しゃぼん玉ニュース

コンビニ大手3社の部門別人気商品ランキング/スマステ10月22日

      2017/01/22

s-seven

日本全国の店舗数はおよそ54,000店舗、売り上げは年々増加しており、2015年は10兆円を突破。そんな、我々の生活には欠かせなくなったコンビニエンスストア。

2016年10月22日(土)放送のスマステでは、コンビニ大手3社「セブンイレブン」「ファミリーマート」「ローソン」完全協力のもと、最新売り上げデータ&番組独自のアンケートにより、「人気ランキング発表SP2016年秋」と題し、人気商品を部門別に紹介しました。

どんな人気商品がランクインしたのかご紹介します♪

 

<スポンサーリンク>

 

セブンイレブン

※価格は税込み価格となっています
※画像参照元:セブンイレブン

チルドどんぶり部門

3位 特製牛めし 430円
s-seven_tiru_3おいしい秘密は、赤みが多い部位と脂身が多い部位の2種類の牛肉使用していること。1枚1枚の肉にさっと火を通すひと手間を加えることで、肉の旨味をを損なわずふわっと仕上がるそうです。

 

2位 香ばし炒め!10品目の中華丼 460円
s-seven_tiru_2野菜をたっぷりとりたい女性を中心に大ヒット。野菜は高温で炒めシャキシャキ食感を損なわないように工夫。なお、具材には白菜、きくらげ、玉ねぎ、たけのこ、人参、ヤングコーン、うずら卵、海老、イカ、豚肉など10種類!野菜の量は1皿で100g以上!

 

1位 ふわとろ玉子こだわり親子丼 450円
s-seven_tiru_1とろとろ卵の誘惑がたまらない!人気の秘密は、火入れの温度を絶妙に調整することで、卵のふんわり食感を実現。最後に半熟卵を乗せて完成。2種類の卵のハーモニーに病みつき続出です!

 

スープ部門

3位 とろーりチーズのオニオンスープ 298円
玉ねぎ・チーズ・パンがとろーり共演!9月に発売早々んき沸騰のこの商品。大鍋で玉ねぎを炒めて冷ますを繰り返しに詰めたスープに、トッピングするチーズはモッツアレラ7:ゴーダチーズ3の割合で入れたこだわり。トーストされたパンも、温めるとスープを吸っておいしさ倍増です。

 

2位 生姜香る鶏肉と野菜の和風スープ 298円
s-seven_soup_2たくさんの野菜の食感が楽しめるのが特徴のスープ。食べやすいサイズに切った人参・玉ねぎ・白菜・昆布・しいたけなどをそれぞれの食感を損なわないように工夫。具沢山なのに、141Kcalとヘルシーなのも人気の秘密。

 

1位 野菜が摂れる餃子スープ 298円
s-seven_soup_1もちもち餃子がぎっしり3個も入ったスープ。人気の秘密は手間暇かけて作る特製餃子。粉から作る餃子の皮や、肉をミンチするところから作る餡など、工場で一から製造。また、作ってから一度も冷凍しないので、餃子のもっちり感や野菜の食感が維持できているそうです。

 

スイーツ部門

3位 イタリア栗のモンブラン 270円
s-seven_sui_3濃厚クリームの共演!人気の秘密は3種類のクリーム。濃厚なマロンペースト、甘さ控えめのホイップクリーム、栗の旨味たっぷりのモンブランクリーム…外側から食べ進めて、味の違いを楽しむのがおすすめです。

 

2位 たっぷりクリーム至福のロールケーキ 170円
s-seven_sui_2ボリューム満点!2010年発売以来大人気の商品。10月上旬にはこの商品のために特別配合された、超濃厚なホイップクリームが増量されました。隠された人気の秘密…それは、スポンジとホイップクリームの境目にこっそり隠し味としてバニラカスタードクリームが塗られていることだとか。

 

1位 ふわっとろてぃらみすわらび 120円
s-seven_sui_1斬新な発想の和洋折衷スイーツ!人気のティラミスを、わらびもちで包んだ、ぷるっぷるのスイーツです。中には濃厚なチーズホイップクリームとコーヒージュレがたっぷり。仕上げに手作業でココアパウダーをまぶせば完成です。新感覚です。ぜひご賞味あれ♪

 

<スポンサーリンク>

 

ファミリーマート

※価格は税込み価格となっています
※画像参照元:ファミリーマート

お弁当部門

3位 洋食ミックスプレート 498円
s-family_obe3人気のおかずを詰め合わせ!オムライス、スパゲッティナポリタン、ハンバーグ、エビフライなど、洋食の定番メニューが全7品入り!

 

2位 炙り焼きねぎ塩豚カルビ重 398円
s-family_obe2肉の香ばしさが際立つ!醤油と生姜などを効かせてじっくりオーブンで火を通した豚カルビを、最後は直火でさっと炙り、香ばしさをプラス。人気の秘密は藻塩を使った塩だれです。

 

1位 やわらか若鶏の唐揚げ弁当 460円
s-family_obe1ジューシーな特製唐揚げ!下味をしっかり付けた若鶏のもも肉をカラッと揚げた唐揚げが、合計5つも入ったうえに、ごはんは220gとボリュームたっぷり。価格控え目も人気の理由です。

 

中華麺部門

3位 野菜ちゃんぽん 498円
s-family_men3野菜に魚介に肉!具沢山でボリューム満点!中に入っているのは、炒め野菜・生キャベツ・豚肉・エビ・きぬさや・きくらげなどたっぷり。スープはアサリなどの魚介ベースであっさりなのに旨味たっぷり。さらに麺はちゃんぽん用に作られた、こだわりの中太ストレート麺を使用しています。

 

