スポーツ フィギュアスケート 国別対抗戦

フィギュア国別対抗2017│男子シングルほか各種目結果と滑走順一覧

更新日:

2017年4月20日(木)から代々木第一体育館で4日間フィギュアスケート国別対抗戦が開催されます。

主要大会での各選手の順位から、2016/17シーズンのトップ6か国が選ばれ、国別対抗の団体戦が行われます。過去4回開催され、アメリカが通算3回優勝、日本が1回優勝という結果になっています。今年はどの国が優勝するのか見ものですね。

ここでは、フィギュアスケート国別対抗戦の総合順位の決め方や各選手の滑走順、大会結果をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

◆滑走スケジュールについて

※国際スケート連盟のタイムスケジュールを元に作成。秒単位は切り捨て。

<4月20日(木)>
▼4月20日の滑走順を開く

 

<4月21日(金)>
▼4月21日の滑走順を開く

 

<4月22日(土)>
▼4月22日の滑走順を開く

 

<4月23日(日)>
14:00~
▼エキシビション
エキシビションには、以下の選手が招待選手として出演します。

☆ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
世界選手権4位

☆佐藤 駿
2016年全日本ノービス選手権 優勝

☆本田 真凜
2017年世界ジュニア選手権 2位

☆坂本 花織
2017年世界ジュニア選手権 3位

☆住吉 りをん
2016年全日本ノービス選手権 優勝

<2017.4.23追記>
ソチ五輪代表の村上佳菜子さんがエキシビションに登場し、引退を表明されました。村上さんは、2010年世界ジュニアで金メダルを獲得。その後、GPファイナルで日本人最上位の3位に入るなど活躍をされました。

村上さんの引退により、浅田真央さん、鈴木明子さんとソチ五輪女子代表の3選手が競技生活を終えることとなりました。

本当にお疲れ様でした。

 

◆大会結果

<男子シングル結果>

※各スコアの下の( )内の数値はポイント。
※順位はトータルスコア順。


 選手名   SP    FS   トータル
スコア
   国   
1 宇野 昌磨 103.53
(12)
198.49
(11)
302.02
(23)
日 本
2 N.チェン 99.28
(11)
185.24
(9)
284.52
(20)
アメリカ
3 羽生 結弦 83.51
(6)
200.49
(12)
284.00
(18)
日 本
4 M.コリヤダ 95.37
(9)
184.04
(8)
279.41
(17)
ロシア
5 P.チャン 85.73
(7)
190.74
(10)
276.47
(17)
カナダ
6 J.ブラウン 94.32
(8)
179.35
(7)
273.67
(15)
アメリカ
7 B.ジン 97.98
(10)
174.63
(6)
272.61
(16)
中 国
8 C.ベセギエ 81.93
(5)
157.46
(5)
239.39
(10)
フランス
9 M.コフトゥン 64.62
(2)
148.29
(3)
212.91
(5)
ロシア
10 K.レイノルズ 61.88
(1)
150.41
(4)
212.29
(5)
カナダ
11 K.エイモズ 67.23
(4)
127.43
(2)
194.66
(6)
フランス
12 リ トウゾク 65.24
(3)
125.32
(1)
190.56
(4)
中 国

 

<女子シングル結果>

※各スコアの下の( )内の数値はポイント。
※順位はトータルスコア順。


 選手名  SP  FS  トータル
スコア
   国   
1 E.メドベデワ 80.85
(12)
160.46
(12)
241.31
(24)
ロシア
2 三原 舞依 72.10
(10)
146.17
(11)
218.27
(21)
日 本
3 樋口 新葉 71.41
(8)
145.30
(10)
216.71
(18)
日 本
4 G.デールマン 71.74
(9)
142.41
(9)
214.15
(18)
カナダ
5 E.ラジオノワ 72.21
(11)
137.08
(8)
217.93
(19)
ロシア
6 A.ワグナー 70.75
(7)
133.26
(7)
204.01
(14)
アメリカ
7 リ シクン 59.76
(4)
128.30
(6)
188.06
(10)
中 国
8 リ コウギョウ 63.81
(6)
115.61
(5)
179.42
(11)
中 国
9 K.チェン 60.33
(5)
108.62
(4)
168.95
(9)
アメリカ
10 A.チャートランド 59.13
(3)
107.15
(2)
166.28
(5)
カナダ
11 L.ルカブリエ 54.15
(2)
107.43
(3)
161.58
(5)
フランス
12 M.B.メイテ 49.11
(1)
105.58
(1)
154.69
(2)
フランス

