スポーツ 世界選手権 競泳

世界水泳2017│結果と日程は?【平泳ぎ】日本代表出場選手一覧

更新日:

ハンガリー・ブタペストで17回目を迎える世界水泳が7月14日から開幕。競泳は7月23日に初日を迎え、8日間開催されます。平泳ぎでは200mの世界記録保持者でもある渡辺一平選手や日本選手権で渡辺選手を下した小関也朱篤選手の活躍が楽しみです。

ここでは、世界水泳2017・競泳の男女平泳ぎの結果や日程などをご紹介します。
※日時は全て日本時間
※世界記録・日本記録は2017年7月23日現在のもの

▼世界水泳2017│競泳全種目の結果

 

スポンサーリンク

 

◆平泳ぎ・日本勢出場選手

【50m平泳ぎ】
男子/小関也朱篤
女子/鈴木 聡美

【100m平泳ぎ】
男子/小関也朱篤、渡辺 一平
女子/青木玲緒樹、鈴木 聡美

【200m平泳ぎ】
男子/小関也朱篤、渡辺 一平
女子/青木玲緒樹、鈴木 聡美

 

▼世界水泳2017 各種目結果はこちら
自由形    ・背泳ぎ

平泳ぎ    ・バタフライ

個人メドレー ・リレー

▼競泳関連記事

水泳日本選手権2017│種目別結果一覧や日本新記録を出した選手は?

 

◆50m平泳ぎ

男子

【世界記録】
26秒42(アダム・ピーティー/2015年)

【日本記録】
27秒23(小関 也朱篤/2017年)

▼日程
予 選/7月25日(火) 16:30~20:15
準決勝/7月26日(水) 0:30~2:50
決 勝/7月27日(木) 0:30~3:10

 

▼予選
小関也朱篤/27.21(全体10位)
日本新記録をマークしました!!

▼準決勝
小関也朱篤/27.17(全体11位)
※古関選手は準決勝敗退となりましたが、予選で出した自身の記録をさらに上回り日本新記録をマークしました!!

<決勝の結果>

決勝
順位
準決
順位
選手名 タイム 1位との
タイム差
1 1 A.ピーティ GBR 25.99  
2 6 J.ゴメス ジュニオール BRA 26.52 0.53
3 3 C.ファンデルバーグ RSA 26.60 0.61
4 2 F.リマ BRA 26.78 0.79
5 5 K.コーデス USA 26.80 0.81
6 8 F.スコツォーリ ITA 26.91 0.92
7 4 K.プリゴダ RUS 27.01 1.02
8 7 I.シマノビッチ BLR 27.27 1.28

※アダム・ピーティ選手は準決勝で世界新記録(25.95)を記録。決勝でもピーティ選手が圧倒的な泳ぎを見せ、大会2つ目の金メダルを獲得しました。

 

女子

【世界記録】
29秒48(ルータ・メイルチテ/2013年)

【日本記録】
30秒66(鈴木 聡美/2013年)

▼日程
予 選/7月29日(土) 16:30~20:15
準決勝/7月30日(日) 0:30~3:10
決 勝/7月31日(月) 0:30~3:10

 

▼予選
鈴木 聡美/30.95(全体14位)

▼準決勝
鈴木 聡美/30.95(全体13位)※準決勝敗退

<決勝の結果>

決勝
順位
準決
順位
選手名 タイム 1位との
タイム差
1 1 L.キング USA 29.40  
2 2 Y.エフィモワ RUS 29.57 0.17
3 3 K.マイリ USA 29.99 0.59
4 4 R.メイルティテ LTU 30.20 0.80
5 5 J.ヨハンソン SWE 30.31 0.91
6 6 S.ベイシー GBR 30.62 1.22
7 6 A.カスティリオーニ ITA 30.74 1.34
8 8 R.ニコル CAN 30.80 1.40

リリー・キング選手が世界新記録で金メダル獲得!!

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

◆100m平泳ぎ

男子

【世界記録】
57秒13(アダム・ピーティー/2016年)

【日本記録】
58秒90(北島 康介/2012年)

▼日程
予 選/7月23日(日) 16:30~20:15
準決勝/7月24日(月) 0:30~2:45
決 勝/7月25日(火) 0:30~2:30

 

▼予選
小関也朱篤/59.76(全体11位)
渡辺 一平/1:00.26(全体22位)※予選敗退

▼準決勝
小関也朱篤/59.18(全体6位)