2位 味噌ラーメン 520円
s-family_men22つの食感が味わえる不思議な麺に病みつき!白湯スープににんにくと生姜をたっぷり加えたコクのあるスープ。そして合わせた麺は、外側と内側を違う小麦粉で作ることで、食感に工夫しています。

 

1位 豚骨ラーメン 540円
s-family_men1焦がしにんにくマー油が効いている!豚骨や背油の旨味が抽出された超濃厚純白スープに、アクセントに加えられるのが、焦がしにんにくと黒マー油。チャーシューは煮込み時間を工夫して、噛みごたえのある食感を実現。麺は歯切れのいいストレート細麺。豚骨ラーメン好きもうなる1品です。

 

レジ横フード部門

3位 スパイーシーチキン 145円
s-family_hot3後を引く辛さ!お店で揚げるえ、その場で熱々が食べられるフライドチキンシリーズから、ピリッと辛いスパイシーチキンがランクイン。味の決め手は衣に加えてある、粗挽き黒コショウ。後を引くピリッとした辛さが癖になります。

 

2位 ファミマプレミアムチキン 190円
s-family_hot2本格派骨付きチキン!人気の秘密は、スパイスの豊かな香りをチキンにつける「香り三段製法」。鶏肉を上げる前の漬け込み・打ち粉・衣付けの3つの過程で、計12種類のスパイスやハーブを使い、味と香りをつけているそうです。

 

1位 ファミチキ 180円
s-family_hot1発売10周年のロングセラー!発売以来コンビニチキン旋風を巻き起こしたファミチキ。骨なしタイプが食べやすく支持されています。レシピは発売以来そのままだとか!

 

<スポンサーリンク>

 

ローソン

※価格は税込み価格となっています
※画像参照元:ローソン

パスタ部門

3位 ウインナーのガーリックトマトソース 498円
s-lawson_pas3ボリューム満点!ローソンのパスタで人気の大容量シリーズ。パスタの量は300g!食べ飽きないよう、大きめのウインナーが2本入っています。

 

2位 もちもち生パスタカルボナーラ 450円
s-lawson_pas2麺が一味違う!太めの平打ち麺を使ったカルボナーラ。人気の秘密は幅の異なる2種類の生麺を使っていることで、口に入れたときの食感が複雑になり、飽きずに食べ進めることができるよう考えられています。また、ソースには3種類のチーズを使用し、濃厚な味わいに。半熟卵を絡めていただきます!!

 

1位 やみつきナポリタン 399円
s-lawson_pas1懐かしの喫茶店の味!特注した太めの麺に、ケチャップソースを超高温で炒めることで、外はカリッと中はもちっと仕上げています。人気の秘密は具材のベーコンにも。ローソン初導入の直火焼きバーナーで、ベーコンを直火で焼くことにチャレンジ。その結果、ベーコンの香ばしさが昔懐かしい喫茶店の味を再現。別添えの粉チーズもふりかけてどうぞ♪

 

レジ横フード部門

3位 ポテトコロッケ(牛肉入り) 82円
s-lawson_hot3シンプルなおいしさ!北海道産の男爵イモを使用した、ほくほくのコロッケ。イモをつぶして作るのではなく、ジャガイモと玉ねぎを煮溶かして作ったタネは、何もつけなくても自然な甘さが楽しめます。コスパも良し!

 

2位 ゲンコツコロッケ 135円
s-lawson_hot2圧倒的ボリューム!甘みが強くホクホクした食感の北海道産きたあかりを使用。ジャガイモはあえてごつごつした塊のまま残し、食べごたえを重視した夕食のおかずを目指して作られました。また、衣にはかぼちゃを混ぜ込んでおり、カボチャの風味と旨味もほのかに香ります。

 

1位 からあげクン(レギュラー) 216円
s-lawson_hot130周年を迎えるレジ横フードのパイオニア!ローソン不動のヒット商品は、1パック5個入り。食べやすい一口サイズが支持されており、レギュラー以外にもレッドや北海道チーズのほか、期間限定で発売される様々な味も魅力の一つです。なお、年間売上は320億円(2015年実績)です!!

 

 

スイーツ部門

3位 ピュアエッグタルト 158円
s-lawson_sui3こだわりの素材で作る!新鮮な卵・牛乳・小麦粉など、北海道産の原料にこだわって作ったスイーツ。外側のサクッとしたパイ生地と、内側のトロッとした食感のハーモニーは定番のおいしさ。少し温めてから食べるとなおうまし!

 

2位 プレミアムロールケーキ 150円
s-lawson_sui2ローソンの看板スイーツ!累計販売個数2億8,000万個(2016年7月時点)を記録している、ローソンスイーツのトップランナー。2015年は発売以来の一大リニューアルを実施。クリームをよりすっきりとした味わいにするため、使用する砂糖を“てんさい”から作るビートグラニュー糖に変更。スポンジはよりしっとりとしたものに変更。さらに、スポンジの焼き目を無くし、よりクリームとの一体感が実現しました。

 

1位 とろけるティラミス 280円
s-lawson_sui1独特のふわふわ食感!プレミアムロールケーキのクリームに3種類のチーズを混ぜ合わせ、特製ティラミスクリームに!それを、深入りコーヒーのシロップに浸したビスキュイ生地と交互に重ね、最後にココアパウダーをかけて完成!発売早々人気爆発です♪

 

<スポンサーリンク>

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

夜も更けていく時間に、おいしそうなフードやデザートを見ちゃうと、ついついコンビニに出かけたくなりますよね。

カロリーも気になるけど、食欲の秋だし秋の夜長とも言うし、今夜はとりあえずしこたま買ってゲームやりながら食べて、自堕落なひと時を過ごしたいですね。

では、セブンイレブンに行ってきまーす♪

 

 - コンビニ, テレビ番組, 社会, 話題