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

<アイスダンス結果>

※各スコアの下の( )内の数値はポイント。
※順位はトータルスコア順。


 選手名    SD      FD    トータル
スコア
   国   
1 K.ウィーバー
A.ポジェ
76.73
(11)
113.83
(12)
190.56
(23)
カナダ
2 M.チョック
E.ベイツ
79.05
(12)
109.96
(11)
189.01
(23)
アメリカ
3 E.ボブロワ
D.ソロビヨフ
68.94
(10)
104.55
(10)
173.49
(20)
ロシア
4 オウ シゲツ
リュウ キンウ
64.03
(9)
94.33
(9)
158.36
(18)
中 国
5 村元 哉中
クリス・リード
63.77
(8)
92.68
(7)
156.45
(15)
日 本
6 M.J.ローリオ
R.ルガック
61.44
(7)
92.92
(8)
154.36
(15)
フランス

 

<ペア結果>

※各スコアの下の( )内の数値はポイント。
※順位はトータルスコア順。


 選手名   SD   FD  トータル
スコア
   国   
1 B.ジェームス
M.シプレ
75.72
(12)
146.87
(12)
222.59
(24)
フランス
2 ホウ テイ
キン ヨウ
71.36
(11)
133.13
(10)
204.49
(21)
中 国
3 E.タラソワ
V.モロゾフ
66.37
(9)
142.38
(11)
208.75
(20)
ロシア
4 K.M.タワーズ
M.マリナロ
69.56
(10)
130.09
(9)
199.65
(19)
カナダ
5 A.ケイン
T.ルデュック
59.57
(8)
104.23
(8)
163.80
(16)
アメリカ
6 須藤 澄玲
F.B.オデ
54.84
(7)
97.57
(7)
152.41
(14)
日 本

 

<チーム順位>

※スマホの場合、横向きにすると見やすくなります。
※大会3日目、ペアフリー終了時点の順位
※表中の数値は獲得ポイントを表します

順位  1 2 3 4 5 6 順位
チーム  日本 ロシア アメリカ カナダ 中国 フランス チーム
男子
シングル
SP 12 6 9 2 11 8 7 1 10 3 5 4 SP 男子
シングル
FS 12 11 8 3 9 7 10 4 6 1 5 2 FS
女子
シングル
SP 10 8 12 11 7 5 9 3 6 4 2 1 SP 女子
シングル
FS 11 10 12 8 7 4 9 2 6 5 3 1 FS
ペア SP 7 9 8 10 11 12 SP ペア
FS 7 11 8 9 10 12 FS
アイス
ダンス
SD 8 10 12 11 9 7 SD アイス
ダンス
FD 7 10 11 12 9 8 FD
合計得点 109 105 97 87 80 62 合計得点

SP=ショートプログラム、 FS=フリースケーティング
SD=ショートダンス、FD=フリーダンス

日本が見事3大会ぶり2度目の優勝を飾りました。

ロシアのE.メドベデワ選手とE.ラジオノワ選手が1位、2位になると1点差で日本が2位となる状況のなか、三原舞依選手と樋口新葉選手が高得点を連発。メドベデワ選手に抜かれたものの、2位と3位に入りロシアを振り切り優勝。

今シーズン最高の形で公式戦を終了し、平昌五輪に向けての準備に入れるのではないでしょうか。

本当におめでとうございました!

 

◆国別対抗戦の順位の決め方は?

世界国別対抗戦では、主要大会での各選手の順位からそのシーズンのトップ6か国が選ばれます。

今年は以下の国が出場。
※国名の横の( )は世界ランキング

国名 第1回
2009年
第2回
2012年
第3回
2013年
第4回
2015年
日 本(4位) 3位 1位 3位 3位
カナダ(1位) 2位 3位 2位 4位
ロシア(2位) 5位 5位 4位 2位
アメリカ(3位) 1位 2位 1位 1位
中 国(5位) 6位 5位 5位
フランス(6位) 4位 4位 6位 6位

 

<チーム編成とポイント>
チーム編成は、男女シングル各2名、ペア1組、アイスダンス1組。ショート、フリー各カテゴリーの順位ごとにポイントが与えられます。

男子シングル、女子シングルは1位が12ポイント与えられ、以下順位が下がるごとに1ポイントずつ減っていきます。また、ペア、アイスダンスも同じく1位が12ポイントで、以下順位が下がるごとに1ポイントずつ減り、最下位の6位が7ポイントとなります。

<ポイント表>

順位 男子/女子シングル ペア/アイスダンス
1位 12 12
2位 11 11
3位 10 10
4位 9 9
5位 8 8
6位 7 7
7位 6  
8位 5  
9位 4  
10位 3  
11位 2  
12位 1  

以上、各種目の競技の合計ポイントで順位が決定します。

 

▼フィギュアスケート関連の記事はこちら
世界選手権2017   世界ジュニア2017

四大陸選手権2017

GPファイナル2016  GPシリーズ2016

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-スポーツ, フィギュアスケート, 国別対抗戦

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.