪
2015年世界水泳カザン

足立 聖弥(あだち せいや)/22歳
<所属>
日本体育大学(4年)
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2016年リオ五輪
2015年世界水泳カザン

吉田 拓馬(よしだ たくま)/22歳
<所属>
Kingfisger74
東京ガスクリエイティブ株式会社
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2017年ユニバーシアード競技大会
※世界水泳初代表

荒木 健太(あらき けんた)/22歳
<所属>
日本体育大学(4年)
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2017年ユニバーシアード競技大会
※世界水泳初代表

髙田 充(たかた みつる)/21歳
<所属>
日本体育大学(4年)
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2017年ユニバーシアード競技大会
※世界水泳初代表

川本 周磨(かわもと しゅうま)/21歳
<所属>
日本体育大学(3年)
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2017年ユニバーシアード競技大会
※世界水泳初代表

稲場 航平(いなば こうへい)/21歳
<所属>
筑波大学(4年)
<主な代表歴>
2017年ワールドリーグスーパーファイナル
2017年ユニバーシアード競技大会
※世界水泳初代表

 

<世界選手権の過去結果>

2015年(カザン)/13位

2011年(上海) /11位

2007年(メルボルン)/16位

2005年(モントリオール)/14位

2003年(バルセロナ)/15位

2001年(福岡)/16位

▼世界水泳2017・水球関連記事
【男子】
代表選手一覧と戦略について

大会日程や試合結果について

【女子】
代表選手一覧

大会日程や試合結果について

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 水球

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.