<決勝の結果>

決勝
順位
準決
順位
選手名 タイム 1位との
タイム差
1 1 A.ピーティ GBR 57.47  
2 2 K.コーデス USA 58.79 1.32
3 8 K.プリゴダ RUS 59.05 1.58
4 6 小関也朱篤 JPN 59.10 1.63
5 3 C.ミラー USA 59.11 1.64
6 4 A.シドラウスカス LTU 59.21 1.74
7 5 エン シハイ CHN 59.42 1.95
8 7 R.マードック GBR 59.45 1.98

※アダム・ピーティ選手は大会新記録

 

女子

【世界記録】
1分04秒35(ルータ・メイルチテ/2013年)

【日本記録】
1分05秒88(渡部 香生子/2014年)

▼日程
予 選/7月24日(月) 16:30~20:15
準決勝/7月25日(火) 0:30~2:30
決 勝/7月26日(水) 0:30~2:50

 

▼予選
鈴木 聡美/1:07.20(全体10位)
青木玲緒樹/1:07.48(全体17位)

▼準決勝
鈴木 聡美/1:07.08(全体11位)※準決勝敗退
青木玲緒樹/1:07.43(全体14位)※準決勝敗退

<決勝の結果>

決勝
順位
準決
順位
選手名 タイム 1位との
タイム差
1 2 L.キング USA 1:04.13  
2 4 K.マイリ USA 1:05.03 0.90
3 1 Y.エフィモワ RUS 1:05.05 0.92
4 3 R.メイルティーテ LTU 1:05.65 1.52
5 5 シ セイリン CHN 1:06.43 2.30
6 6 K.スミス CAN 1:06.90 2.7
7 7 J.ヴァル ESP 1:06.95 2.82
8 8 S.ヴァセイ GBR 1.07.19 3.06

※リリー・キング選手は世界新記録で金メダルを獲得!!

 

◆200m平泳ぎ

男子

【世界記録】
2分06秒67(渡辺 一平/2017年)

【日本記録】
2分06秒67(渡辺 一平/2017年)

▼日程
予 選/7月27日(木) 16:30~20:15
準決勝/7月28日(金) 0:30~3:00
決 勝/7月29日(土) 0:30~2:50

 

▼予選
渡辺 一平/2:09:30(全体3位)
小関也朱篤/2:10.38(全体12位)

▼準決勝
渡辺 一平/2:07.44(全体2位)
小関也朱篤/2:07.80(全体4位)

<決勝の結果>

決勝
順位
準決
順位
選手名 タイム 1位との
タイム差
1 1 A.チュプコフ RUS 2:06.96  
3 4 小関也朱篤 JPN 2:07.29 0.33
2 2 渡辺 一平 JPN 2:07.47 0.51
4 3 R.マードック GBR 2:08.12 1.16
5 8 N.フィンク USA 2:08.56 1.60
6 5 K.コーデス USA 2:08.68 1.72
7 6 I.ホメンコ RUS 2:09.18 2.22
8 7 M.ウィルソン AUS 2:10.37 3.41

小関選手と渡辺選手の1・2フィニッシュがいけるかと思いましたが、ラスト50mのチュプコフ選手の追い上げが凄かったですね。

それでも、小関選手が銀メダル、渡辺選手が銅メダルと2人が表彰台に上がってくれて本当に良かったです。2人とも目標タイムには到達しなかったようですが、やり切った感のある表情が印象的でした。

ちなみに、チュプコフ選手は大会新記録となります。

 

女子

【世界記録】
2分19秒11(リッケ・ペデルセン/2013年)

【日本記録】
2分19秒65(金藤 理絵/2016年)

▼日程
予 選/7月27日(木) 16:30~20:15
準決勝/7月28日(金) 0:30~3:00
決 勝/7月29日(土) 0:30~2:50

 

▼予選
青木玲緒樹/2:25:93(全体12位)
鈴木 聡美/2:26.78(全体15位)

▼準決勝
青木玲緒樹/2:24:42(全体10位)※準決勝敗退
鈴木 聡美/2:25:60(全体12位)※準決勝敗退

<決勝の結果>

決勝
順位
準決
順位
選手名 タイム 1位との
タイム差
1 1 Y.エフィモワ RUS 2:19.64  
2 2 B.ガラット USA 2:21.77 2.13
3 4 シ セイリン CHN 2:21.93 2.29
4 8 L.キング USA 2:22.11 2.47
5 5 K.スミス CAN 2:22.23 2.59
6 7 M.レンショー GBR 2:22.96 3.32
7 3 T.マッキーオン AUS 2:23.06 3.42
8 6 J.ヴァル ESP 2:23.29 3.65

 

▼世界水泳2017 各種目結果はこちら
自由形    ・背泳ぎ

平泳ぎ    ・バタフライ

個人メドレー ・リレー

▼競泳関連記事
【日本選手権2017】種別結果一覧

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, 世界選手権, 競泳

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.