芸能 トラブル

COWCOW善し(山田 與志)があたりまえ不倫!!別居中の嫁と離婚間近?

更新日:

あたりまえ体操で子どもや海外でも人気のお笑いコンビ・COWCOWの善しさん(旧芸名 山田 與志)。「週刊文春」の取材により、20代の一般女性と交際していたことが明らかになりました。

この善しさん、実は“愛妻家”としても有名で人気トーク番組「アメトーーク!」(テレビ朝日)の企画「嫁を大事にしている芸人」にも出演。

一体全体何があったのでしょうか…。何が善しさんを不倫に駆り立てたのか…。

善しさんの愛妻家ぶりや文春砲の内容をご紹介します。

 

スポンサーリンク

 

COWCOW・善しに文春砲が炸裂

「善し(よし)」こと山田 與志さんは大阪府出身でお笑いコンビ・COWCOWのツッコミ担当。COWCOWは1993年に結成され、善しさんの相方は多田健二さん。多田さんは漫才の時、伊勢丹の紙袋と同じ配色のチェック柄のスーツを着ており目立つ方です。

ちなみに、COWCOWといえば、2011年に披露した「あたりまえ体操」でブレイク。海外でもこのネタで人気を得るほどに。

なお、善しさんは「R-1ぐらんぷり」の常連でもあり、2008年から4年連続決勝に進出するなどピン芸人として活躍しています。(田中邦衛さんのモノマネが持ちネタ)

さて、そんな善しさん、2017年1月26日(木)発売の「週刊文春」で不倫&別居が報じられます。

「週刊文春」の取材によると、善しさんは一年前、イベントで不倫相手の二十代後半の女性と出会います。自宅からほど近い所に彼女の家を借りて頻繁に会っているとのこと。

その情報を頼りに文春側が確認したところ、確かに善しさんと女性が一緒にマンションに入る姿を何度も確認したそうです。そして、文春は直接善しさんに取材をかけます。

すると、善しさんは

・おととしの夏から奥さんとは別居

・家には帰っておらず、私物も自宅には無い

・家の事情で離婚は成立していないが、離婚協議中であるのは確か

と話したそうです。また、別居&不倫に至るには次の事情があったそうです。

 

善しさんの奥さんは、カフェやギャラリーを経営。しかし、カフェの経営がうまくいかなくなり、善しさんと口論になることも。

そして善しさんの交友関係が変わり、もともとお酒を飲まなかったのに飲みに行くようになります。そのことを奥さんはよく思わなかったそうで、ついに家から善しさんが出ていくように頼んだのでした。

結局、善しさんは不倫相手と出会う前から奥さんとの不仲が始まり別居になっていたのです。そこに、不倫相手の女性とイベントで出会い、経済的にも精神的にも善しさんがつらい時に助けられたそうです。

ただ、善しさんはお子さんに対しての愛情が薄れたわけではなく、むしろ変わらず大事に想っていることが文春の記事から読み取れます。すぐ会いたいという気持ちで、もとの自宅からほど近い所に住んでいるようです。

 

円満解決は難しいと思われますが、中途半端な状況が続くとより辛くなると思われるので、早く何らかの形で解決できることを祈るばかりです。

それでは、愛妻家で有名だったころの善しさんを次章でご紹介します。

 

<記事中>

スポンサーリンク

 

愛妻家のはずだったのに…

善しさんの家族構成は、妻、長男、長女の4人。愛妻家・子煩悩であり、「めちゃ2イケてるッ!」「アメトーーク!」「ガキの使いやあらへんで!!」など数々の番組でその溺愛っぷりを披露してきました。また、その愛妻家・子煩悩がきっかけで、育児雑誌にたびたび取り上げられたことも。

そんな善しさんの愛妻家エピソードをいくつかご紹介します。

・初デートのときから日常の妻の写真を撮り続けた

・好きすぎて奥さんの写真集を作っていた

・しかも、奥さんのヌード写真も撮影しており「芸術だ」と称賛する

・奥さんと出かける際、オシャレ姿を見たらコーフンしてチョメチョメを始めてしまった

・子育てが大変な奥さんに自由な時間を作るため、積極的に子育てに参加していた

など、「ド変態」と思われるエピソードも多少混じっていますが、とにかく家族想いで子ども達とも仲が良く、理想的なパパに見えますよね。

なのに、何故こんなことに…。歯車が少し来ると夫婦仲は冷めていくもんなんでしょうね…。

それにしても、夫婦仲が悪くなったわけでもなく不倫してた芸人がいたな。しかも、そのあと開き直っていた…。

ああ、安心できない安村だ…。

 

ちなみに、思い出しついでですが、ダウンタウンの松本人志さんが2016年12月18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ)でこんなことを言っていました。

「漫才コンビのボケとツッコミって、何か本当にツッコミの方がボケの方に、プライベートで迷惑かける説ってありますよね」

アンタッチャブルの柴田英嗣さんは女性トラブル。元キングオブコメディの高橋健一は、高校に侵入し女子高生の制服などを盗んで逮捕。NON STYLEの井上裕介さんは当て逃げ。

そして、ダウンタウンの浜田雅功さんはグラビアアイドルとの不倫…。今回の善しさんもツッコミということもあり、同じ法則に乗ってしまったかもしれませんね。

 

ただ、善しさんの場合は、快楽に負けたとか自ら望んで不倫をしたというのと少し違うかなと百歩譲って思います。ま、不倫は不倫なんですが…。事情は色々ですが、結果的にイメージダウンは免れませんね。とすると、仕事が減るかもしれないので、ボケの多田さんに迷惑をかけると言えるかもしれません。

さて、文春砲により善しさんの愛妻家というイメージはもろくも崩れ去り、今後この方面での仕事を受けるのは難しいでしょうね。

いずれにせよ、テレビなどに出演し“顔出し”をしていた奥さんやお子さんらのダメージは、善しさん以上に大きいはず。今後どうなるのか…果たして…!?

 

記事下用

スポンサーリンク

関連コンテンツ

-芸能, トラブル

Copyright© しゃぼん玉ニュース , 2017 AllRights Reserved.